3月の旬なもの

3月の「夕暮れ時のBAR」25日終えました。
皆さま賑やかな中とても楽しそうにすごされていました。

もちろん気を使って頂き「美味しい」の声も沢山かけて頂き
安堵したり調子に乗ったり…忙しく楽しい時間を共有していたようでした。

そんな中わたしはひと皿一皿を丁寧に心を込めて仕上げていきます。

何故なら
全てが「一期一会」その一皿との出逢いを大切にしたいからです。

a0255892_18413087.jpg
             今回も画像にできず
                  しかし3枚だけ撮っていましたので


今回で5回目となりますが月に一度は「はじめまして」の心境
毎回初々しく時めきながらの反面不安も抱きつつとなります。

そしてバタバタと忙しく動く時間は束の間
慣れた頃には終盤をむかえています。

わたしたちはこれからよ!
もっと頑張って…お付き合いしてほしいのに…なんて勝手なことを
全く迷惑なことです。

「BAR」を始めた意味は色々でしたが
中々思うようには…
しかし楽しんでしている事には変わりなく嬉しい限り
皆さまとのそんな時間の共有がわたしの幸せとなります。

自分でも良く分からないのですが
やはりこの「状況」が大好きなようです。

何事もそうですが
「好き」こそが何事にも負けぬ「力」と「勇気」と「頑張り」が頂けるようです。

a0255892_18450354.jpg
a0255892_18454499.jpg
a0255892_18463988.jpg

旬の味はこの上ない恵み

神様からの贈りもの

3月も春満載の食材でおもてなしさせていただきました。

小さな息吹をいただく春の膳

春の風物詩

若竹 そら豆 菜花 わらび グリーンアスパラ 小松菜

新わかめ ホタルイカ 浅利 地物の魚たち…など

こんな食材を目の前にすればワクワク

春に乾杯

                    Droguerieの時間
                           2017.3.27


# by aoikusah | 2017-03-27 18:08 | 2017年3月・4月 | Trackback | Comments(0)