変わりゆく私と 変わらぬ私

今日は自分探しを…。
今(4月10日) 私は東京にいます。
秋冬に向けての数社の展示会があり 上京しています。
久しぶりに自分のいる場所が見えていない気がしているのです。
毎日の日々はとても充実 一応している様に思われるのですが 気持ちの中で満ち足りない何かを感じています。
それが一体何なのか? が良く分からないのです。
この大都会の中で 自分を客観的に見れたら嬉しいですが…。

東京は山口よりも桜の満開は一足早く もう散る花びらを…。
歩いていると舞ってきます。
何も変わらない自然界の行きかう様は どこにいようと一緒です。
a0255892_19353524.jpg

                       展示会に向かう 青山にて 桜のじゅうたんが…。

B.stuffの展示会へも…。
その帰り道 ビルの一階が様変わりしているのに気付き 
引き込まれるかの様に中へ入ると 久しぶりにときめきました。
何かが私を動かしている。
空気感 そして今までになかったお店の構成 商品の採らえ方の上手さ…
とても広い空間だからこそ すごい!!
この自由な空間を ここまで計算されて創られている事に脱帽なのでしょうか?

私が今何を捜しているのか 少し見えた気がしました。
今までは夢中になり走ってきましたが
今は少し考えながら もっと深く感じながら もっと優しく…。
そう思うと 若さはある意味才能ですね。
ここまで来ると(でも まだまだ若いし これからだと思っています)突っ走る事が難しい。
もっと味わいながらでも良いのでは と…。
a0255892_19383043.jpg

                明日から始まる “たったひとつのBag B.stuff展”の会場より


東京の夜ご飯は 展示会の時だけに会う事が出来るお友達と
楽しいひと時を過ごします。
皆さんとても頑張り屋さんだし 素敵な方々で とても楽しい時間を頂きます。
そこでエネルギーも 刺激も満タンにします。

東京での食事は とても楽しみにしています。
毎回皆さんと一緒に出逢えるわけではないので…。
それに やはり美味しいし 五感を楽しませてくれる料理が待っています。
料理人の力を感じます。
どうして美味しい物が体に入ると ほほえんでしまうのでしょうね。
幸せで口角が上がっています。

                                4月10日ホテルにて

a0255892_19195859.jpg

私は食べる事が大好き。
おまけに お酒もたしなみます。少しだけ…。
なので作る事も苦になりません。
だって 毎日食事をしない人はいないですよね。
食は人の体をつくる源です。
体は自然の恵 野菜 魚 肉などを頂く事でつくられているのですから…。

今日食べた物が 今日の体を作ります。
だから とても大切な事。
とくに この春の野菜は 竹の子 わらび ふき よもぎ 菜の花 そら豆など。
灰汁の強い物は冬間に眠っていた体内の感覚を目覚めさせてくれる食材です。
季節の物 旬の物を頂く喜びは とても大きいです。
今しか食べられないのですから   また来年まで。

竹の子は大好きで お刺身 煮物 木の芽あえ。
そら豆は さやごと焼いたり豆ご飯にしたり。
考えただけでも幸せになります。
春に乾杯です!!
a0255892_19264216.jpg

                   先日植えたベビーバス畑が こんなに大きくなりました。

冒頭に自分捜しと書きましたが 何も見つける事は出来ずにいます。
私は私でしかなく…。
昨日の私と今日の私は 時間の積み重ねる事での経過しかなく…。
けれど いつまでも夢を持てる人でいたいと思います。
気がつけば 年を重ねた自分と何も変わらぬ気持ちだけの自分とのバランスが
とても難しく…。
それも良い意味での試練を頂いているかの様です。

この半年 時に追われつつの日々。
このモヤモヤから脱出する事 つまり答えは無いのだと思います。

第2 第3の思春期なのでしょうか?
とすると 私はこれから…。

                                       Droguerieの時間で。
                                              2012.4.12
# by aoikusah | 2012-04-12 19:44 | 2012年3月・4月 | Trackback | Comments(0)