ケイタリングの魔法

2日間降り続いた雨も
朝は止み
少し肌寒いけれど
午後からは雲の隙間から青空と日差しがそそぎ始めてきました。

テラスのドアも開放
気持ちのいい清々しい空気と風が誘います。

雨上がりの景色は遠くの景色までもが手が届くほどにきれい
しばし見とれてしまいます。

2日前の雨の日でしたが「ケイタリング」のイベント
初めての試みとしてワクワクドキドキしながら始まりました。

a0255892_15594267.jpg

a0255892_16001909.jpg

a0255892_16004131.jpg

a0255892_16010031.jpg

a0255892_16101451.jpg
a0255892_16014609.jpg

昨年末まで一年間という期間限定で月に一度の「夜のBAR」を
美味しい食事とお酒を嗜みながら
大人の時間を過ごしていただきたくのて提案していました。

思っていた以上に時間がハードで
自分ではまだまだ行けると自負していたのですが
気力だけでは出来ない現実を目の前にしてがくぜん
昼も夜も身体を動かすことがこんなにも大変なこと今更ながらでした。

している最中は大変な半面…楽しくて楽しくて
しかもそんな緊張感も好きな感覚の一つでした。

最高に幸せな時間が皆さまと共有できる喜びは
全て「酷使する」先に潜んでいる

しかもその感覚が味わえることへの満足感は
その人だけのもの

だから止まれない
しかし倒れる訳にはいかない
自分のことは自分で管理するしかない

皆さまからは「もうしないの?」…なんてのお声を頂きながら
嬉しい限りなのに「YES」の即答が出来ない

何か良い方法をと

「ケイタリング」にも以前から興味を持っていた矢先の頂いたお話に
すぐにしていただく運びとなりました。

料理人は広島より「城沖屋」主催の城西秀紀さん
彼のこだわりは多々あると思われました。

a0255892_16041510.jpg

a0255892_16044076.jpg

a0255892_16051423.jpg

a0255892_16054058.jpg


おもてなしするかたの年齢やその場の感性に溶け込み
最も喜ばれる料理を考えお出しする「プライベート・シェフ」のようです。

「食」は瞬間に人を幸せにしてしまう魔法

素敵な仲間たちとともに
わたしもその魔法にかかりました





の魔法のスパイスに

            Droguerieの時間
                  2018.5.9

  ps.
   5月25日発売「大人のteatime」  ¥400
   今回のケイタリングの様子が記載されます。
   昨年より2か月に一度発刊される大人の雑誌です。
   自分では巡り合えない記事の数々が紹介されています。
   山口県近郊のタウン情報誌ですがまだまだ知らない素敵なお店が
   沢山あることに驚いてしまいます。
   自分では探しきれない…まだまだ進行中
   これからも凄く楽しみにしています。
   もちろんdroguerieIKEOKAにも置いてあります。



by aoikusah | 2018-05-09 15:37 | 2018年5月・6月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://drogueriei.exblog.jp/tb/238510788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 蒸し暑い 子供の日に飛行機雲 >>