<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

二度めのBARより

二度目の「BAR」が無事に終わりほっとしています。

今回は前回の反省点を考慮しながらドキドキで望んでいましたが
やはり一度目よりは二度め
それでも完璧とはいきませんが今の自分たちが出来る事を精一杯させて頂きました。

a0255892_15100091.jpg
          二回目の「BAR」のメニューから
          4種盛り
       (赤ナマコ酢 イカののりあえ ほうれん草の胡麻和え ポテトサラダ)

やはり「BAR」ですから
日暮れ時の身心ともに解放された中
美味しい肴とお酒を楽しみながら ゆったりと過ごして頂きたい
そして同じ空間で過ごす仲間としてのご縁が広がればいっそう嬉しい事と考えています。

ワイワイガヤガヤとしかも年齢を越え
いつの間にかお知り合いに…そして文化が広がればを理想に

もちろん独り善がりかもしれませんが
それでもやってみたい事として次第に大きくなりはじめ

何事も「しない」より「する」を選択してしまう方
ならばするしかないでしょ。

しかもどれだけの方に理解して頂けるのかも分からぬまま

いつか分かって下さる方々で一杯になれば嬉しいこととなります。

a0255892_15181223.jpg
                   お造り   
                      まぐろのづけ

やはり「食」は大変です
充分に理解してるつもりですがそれ以上…今さらのように…しかし楽しい

しかも素敵なお客さま方に助けられ
ゆったりと楽しい時間を共有出来たことが一番の幸せとなりました。

仲間とか同志…なんて素敵な響きでしょう。

a0255892_15225622.jpg
              椀                    
               温やっこ青唐辛子のしょうゆ漬けかけ

私の場合 
不思議なのですが素敵なお店では
お客の立場を越えて仲間意識で座り堪能しているようです。

今回は素敵な仲間のお一人が岡山へ転居
しかも彼女は料理人
いつもは私たちが美味しい肴とお酒を楽しみにして行かせて頂いていました。

何時かきっと再開してほしいと願いながら
何処に行かれても次の夢に向かって進まれることだと信じ

彼女と過す最後の日…精一杯のおもてなしをしたくて
もちろん来店して下さる皆様やはじめての方々も同じですが

皆さまの笑顔で溢れ
楽しんで頂けていたようでした。

a0255892_15283994.jpg
                   煮物
                      牛肉のビール煮

「こんなにも沢山大変だったでしょ…ありがとう」

そんな言葉が聞きたい訳ではないのですが
やはりとても優しい言葉として身体に沁み
もっと頑張らなくてはいけないと励みになりました。

すてきな同志はどこにいてもいつも一緒にいるようです

ありがとうございました

ちなみに今日は冬至

柚子と柚子湯で…


                  Droguerieの時間
                        2016.12.21



by aoikusah | 2016-12-21 15:32 | 2016年11月・12月 | Trackback | Comments(0)

ドキドキ夕暮れどきのBAR

今年も後半月となり気ぜわしい年の瀬をむかえています。

わたしは今年最後の仕事として しなければならない事がもう一つ残っています。

これがかなりプレッシャー
先月から始めた月一の「夕暮れどきのBAR」のようです。

今月は17日(土曜日)を予定しすでに満席の予約をいただき感謝で一杯です。

したい事がしたくなり…その勢いで始めたことでしたが
一度目よりも二度めの方がはるはに緊張し 今やガチガチ状態のようです。

やはり大変でしたがそれ以上に楽め
程良い疲労感も頂いていました…やれば出来るなんて

しかし月一は「うらしま太郎」のような時間が経過しており
しだいに独り善がりではなかったのか?
皆さんは本当に楽しめていたの…?
次第に不安の渦に引き込まれそうなほど緊張して来ます。

a0255892_14244347.jpg

初心忘れべからず
みな様と一緒に美味しい肴とお酒でおもてなしをしながら
もっと素敵なこと見つけられたらいいなぁ…なんて気持ちからでした

今の自分に出来る限りでさせていただければ大丈夫だと信じて今月も頑張る事にします。
何事もはじめてのことは自信もなく手探りしな状態

ファイト!

しかも考えていたよりもはるかに大変なことに気がつきます。

仕事をしながら続きで夜始まりですから
すべてが段取の甘さに反省しつつ
理想はあくまで理想でした。

しかも20人の料理を助手なく一人でするのは初めて
楽天家のわたしは「大丈夫」「どうにかなる」の人ですからそこが怖い

まぁどうにかなりましたが…

客席を伺えず
作ることだけで精一杯で
お待たせしご迷惑をかけた事が今の不安を大きくしているようです。


今月に入り献立が気にかかり
何をしていても頭の片隅からはなれなく
これが結構つらくて

ならば向き合い考え決めたいと思うのですが もうひとつ集中力にかけ
今回もこれが最後…その瞬間にすべてが決まりそうです。

今回も素敵な方々の予約で満席を頂いています。

仕事終わりの開放的な時…その日を特別な日として来店して頂く訳ですから

私が望む理想的な時間がそこに存在しているはずです…ドキドキ感満載です。


a0255892_14262644.jpg

クリスマスの前夜祭のような夢あふれるひと時が

人が人を幸せにまねく

そんな時を共有する

最高の幸せが幕をひらくでしょう


                     Droguerieの時間
                           2016.12.14



by aoikusah | 2016-12-14 13:37 | 2016年11月・12月 | Trackback | Comments(0)