<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

筍をいただく

今年の筍は時期も遅くて収穫も少ないようです。

近くの市場でもやっと出始めたころ
春の風物詩のひとつとして私の中では筍は欠かせないもののひとつです。

a0255892_19155133.jpg

竹林に子孫を育み
そのやわらかな大切な命をいただく旬の味覚です。

熊の毛に包まれたような硬めな筍をより美味しくいただくために
まずは新鮮な筍の見分けが出来ることが大切でしょう。

美味しい筍の見分け方として

 ・穂先が黄色いものを選びましょう。
  緑や黒いものは育ちすぎで「えぐみ」が」強いです

 ・切り口の色がより白くみずみずしいものを選びましょう。

 ・より重いものを選びましょう。
  軽いものは水分がなくなり鮮度が落ちています。

 ・形がずんぐりしていて皮の色つやがよく出来るだけうすい茶色のものを選びましょう。

 ・泥がついている場合は泥が乾いてないものを選びましょう。

 ・根もとの赤い粒々が小さくて少ないものを選びましょう。

これだけの知識があれば美味しい筍を頂けそうですね。

後は灰汁ぬき

お出汁で時間をかけて丁寧に
手間暇をかけた程は美味しいご馳走に辿り着くでしょう。

a0255892_19172778.jpg

自然の恵みに感謝しながら
今日も美味しく筍ごはんと煮物
昨日新玉葱をいただきましたからサラダにしていただくつもり…

季節を味わう一番幸せな時間

至福の時

今日は昨夜から降り続いた雨の一日

春雨なのか新緑の山々に霞が立ちこめ幻想的な風情をただよわせています。

a0255892_19190810.jpg
a0255892_19195604.jpg

目先の青紅葉にやさしい雫がひそみ

その一つひとつに小さな宇宙がひろがる

雨後の素敵な景色

雫がおしえてくれる小旅行のように心弾む

いつの

どの景色にも

想像をこえる感動を覚える

                        Droguerieの時間
                              2017.4.26


by aoikusah | 2017-04-26 18:00 | 2017年3月・4月 | Trackback | Comments(0)

春香る膳

ここのところバタバタとしていて
久しぶりの更新となりました。

何度も書きかけては…書き終えなくて断念の繰り返しの日々

そんな日々を過ごしている間に

地上は生命の誕生に満ち溢れはじめています。

冬の間立ち枯れていた木々たちが
自分らしい新芽を我先にと競うかのように山は新緑で大きく膨らみ神秘的

今は山ツツジや藤の花たちが新緑に色を添え
待ちわびた春の景色です。

そんな春めく素敵な季節
月に一度の「夕暮れ時のBAR」も22日に楽しみながら終えることができました。

回を重ね慣れて行くはずなのですが
毎回ドキドキが増すばかり

やはり今回も緊張しながら6時オープンを迎えていました。

毎回皆さまにご迷惑をおかけしているはずだと思いながら
おおらかなお客さまに助けられているようです。

そんな「夕暮れ時のBAR」を少し覗いてみましょう。

a0255892_16414619.jpg
a0255892_16355867.jpg
a0255892_16370311.jpg
a0255892_16374760.jpg
a0255892_16383842.jpg
a0255892_16390994.jpg
a0255892_16395289.jpg

「食」は人を最大に幸せにするもの

この時代だから

身心を元気にする

一番の近道のようです

夕暮れ時のBARがしていたい

私のエゴ…

笑顔に会える

笑い声がたからかに

非日常の素敵な時間が

美味しい肴と酒で生まれる


                     Drogierieの時間
                          2017.4.24


by aoikusah | 2017-04-24 16:14 | 2017年3月・4月 | Trackback | Comments(0)

桜もおわり

4月に入り山が一気に新緑に目覚めています。

山桜が咲きはじめ
山が白くぼんやりと…それだけでも幸せでした。

そのうちに木々たちがこぞって新芽を付け始め
色とりどりの若葉色を競うように山が膨れはじめています。

今この時

山々が眠りから目覚める神秘なとき

私の一番好きな山の景色と出逢うとき

今見ている景色は明日には見ることは出来ない瞬間
だからこそ私の心を震わせるほどに魅了するのでしょう。

今こうしてパソコンに向かう先に広がる山々が
わたしを優しく包んみ英気を注いでくれているようです。

一年の中で一番好きな季節

やさしい陽ざし

爽やかな風

とてもきもちよく

お店までのわずか道のりですが心弾みながら通う道となります。

そんな中4月8日「cafe bon」リニューアルオープンさせていただいています。

a0255892_17145560.jpg
a0255892_17213828.jpg
a0255892_17223272.jpg
a0255892_17231860.jpg
          「cafe bon」メニューのなかから
              春のやさしい献立…一度食べて頂きたいと思います


「身体に優しい食の空間」として
優しく大切に育てられた食材と出逢い
その食材の素材を生かし
その季節を感じられるような献立

32年前の想いをもう一度
まだ初々しく若き時でしたが
今も何も変わることのない思い

しかし32年の時間は単純に考えても四半世紀以上に…
ものごとの考え方が複雑からシンプルにと移行しているようです。

若き時には経験も浅く
あれもこれも気になり悪戦苦闘しながらてんこ盛りで

しかし「時は金なり」
時間から多くの経験と知識をいただきました。

今はそれらを学びとし

笑いながら楽しみながら

五感に響く「衣食住での提案」ができれば…


                     Droguerieの時間
                          2017.4.17



by aoikusah | 2017-04-17 17:00 | 2017年3月・4月 | Trackback | Comments(0)

Ayaのショーと桜

待ちに待った桜がやっと開花しはじめ
まだ一分咲きですがこの週末には最高の花見が出来そうです。

日本中が桜の開花に湧き 
花を肴に飲めや歌えの宴の時を楽しむでしょう。

a0255892_17543292.jpg

3月31日から始まった「春と初夏のAya展」も後半にさしかかっています。

31日と4月1日の二日間は東京よりゲストをお迎えして
恒例のように「ファッションショー」を楽しんでいました。

毎回飽きられないよう…ドキドキしながら
今回は3部仕立てに分けて「パンツ スカート ワンピース」の着こなしを提案させて頂きました。

皆さま真剣にご覧になられ
その真剣な眼差しに
モデルの一人として凄く手ごたえを感じつつこちらこそ高揚していました。

a0255892_17560924.jpg
a0255892_17565811.jpg
a0255892_17574092.jpg
a0255892_17583093.jpg
a0255892_17592301.jpg
           40分あまりのショーが全て終わりました
                     モデルさんたちの緊張がとけた瞬間

参加された方々は30代の方から80代の方まで幅広く
年齢を越えた魅力あるAyaであることを改めて知る…

コットンハウスAyaとの出逢いも私が30代初めのころ
その時のことは今でも鮮明に覚えています。

青春時代に住んでいた「中野」
その中央線沿いのある「三鷹」のアトリエまでドキドキしながら尋ねて行ったこと

そして始めて「Ayaの服」と出逢った時の感動は素晴らしく

今まで見たことのない生地の素晴らしさやデザイン
その感性の豊かさに感銘を受けていました。

しかもその時からのお付き合いですからざっと30年近く
今も変わることなく進化を遂げつつ
飽きることなくさらに私たちを魅了してやみません。

a0255892_18024343.jpg
           二日間お疲れ様でした
                 休む暇もなく東京へ…ありがとうございました

そんな30年の思いを胸に

「一期一会」の素敵なショーを夢に

一人でも多くの皆さまと素敵なAyaを分かち合えた事が心地良さに

a0255892_18060413.jpg
            向井さんいつもありがとう
                   今もこんなに素敵に咲いています

桜のように

花を咲かせて

はじめて

ここに

桜の木の存在を知る

ひらひらと


                   Droguerieの時間
                        2017.4.4


by aoikusah | 2017-04-04 17:05 | 2017年3月・4月 | Trackback | Comments(0)