さくらの頃

月曜から降りはじめた雨が寒さを呼び戻し震える春の時を
今日は久しぶりに春らくポカポカの陽気に気持ちのいい一日でした。

桜まじかと思っていた矢先の寒さ返上に
大きく膨らんだ蕾たちも戸惑いの中

東京では桜の開花が始まった報道を

残念ながら山口はもう少し先のよう
楽しみはゆっくりと…

a0255892_18280538.jpg
今日の穏やかな春の陽気に生き物たちは黙っていられない
何か事を起こしたい…じっとしていられない

わたしもその中の一人

心も身体も軽やかで清々しい
見るものすべてに魂が宿り
生気を感じるころ

a0255892_18291849.jpg
パレットに新緑色の絵の具を何色も絞り出し
画用紙に色をかさねていく
これからの景色に色をそえるように

しかし山々は春霞の中
そのぼやけた景色さえ
やさしさを思い
これからの山々の生命の誕生に心奪われる時を迎えます。

a0255892_18271594.jpg
桜が姿を消した半年の景色に
誰もが気づかず

しかし
桜咲くころ
国中で待ちのぞむ
しかも当たり前のように

山が白く彩る

桜との再会の時

たくさんの夢を花びらに重ねる

美しいものは「儚い」

そこにも大きな意味があることを

わたしも

さくらのように

今日も明日も明後日も…

                     Droguerieの時間
                          2018.3.23


by aoikusah | 2018-03-23 18:18 | 2018年3月・4月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://drogueriei.exblog.jp/tb/238417110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< リニューアルオープン 春の嵐 >>