<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

米澤美也子のレースたち

山が豊な緑に萌え 木々のこずえは風に遊ばれながらの風景に
最高の幸せを頂いています。

気づけば5月も後わずか…もう少し楽しみたかったと心残りも

もうすぐ梅雨の頃 水無月を迎えようとしています。

しかも私の生まれ月
中々風情あり…紫陽花が雨の滴に輝くとき
雨も又 ピチピチ チャプチャプ らんらんらん…なんて感じで楽しめる時としています。

庭のジュンベリーに甘酸っぱいルビーのような赤い実が満開の花のように見事
梅の木にも大きなあおい実が今にも落ちそう
もう少しで収穫祭を迎えようとしています。

a0255892_1824487.jpg

                 可愛いベリーに「おはよう」のあいさつを
                 小鳥たちも楽しみにしているようす

その旬を迎えた果実たちは喜んで砂糖やお酒に漬けられ
熟成する時を待ち
そして驚くほどの美味しさとなり 再び私たちを出迎えてくれることでしょう。

自然の恵みに感謝し
まさに手間ひまを惜しまず
丁寧に暮らすことが今以上の喜びを頂けるようです。

その丁寧な事と言えば

a0255892_1874879.jpg

a0255892_18133155.jpg

                憧れのFugaさんよりアレンジが届きました
                ミヤコの愛を沢山詰め合わせしてあります
                美也子さん…ありがとうございました


23日 米澤美也子さんをお迎えしてのミヤコ展が始まりました。

私たちもこの日を楽しみに待ちわびていましたから
ミヤコから商品が届いた日
それだけで大興奮…そんな思いで始まりました。

前日から準備のためにミヤコから伊藤さんがお手伝いに
夜には美也子さんも…
束の間の打ち合わせでしたが大きな手ごたえを感じていました。

そんな気迫の中でさえ
美也子さんとご一緒せさせて頂くと 緊張感が心地良さに変わります。

早朝から本番さながらの打ち合わせ

開店と共にミヤコに魅了されている方々が
一目美也子さんにお会いしたいの思いでしょう…かなりの賑わいに
凄い事だと思いながらも…私もその中の一人

a0255892_1815025.jpg

             ウイリアム・モリスが描いた王妃グレネヴィアのドレスを
               現代のリバーレースで美也子さんが復元
               どこから見ても素晴らしい一言です

12時からトークショーが始まり

いきなり “ 可愛い… ”
もちろん米澤美也子さんのことですよ!

私たちがモデルを務めさせて頂き
美也子さんがレースや着こなしについて丁寧にお話して下さいました。

a0255892_14505828.jpg

a0255892_14282247.jpg

              1時間余りのトークショーも終盤にさしかかり
           ミヤコ一色に染まり始め…爽やかな笑みで溢れています


皆さん真剣に耳を傾けながら
レースの魔力にズルズルと引き寄せられ

しかもそれ以上に米澤美也子という不思議な魅力に呑みこまれているようでした。

a0255892_18225193.jpg

            イギリスとミヤコとのブレンドで作られる伝統の文化
                こんなにも傍にいてくれて
                誰もを魅了する素敵なレースです

こんなにも素晴らしいレースをどうして奏でられるのでしょう。

米澤美也子とは

宇宙人?

と思わせるほどに魅力的な女性

美也子さんがレースと出逢い

レースが私と出逢う

そして私が美也子さんとの出逢いを

人の繋がる不思議を思い

多くの感謝の気持ちとなります

a0255892_18283262.jpg

              MさんI さんから30本のバラの花束を
              優しい思いに感謝しながら
              これから進む道を頂いたようでした

                                 Droguerieの時間 
                                         2015.5.25
by aoikusah | 2015-05-25 16:26 | 2015年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

ミヤコのレースに魅了される日が

今新しく家族を迎える為に 家の改造をしています。

ここまでは良かったのですが
40年分の荷物の整理整頓がこれ程までに大変なことになるとは?

数年前より “ 断捨離 ” と云う言葉がちまたを賑わせ

自分でも そこそこ片付けながらの暮らしをしていたつもりでしたが 勘違いのようでした。

いったん収まっている屋根裏 納戸 押入れの物たちが…全て満員御礼

そこから始まる今回の片づけ

a0255892_11584780.jpg

               連休後の土日で久しぶりの天草と阿蘇へ
                   有明海の干拓の雄大さに

シンプルな生活から始まりながらも
その時の年齢の背景と暮らしながら物は増え
しかしその分楽しい思いでも沢山に
今回はそんな幸せの片づけをする機会を頂いたようでした。

思い出はあくまでも思い出とし
自分の脳裏に収めれば良いこと

そう思えば過去の物に執着することもなくなり
この二日お休みを頂き片づけに集中

要らないと決めたからには
バサバサとゴミ袋に投入
気持ちの良いほど男前です。

a0255892_1222349.jpg

              季節ごとに感動する景色と遭遇しています
               自然界に勝るものはないと思う瞬間を

ですから必要なものまで捨てていそうな気がしていますが
それよりも無になる爽快感がたまらなく心地よく
さわやかな風が吹き始めたようでした。

a0255892_1262054.jpg

             わらびの柔らかそうな葉がそよそよと風に吹かれて
                         もう少し早けれ…

歳も考えずに 何ごとも思いっきりが私流

その結果 身体を酷使ししたようで 
久しぶりに筋肉が悲鳴を上げていますが
労働に汗をかき…爽快さに充実を感じ 気持ち良い時間を過ごしていました。

a0255892_1295615.jpg

                飯田高原のWeedで有機野菜の昼食
                採れたての野菜とハーブでおもてなしを
            気持ちの良い空間で身体が元気になる食事をいただきます


そんなことで ブログの更新が遅れ
皆さんにご心配をおかけしたかもわかりませんが…とても元気に過ごしています。

しかも来週23日(土)から
楽しみにしていたミヤコ展がついに始まります。

今回はデザイナーでもある米澤美也子さんをお招きして
Droguerie30年のお祝いとしての企画でお届けいたします。

わたしもどんな時めきと出逢えるのか今からドキドキ

しかも凄いものが東京から届きます。

a0255892_12161338.jpg

                  ゆっくりとした時間が流れる中
                デザートまでもが五感を楽しませてくれます

企画する事の大変さを思えば…ただただ感謝となり
一人でも多くの方々に 見て肌で感じて頂ければと思いは募ります。

“ みんな集まれ ”

と大きな声で集合をかけますから 
聞こえた方は是非来店されて下さいね。

それほどまでに凄いことが起きそう!
光市室積が今度はキラキラと輝き始めることになるでしょう。

さあ 心の準備はできていますか?
わたしもスタッフもすでに緊張のピークを迎えそうです。

「 ミヤコ 」 について少しだけ ご存じの無い方へ

米澤美也子さんのデザインするレースたちは「伝統を日常のおしゃれに」
をコンセプトに年月を経て育てられています。
レースは国内の工場で作られたオリジナルを中心に英国産業革命時代より続く
リバーレース工場から届けられたものなどをブレンドし伝統を伝えています。

a0255892_12202196.jpg

                      ミヤコらしい装い
            わたしもよりミヤコらしい着こなしに憧れている一人です

ですから
そんな魅力的な彼女が手がけるレースにふれてほしいと思うのは当然のこと
レースは時別ではなく普段の生活に寄り添い
女性の気持ちを素直に高めてくれるものだと信しています。

どうぞこの機会に出逢いをして頂ければ

この地上に女性として生を受けたこと

これから続く人生を謳歌するため

努力の限界を越え

より素敵な大人に

a0255892_12243935.jpg

                    Droguerieの今朝の庭
                  撫子 そして雪の下が見頃を迎え
                 気持ちの良い風がやさしく吹いています


        お知らせ

     初夏をMIYACOで迎える展

    5月23日(土)~29日(金)
 

  米澤美也子さんのトークショーとレクチャータイム

      23日(土)  12時~13時

  美也子さんを囲んでレースやおしゃれについてお話しを
  一緒に楽しいひと時をお楽しみ下さい。
  23日は終日Droguerieに在住して下さいます。

                     Droguerieの時間
                          2015.5.17  
by aoikusah | 2015-05-17 10:35 | 2015年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

美味しいお店と出逢い

今日はいつもより早く目覚めました。
昨夜のうたた寝が効いているのでしょうか。

ソファーでうたた寝…側にシヨータ君が添い寝をしてくれて
より気持ちの良い眠りの中…気づけば深夜
お互いにうたた寝の良き相棒のようです。

a0255892_1502944.jpg

                 我家のエゴの木が満開を迎えています
                 白い花から甘い香りが運ばれ
                 蜜蜂たちが羽音をたてながら嬉しそう

生まれながらに目が不自由なショ―タ君ですが しっかりと心の目で過ごし
今年で13歳となりますがまだまだ元気です。

わたしが家にいる時は殆どを一緒に過ごし
時々自分で判断出来ない時にSOSとして…鼻でツンツンし求めてきます

ショウタのやさしさに包まれ
小さな命から大きな力と愛を貰いながらの日々に感謝です。 

その他にもわたしを元気にしてくれているもの
まずあげるとすれば “ 食 ” でしょうか?
一日のご褒美にこれ以上のものはないと考えられます。

仕事が体力知力の限界を越えようとも
美味しいお酒と食事が待っていると思えば頑張れます。

食べる事が好きなので作る事も苦にはならないのですが
外でいただく食事は別物として好きです。

a0255892_1563441.jpg

                  きゅうりの酢の物にたっぷりのじゃこ
                    今日のおとおしでした
                新鮮な食材を味わいながら まずは乾杯から

週末となると一週間のご褒美に
そして身心ともに疲れた時には気分転換にと何かと理由を付けては

今は気ままな二人暮らしなので誰にも気兼ねなく食べに出かけられています。

旦那さんと二人で
母と三人で
家族で
スタッフやお友だちなどと賑やかに…とその時々で楽しんでいます。

お気に入りのお店の一つに “ おばんざいばー育代 ” があります。

始まりはお客様からの情報から
聞けば即行きたくなり…とりあえず行ってみました。

a0255892_151575.jpg

                   素敵な空間で真剣に料理中
               頂くまでもが楽しみな時として味わえます

これが育代さんとの出逢い
行き始めて何年になるのでしょうか?
7年8年もっと…?
今では家族のように かゆい所に手が届く程の心地良さ
通いたくなるのも無理ありません。

しかもはじめて伺った時の事も良く覚えています。

玄関から趣きがあり期待できそうな予感
予約なしで伺ったのですが丁度私たちの分の席だけ空いていて

“ どうぞ… ” と声をかけて頂き中へ

a0255892_1516594.jpg

                まずは地元のお刺身から頂きます
                今日は地物のカレイ
          シコシコしながらの歯ごたえ…甘みと旨味に癒されます

一番奥の離れ的小さな個室に通され
照明もほど良く…趣きも大人としての空間が心地良く

これは料理も期待できそうと頬笑み…?

その時何を食べたかまでは覚えてはいませんが
すべて美味しかったことを覚えています。

疲れた心身に良薬を頂いたように元気を取り戻し
久しぶりに良いお店に出逢えたことが何よりも嬉しくて

多分2.3日後にまた行き
その後も又伺っていたように…はまりました。

育代さんの料理に対する情熱が深く 旨味としてやさし味わいとなり
器に始まり盛り付けや室礼までに細やかな心配りが伺えていました。

a0255892_15224965.jpg

                     新作の献立
                     モナカの皮に挟まれて
                 チーズとナッツそしてお野菜たちが
                 美味しいハーモニーを奏でています
                 これにはワインが合う…頂きます

小さな感動が時が刻まれるごとに積み重なり
同じおもてなしをさせていただく身として嬉しくて感動していました。

それからはその時々の献立が楽しみとなり
季節を堪能させて頂いています。

日本料理は春夏秋冬の食材に心をつくし 
五感をおもてなしされながらの食文化
そんな贅沢がこの国ならではこそ味わえることに感謝しています。

“ おもてなし ” 最高です。

                                  Droguerieの時間
                                          2015.5.4
by aoikusah | 2015-05-04 14:33 | 2015年5月・6月 | Trackback | Comments(0)