<   2016年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

行きつけの店

11日からのお盆休み
皆さまどのように過されたのでしょうか?

わたしは14日15日と天草にお墓参りでした。

しかし熊本での震災の影響で高速道路の普及も追いつかず
地震の爪痕がまだまだ…光景に鳥肌の思い…恐怖がよぎります。

その後も心配でしたが
熊本がどのような状況にあるのかも分からぬまま
おなじみさんのお店は大丈夫…?
度胸がなくて万が一…なんてことも考えると電話も出来ずにいました。

その角を曲がると営業しているかがやっと判明
こわごわとのぞいてみると…看板が出ていました。

あった

無事で良かった

何時も予約なしで
そのタイミングで行かせて頂いていましたので今回も同じように
ドアを開け
「お店があって良かったです」の一言から
「みなさまそうおしゃられて…」て元気な会話に安堵

席も空いていて…嬉しい

久しぶりに美味しい料理がいただける
目の前の幸せな時間を素直に感謝しながらいただける。

日頃の自分の頑張りに甘んじご褒美として
美味しい口福のひと時を堪能させて頂きました。

わたしには「美味しい食事とお酒」のご褒美が必要らしく
飴とムチ?
少し違うかも知れませんが

頑張るだけの人生では人は健康的にならないように
時間のメリハリがあるからこそどんな試練も克服できるように思えています。

自分にはこのようなリズムが幸せを生みだす活力となり
健康な身心をいただく為に自然との恵みの繋がりが必要不可欠のようです。

色々唱えていますが
単に「食べたい飲みたい」だけのこと?

しかしここにも一つだけこだわりはあります。

作り手の真心と自信が一番の美味とし

しかも五感を揺さぶるだけのおもてなしがあれば

簡単に人を幸せにしてしまいます

私のすべき事も一緒のはず

人の努力や感性に多くの学び

明日からの力と励みをいただきます

わたしの夢もこれから

みなさまといっしょに


  ps    杢魚庵(もくぎょあん) 
        熊本市中央区新市街4-14
          ☎096-355-1150
             熊本での夜の食事何処…魚介 海鮮料理           
                        
                       Droguerieの時間
                           2016.8.16


by aoikusah | 2016-08-16 17:55 | 2016年7月・8月 | Trackback | Comments(0)

山の日

今日は「山の日」で祝日

しかもお盆の帰郷ラッシュは今日がピークらしいです。

今までは8月には祝日はなく
気分的に疲労感が漂う中
お盆前のこの日に今年から認定され
「山に親しむ機会を得て 山の恩恵に感謝する日」だそうです。

夏山シーズンであること
お盆近くで企業活動への影響が比較的小さいこと…などが理由のよう

しかしこれ程までに気温の上昇が続けば「山の日」に乾杯…行きたい

a0255892_12104643.jpg
           Droguerieでの山や森をさがしてみました 
a0255892_12124150.jpg
a0255892_12134500.jpg
a0255892_12140524.jpg
 
高原や林や森の中へ

鳥たちの歌声が声高らかにまい

夏風に梢がゆれ

木漏れ日に画集を見る

川のせせらぎの音

心地良く静かに身体の隅々まで流れゆく

こうしているとこの瞬間にも森の中にと勘違いするほど

想像や空想は素敵な時間をもたらす

自然の中に身をおく

すべての生命からいただきものをする

繰り返される命

そこにだけ存在する命

わたしも同じ命

日々の暮らしにつづくこと

        Droguerieの時間
                              2016.8.11


by aoikusah | 2016-08-11 12:05 | 2016年7月・8月 | Trackback | Comments(0)

残暑のおしゃれ

久しぶりのブログとなります。

暦の上では立秋 秋のはじまりのようですが
年々上昇する気温に追いつけず身心ともにズタズタが本音となります。

しかもこれからが残暑厳しく
強烈な暑さは当分衰えそうにもなく
暮らし方を上手にしながら夏の名残を楽しむすべしかないようです。

暑いからと云って何もしない訳にもいかず

「暑い」を口に出せば涼しくなるのであれば大いに言いたいがなるはずもなく

ならば「楽しい…」と感じながら過した方が身心ともに健やかになりそう

少しでも涼しく過せるための
残暑のおしゃれを提案してみましょう。

これ程の暑さであればおしゃれの一番のポイントは「涼しく」着こなすでしょう

簡単なのは昭和の名残
どこもしめつけずにストンと着れる「簡単服」つまり「ワンピース」

しかしここでも素材と形選びが大切となりますね。

次にトップスとボトムの組み合わせを

a0255892_14512462.jpg

まずは素材の組み合わせから
シルクコットンのフレンチスリーブのブラウスと綿のロングスカート
質感を変えエレガントに
色は黒と薄ピンクで濃淡の演出で素敵度を主張しています
少しお袖が下がることで安心
長丈は素足でこなせる…ともに涼やか

a0255892_15011901.jpg

ベーシックな色でまとめてみました
ベージュの綿のTシャツとリネンのスカート
やはりフレンチスリーブのお袖と付かず離れずのサイズ感が素敵な着こなしを演出
しかも同色での着こなしはワンランク上に

a0255892_15060491.jpg

涼しいインド綿の長丈シャツとリネンのフレアーパンツ
同色系で大人らしさを
シルクに染まる深緑のやわらかさが質感を高る この時期に欠かせない大判のストール
華やかさをプラスしています

わたしは均整のとれた体型ではないこと
しかもコンプレックスを持ちつつの日々を過ごしています。

しかしその事実を認める事が一番おしゃれするには近道だと思っています。

ただその事実を受け入れれば良いだけのこと

隠すと補うは別

しかも毎年のように

身体も心も変化していきます

それがまた素敵なこと

いつまでも一緒は

面白味がない

だから

今…

                      Droguerieの時間
                           2016.8.10







by aoikusah | 2016-08-10 14:04 | 2016年7月・8月 | Trackback | Comments(0)