<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋のビースタッフ展

やっと追けたのに
先週は更新できずにいました。

何度となく机に向かったのですが最後までたどり着けず
書きたい事も定まらず

無理やり書こうとすればするほど…心が離れ折れていくようでした。

何事も
素直な気持ちが満ち足りて はじめて感動し進めることを学びます。

先週は一年ぶりの「b.stuff展」が始まり

a0255892_1475481.jpg

a0255892_149059.jpg

                  秋の恵みをいただきに
             今年は大ぶりのイガグリたちが…感謝です

ゲストもお招きしての始まりでしたから少しばかり緊張
今さら…なんて思われるでしょうが 何時も言っている様に根は気弱でしょ
前日から熟睡できずに朝を迎えていました。
でも反対に楽しい事として 待ちどうしかったのでしょうか?

やはり本物に囲まれると不思議なほどに緊張と心地良さに包まれます。

一つひとつ丁寧に心を込めて作られる職人技に触れ
声も出せぬ程の幸福を頂きながらの日々

今や何が本物かを見極めるのは難しい時代へ

しかし「B.stuff」の革たちは自信を持って「本物」だとお伝え出来ます。

秋一番のイベントとしてふさわしく
「おしゃれの決め手」とし「Bag」は大きな意味を持つと考えてもいます。

a0255892_1415135.jpg

a0255892_14172375.jpg

久しぶりに「B.stuff」の「SPIRIT」

スピリットとは魂

B.stuffのBはBAMBOOのB

日本の美と文化を象徴する植物に松竹梅があります。

これは日本人の宗教観の中において大切な存在です。

昔から懐石料理やうな重などのランク付けとして松竹梅が良く使われています。

松は最高のAクラス 竹は普通でBクラス 梅はその次のCクラスとなっていますが

松が上で梅が下と云うわけではありません。

選ぶ人の嗜好や価値観によって決められるものであって

傍目を気にしたり見栄で選ぶものではありません。

ビースタッフのバックは不要な物を最小限にとどめ良い材料を用いて

高度な技術で完成されたものです。

この姿は先の竹 つまりBクラスに位置するものです。

竹は静寂でありながらリズムを感じさせます。

又単純な中に宇宙の広がりを見る事が出来ます。

そして四季折々自然と観応して日本の美を演出してくれます。

それは私たちにとって理想の姿でもあるのです。

いかがでしたでしょうか?

a0255892_1418479.jpg

a0255892_14193237.jpg

               本物に囲まれて凛とした空気が流れはじめ
            秋空とともに爽やかで大人の空間が生まれています

Droguerieの一員としての「B.stuff」とともに過ごせることに感謝し

これからも共に成長しながらと願います。


                      Droguerieの時間
                               2016.9.26
by aoikusah | 2016-09-26 11:34 | 2016年9月・10月 | Trackback | Comments(0)

彼岸花のように

今活気的でワクワクしています。

理由は簡単
新しい試みを考え検討中だからです。

新しい事考えたりしている時が一番燃えるとき

先日なんか
夜一睡も出来ないほど興奮状態…この歳でもまだまだいける!

こんなの久しぶり
楽しくてウキウキは当たり前ですが
久しぶりに不安でドキドキし始めている自分が初々しく素敵だと感じています。

何をするかはもう少しお待ち下さい
なんて…
そんなに大そうなことではないのです。

何事も始めては不安と期待が入り混じり…久しぶりに味わう感覚を味わいながら…。

a0255892_131597.jpg

ずっとお休みを頂いていたカフェを
6月から週4日だけの限定で始めています。

15年ぶりのオープンですから全てが「はじめまして」のつもりで
大人の「食の空間」として提案させて頂いています。

メニューは少ないのですが
ひとつひとつにこだわりを持ちました。

食の流れをDroguerieの風とし
自然の中に佇むような居心地で「食」を楽しみながら過して頂ければ嬉しいと思います。

お昼まではありますが
お酒をたしなむ私ならでは…「お酒」もご用意させて頂きました。

テラスも開放し秋風が爽やか
今日もトンボや蝶やテントウムシまでもがこぞって来店
久しぶりに楽しい空間が生まれています。

そこにもうひとつ楽しい企画を検討中
11月から月一度何かを…お楽しみに

もうすぐお彼岸だと思っていた矢先
今朝洗濯物を干していたときのこと

a0255892_1318628.jpg

土手に彼岸花が…

秋の訪れを感じさせる風物詩です。

開花も一週間と彼岸の時を同じくしていることも不思議なこと
「マンジュシャゲ」とも呼ばれ「天界に咲く花」とおめでたい兆しともされています。

しかも「葉見ず」「花見ず」と言われていますが
今は花だけを咲かし葉は冬に群生し厳しい冬を越す なんて不思議な花でしょう。

a0255892_1319171.jpg

a0255892_1320284.jpg

今日から巷は三連休
こんなにも秋晴れだと行楽に出かけたくなりますね。

a0255892_13211627.jpg

不思議に満ちた花

どんな景色のもとに彼岸花

日本中で咲き誇る浄土の彼岸花…


                       Droguerieの時間
                            2016.9.17
by aoikusah | 2016-09-17 12:34 | 2016年9月・10月 | Trackback | Comments(0)

十五夜に

この数日秋雨が続いています。
そのおかげなのか すっかり涼しく過しやすくなりました。

今朝の目覚めも気持ち良く
障子をあけ庭の緑や蝶の姿に癒されながら柔軟体操を…

軽くとも身体を動かすことは気持ちの良い
「今日も一日頑張ろう」なんて活力をいただいたようでした。

a0255892_13463166.jpg

9月の初めに恒例 ビックサイトで開催される「ギフトショー」に行って来ました。

年2度 行き始めて一度も欠かさずに行っています。
理由は簡単
世界中からの提案の場
こんな機会はそうそうある筈もなく…必ず素敵な出逢いがあると信じているからです。

しかしこの最近はあまり時めきもなくが正直な感想
理由も自分で分かります。

はじめての時には全て初体験ですから大興奮でした。

回を重ねるごとに…新鮮味 感動もなくなり

誰もが経験することではないでしょうか。

そして成長する事は凄く寂しさと孤独を感じるようです。

だからこそ何時までも「はじめまして」が感じられるだけの自分でいたい!

何時も新鮮に
しかも変わることなく
そして毎回刺激してほしい

つまりそれが私がしたいことでもあるのです。

a0255892_13443156.jpg

わたしも30年続けていますが
続ける事の重さと難しさを感じ始めています。

ではどうすれば…いつまでも

頭の中で考えても何も答えも頂けない時

自然に時が 30年分の経験が新たな出逢いをくれるような気がしています。

だから前を歩いて下さる方々は偉人だとも

やはり自分の歩んだ時間と距離ほどの経験のもと
新たな視野が広がるようです。

これからが大人としてどう楽しむか

大きな課題

60代素敵と思いたいから

今をがんばる

今日は中秋の名月「十五夜」

夜長を楽しむひとつとしてお月見もよしですね


                       Droguerieの時間
                              2016.9.15
by aoikusah | 2016-09-14 12:09 | 2016年9月・10月 | Trackback | Comments(0)

熱中症…秋のおしゃれを

やっとおしゃれが出来る秋の気配がしています。

この日をどれだけ待ち望んでいたことか…?

しかも今年ほど暑くて「40度」近い気温での日々の暮らしは
気力と体力との戦いでした。

10日程前に私も熱中症に

急に右半身がはれ始め
最初は虫さされかと思っていたのですが中々腫れもひかず
それから三日後に整体で熱中症だと判明
熱中症の症状がこれ程までに様々なことにも驚きました。

考えてみれば心当たりはあるのです。
症状が出る前に…クーラーの壊れた部屋でイベントの準備を2日間
呼吸するのも辛くまさにサウナの中にいるようでした。

今までは人ごと
まさか自分が…
しかも水分補給などしながら自分では気をつけていたにも関わらずでしたから撃沈…。
やはり気力だけでは…しかも年齢も?

今は元気になり
この爽やかな秋一番を「どう楽しむ」なんてウキウキしています。

a0255892_171471.jpg

秋になり身体の細胞が活性化している様子

おしゃれは勿論ですが「食欲」も弾み
只今痩せたい私には辛く
意志の弱い私には険しい道のり 
ですから現状維持がやっとのようです。

何事も我慢ばかりだとストレスをため込んで身体を壊してしまいそう

程良く

適当に

しかし最終的には食べれなくなったらお終わりだ…なんて
都合のいい解釈をしています。

Droguerieはすでに季節は秋冬の提案をしています。

a0255892_1725040.jpg

ニットのコート ファーのストール 革のジャケット フェェルトの帽子 ブーツ…
すでに動いております。

早いと思われますが
すべてが一期一会の出逢いだと皆様熟知されているようです。

捜し求める時には出逢いがない事
それほどまでに感動するものたちとの出逢いはない事

「後悔先に立たず」を何度となく経験されているのかと思われます。

おしゃれされる方々は一言で「若い」です。

歳を重ねるほど若々しく初々しく

わたしももっとおしゃれし何時までも少女のように

これはあくまでも希望

今でも気持ちは…

                       Droguerieの時間
                            2016.9.4


 ps.
 秋のB.stuff展
      9月23日(金)~29日(木)

a0255892_174041.jpg

    待ちに待った秋、こんなに持ちこがれたのは久しぶり。
    それだけ夏のインパクトが強く…
    もちろん夏も四季折々がすべて好きなのですが…。
    おしゃれは毎日の暮らしのささやかな大切なこと。
    仕上げは「bag]
    今回のB.stuff展では定番ではなく、其々が少しだけ個性的な印象のものたちで
    お届けいたします。
    シンプルな装いには不可欠な「私だけのBag」との出逢いをお楽しみください。
    心よりお待ちしています。
by aoikusah | 2016-09-04 16:53 | 2016年9月・10月 | Trackback | Comments(0)

山牛蒡そして秋

ご無沙汰していました。
今回も2週間ぶりの更新となりましたがお待たせしていましたでしょうか?

それならば凄く嬉しい!

秋ははたして来るのか…なんて思うほどの猛暑でしたから
この最近の涼しさに感動しています。

昔の人は本当に素晴らしい
暑さ寒さも彼岸まで…の言葉どうり
残暑が嘘のように…秋の気配に

わたしの五感は興奮状態

朝の目覚めからすでに涼しく
お店までの坂道
その先に澄んだ青空と鰯雲が一面に広がり
すばらしい景色にニンマリ
そしてひとりごと
「わぁーすてき…」

この季節の恒例のように私の大好きな「山牛蒡」の枝を山に頂きに行きました。

a0255892_15360181.jpg

時同じくして 山の剪定がはじまり
今回もやられた!
何時もだと生い茂る山道がきれいに…
手が届かない所にはあるのですが…危険地帯

何時もよりもう少しだけ先に足を延ばし
山越えをしてみる事にしました。

すると期待以上
見事な山牛蒡の群生が目の前に広がり
しかもこの季節ならではの秋の景色までもを堪能する事になりました。

来て良かった!

単純ですが剪定されていたことが感謝へとかわります。

a0255892_15380523.jpg
a0255892_15383473.jpg
a0255892_15392860.jpg

少し大げさですが何事もあきらめない大切さを知ることに
しかも見た事のない素晴らしい景色までもをお土産として頂き
感謝しながら山を後にしました。

a0255892_15401912.jpg

そして

枝ぶりを確かめながら
その子たちの居場所を見つけてあげます

せめてもの私が出来ること

山の恵みのお裾分け
ひとりでも多くの方に見て頂きましょう

山間には
つくつくぼうしの声が懐かしく

そして黄金色した稲穂が風に乗り

ざわめきながら波のように流れて行くさまに

ふと子供のころの思い出が

走馬灯のように…

                 Droguerieの時間
                      2016.9.2


by aoikusah | 2016-09-02 15:06 | 2016年9月・10月 | Trackback | Comments(0)