「むん樹」再会

今朝新聞を取りに
すると郵便受けに新聞とはがきがありました。

先日天草のお墓参りの際に伺った阿蘇村にある「むん樹」さんよりお礼状でした。

この上ない素敵な言葉の数々に感激しながら読ませて頂き
一瞬にしてその時の幸せな光景がよみがえります。

阿蘇と言えば震災から一年
まだまだ復興とは言えない現状
あちらこちらにその当時の凄まじさが今も爪痕を残しています。

a0255892_18252786.jpg
a0255892_18261439.jpg
                  今日のDroguerieです
                         秋の気配で一杯です

倒壊した阿蘇大橋のふもとに位置し
真実を直視するのも怖くて

何度も伺いたくて行くのですが通行止めの看板が
もちろん電話も出来ずに一年あまりが過ぎていました。

しかし今度だけは伺い元気を頂きたくての想いが強く

やはり今回も近くの道路に行き止まりの看板がありました。
いままでは諦めていましたが
今回は電話をしてみる事にしました。

「今日は営業してらっしゃいますか?」

「はい!しております」

と馴染みの声が
そしてう回路をお聞きし

尋ねる道は道がうねり家々も倒壊の様に息をのみ
その時が凄い惨事であった事を今さらのように
しかも先程の電話の元気いっぱいの声からは想像できない光景が続いていました。

そしてやがて到着
そこにはかつての「むん樹」の姿が
とりあえず安堵しました。

塀や階段などには修復の影が…
その次に目にしたものは変わりなく手入れされた庭がありました。

ぼう然と立ちすくみ
しばし動く事が出来ずにいました。

何ひとつと変わることのない
しかもやさしさが進化しているように見える庭
豊かに大きく育った木々や草花たちが何もなかったかのように爽やかにふるまい

その先に白いシャツと草刈り機が…
先程まで手入れされていたことが伺えました。

a0255892_18285888.jpg
a0255892_18292547.jpg

早速建物の中へ

「いらっしゃいませ」

「こんにちは」

「えー…」

「お久しぶり…会えてよかった…」

そこからしばらくは何時ものように4人でこれまでの話を興奮しながら
語り合いました。

楽しい時間

充実した時間は束の間

いつも久しぶりの再会なのですが

今回も刺激あふれる会話の中で

こんなにも人として豊かでおおらかな方々と出逢い

響き合えることが嬉しくて

しかも多くを学びます。

今回も沢山の言葉を頂き

感謝で一杯です

これからも

夢を追いかける

旅人でいたいとおもわせる… 


                  Droguerieの時間
                       2017.8.19


          ps
                 春夏秋冬のアウトレット
                8月26日(土)27日(日)

a0255892_18383391.jpg
  夏の終わりの夕暮れ空を見るのが好き。
  この頃の夕日は一年の中で最も感動を与えてくれる。
  Droguerieの坂道から海に沈む夕暮れの景色は世界一だと思っています。
  夏の名残にたった2日間だけの楽しい企画です。
  これから始まる秋物など…素敵なものたちとの出逢いも楽しんで頂ければと
  思います。
  心よりお待ちしています。


# by aoikusah | 2017-08-19 17:49 | 2017年7月・8月 | Trackback | Comments(0)