梅の時

もうすぐ6月を迎え
初夏の始まりです。

時折雨

そして晴れ間

狭間に曇り…

リズムよく変化しながら季節が変わり行きます。

恵みの雨として優しく降り
周りの空気を程よく潤す

そして生命の誕生を促すようにいっせいに草木を緑濃く生い茂げらせ
虫たちもこぞって歩きはじめています。

a0255892_13094781.jpg

まだかまだかと待ち望んでいた梅木
小さな実がなり始め
これからの成長が楽しみと待ち望んだのは何時のこと

今朝
梅の木の下に
昨日からの雨のせい
かなりの実たちが落ちている

いつの間に…
そんなに長く見てなかったの?

収穫を楽しみにしていた私は
急いで収穫を始めなければ
自然の恵みを大切に頂きたいから焦るばかりです。

この収穫は毎年の恒例行事の一つとなっています
みんなで手分けして
帽子をかぶりバケツを持ち
脚立を用意して
収穫開始
そしておすそ分け

それからこの子たちの恵みに感謝しながら梅仕事がはじまります。

梅酒
完熟梅のシロップ
梅のジャム…など

梅木とその横に小さなビワの木が
手入れしてもらえないこの木たちは
それでも健気に応えようと
実をたわわに付け
毎年の私たちへのご褒美として
感謝につきるます。


こんな風に更新しようとしていたのにいつの間にか時は過ぎ
梅は忙しいさなかバケツ3杯収穫できました。

a0255892_13084705.jpg

まだまだ木にはたくさんの実たちを残しながら

横目で今日の収穫はここまで

そしてその日のうちに梅酒作り完成

何だか忙しい日々

その理由は後ほど

                     Drogurieの時間
                         2018.6.11

by aoikusah | 2018-06-11 13:11 | 2018年5月・6月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://drogueriei.exblog.jp/tb/238574750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< MUROKIST in かいえん荘 飛行機雲 >>