響き…ともに…

今日は “ 響き展 ” について お伝えします。

                  6月1日(金)2日(土)3日(日)
                     10:30~18:00

Droguerieにとって6月1日は 革命の日!(少しおおげさ…?)
たった24キロ程の旅ですが 今から緊張しています。
今まで歩んだ道 これから進む道を客観的に見たくなりました。
本丁蔵部の空間をおかりして まずは自分が楽しめ そして皆様との新しい響きが どんなかたちで生まれてくるのか…。
皆様の心の響きを お聞かせ下さいね。
これからも五感で感じる“本物”を 衣食住にて提案できればと 思いがつのります。
カフェも併設しております。
お祭り気分で…楽しいひと時を…。
a0255892_13284593.jpg

ご迷惑をおかけしますが お近くのPをご利用下さい。
a0255892_13294617.jpg

  蔵カフェ
  150年の蔵と 苔むした庭に 爽やかな風が通り抜けます。
  こんな場所でのカフェ時間 いかがでしょうか。
a0255892_14365692.jpg

                          もっと素敵なプレートに   頑張り中

響き展を企画してから 半年が過ぎました。
そして 残り半月となり 少々あせってきています。
今は本当に出来るのって ドキドキしています。
不安度120%以上…。
そもそも自分でしたかった事なので “不安=楽しみ” でもあるのです。
今の自分に何がどこまで出来 皆様と一緒に楽しむ事が出来るのか…
まるで “たまて箱” を開ける前の気持ちと一緒なんでしょうか?
一瞬にして 何が起こるのか…何が響いて来てくれるのか…

私自身もその空間に早く出逢いたいですね。

“一体何をするの?”
“内容は?”
Droguerieをご存じではない方々には そうですよね。

Droguerieは 28年前 衣・食・住を提案するShopとして スタートしています。
時代と共に そして私の加齢と共に 色々と迷い楽しみながら 28年間歩いて来ました。
今の時代 何か不安を感じています。
心に余裕がなく それすらも感じることなく過ごしている人達が増えている気がします。
何かにつまづき 立ち止った時 前に進む事が出来るのかなぁって…。

日々楽しむ事を知っている人は 絶対に負の中からも幸せを見い出す事が出来る人だと信じています。
a0255892_13472691.jpg

                               白のアジサイ 自宅庭にて

たとえば 通りすがりの草花を見て 美しい 可愛い 
これだけでも 命の尊さ 生きている幸せを感じられて 救われます。
日々の思いを豊かにすることは 自然界で沢山学べるし 頂く事が出来ます。
a0255892_13541398.jpg

                               我家の梅の木の 今
                               今年も 大豊作の予感

DroguerieはShopなので 勿論物は売り 買って頂いてもおります。
求められるひとつとして とても大切な役割だとも思っています。
その為にも 他にはない手仕事の術がなす物達を提案するために捜し求めて…。
しかもこの時代 物はどこにでもあふれています。
だからこそ そこに 目に見えない付加価値が求められているのでしょうか。

この“響き展”で それが何かを感じて頂ければ…
本丁蔵部という空間を皆様と共有し 響きあえれば 
そんな思いで企画しています。

お洋服 インテリア雑貨 器 カフェ 植物 風 音 空気 人…と。
全てが ひとつの空間を作ります。
私たちにも同じ空間が 家庭の中にあります。
自分自分の個性で 作り方 感じ方が違うでしょ。
それがまた とても楽しみ…。
人を招き 各々の個性で響きあえれば 人生とても刺激しあえ もっと楽しく過ごせるのではないでしょうか?

自分を知ること 人を知ること
共に響きあうことへ 導かれるでしょう。
a0255892_1418201.jpg

                            作り手 荒川尚人 京都にて
a0255892_14223933.jpg

                            作り手 谷井直人 滋賀にて
                                   器 5人展を企画しております

ひとつの事を計画し 進める事の難しさを 自分と格闘しながらの日々です。

充分 時間があったはずなのにと…自問自答の今日です。本当に私らしい…。

ここまで来たら 今出来る範囲でどう工夫するか どこまで表現出来るか を楽しむ事にします。
新たな挑戦は かなり心の重圧を感じます。
小鳥のような小さな胸の持ち主の私としては 自分を追い込むことでしか前へ進めず…。
それでも失敗を怖がらず その日を楽しみに待つことにします。

でも皆さん がっかりしないで下さいね。
いろいろと書いてはいますが ただただ見て頂きたいだけのこと。
もし おまけがあるとすれば 共に語り 響きあいたい…。
夢にむかって…



もうひとつ 素敵なお知らせ。
6月1日 小原洋子さん(コットンハウス・アヤ代表)来店して頂ける事に。
“響き展” で アヤを紹介したいとお話したら

a0255892_15192358.jpg
“何か出来る事ないかしら”

“今のお気持ちだけで 充分です”

“じゃぁ 私たちがお伺いさせて頂こうかしら…”
 



こんないきさつで。 

アヤとは 20年以上かしら…
担当の高井さんも ずっと変わることなく
私もお店を始めたばかりで それ以来のお付き合いです。
お二人ともに 思いやりのある素敵な方々で これまで一緒にお仕事が出来て
とても光栄だと思っています。

私としたら 大きなプレッシャーを頂いたような でもそれ以上に大感激で 感謝の気持ちでいっぱいです。
これも ひとつの響きなのでしょう。

皆様にも 直接お会いして おしゃれについて たくさんお話して頂きたいと思います。
私にとって 刺激が頂ける方々です。
アヤファンの方には 是非お会いしてほしいです。
心よりお待ちしております。


                                      Droguerieの時間
                                         2012.5.18


 
# by aoikusah | 2012-05-18 15:24 | 2012年5月・6月 | Trackback | Comments(0)