<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

美味しく…そしてTINAへ

近くの冠梅園の梅も7分咲きほどになり多くの観光客の方々で賑わい
春らしい穏やかな日々が続いています。

春の会席も皆様に喜んで頂き無事に終える事ができました。

つたない料理ですが精一杯させて頂き
 “ 美味しい… ” と沢山の声と笑顔を頂き心から感謝で終えています。

a0255892_13482938.jpg

                     春の息吹膳をお届けします
                  食前酒として自家製梅のスパークリング

しかし 心底 安堵をしているが本音でしょうか?
やはりお代をいただくわけですから
かなり重く受け止めています。

献立の段階では何度も厳しく向きあいますが…仕上げの試作は一度で終えます。

一度作ることで これからしなければいけない事は見えていますから
何度も作るよりも一回の集中力にかけようと今では思いも変わり
会席を始めて13年 “ 大丈夫… ” と自分に言いきかせる事が出来るようになりました。

a0255892_1353746.jpg

                   本膳 春の野菜をふんだんに
               春のポカポカ野原にいるよう…やさしいお出汁で


cafe bonの三年目を迎えた時 何かお礼がしたくてが始まりでしたが
その時 “ 次はいつされるのですか? ”
と皆様の声を頂き
そんいきさつで始めたのものが 今では春夏秋冬の会席を楽しんで頂くようになっています。

慣れる事なく毎回かなりの緊張で望み
献立を考え その支度をし 整え 料理へと

前日の下ごしらえから始まり 
当日も早朝からその続きを仕込み…そして本番を迎えます。
喜んで食べて頂くには
その時間なくては迎えることは出来ない大切な影の時間で
そんな静かな流れが好きです。

a0255892_13592734.jpg

            今回の一番食べて頂きたかったすだちのおろし蕎麦です
               信州のそばにさわやかなすだちの香りが春を

そして沢山の新鮮な野菜に囲まれることにも幸せを頂け
今回も地元の野菜たちを使いたいとJAに
朝採れたての野菜たちが並ぶ景色に嬉しくて興奮していまい
どれも買いたい衝動にかられてしまいます。

大切に育てられた新鮮な食材に向き合える
だからこそ 旬を大切にそして五感に語りかける料理をと心がけています。

今回は “ 春の息吹膳 ” とし
一足先に春を満喫して頂きたいと
セリ ふきのとう 蕗 わらび そら豆 菜の花 鰆…などで料理させていただきました。

a0255892_14131363.jpg

                   デザートは
                    桜のケーキを…ほんのりと香り味わう



その中でも美味しくて簡単なものを少し…

そら豆の甘辛煮(4人分)

  材料   そら豆(さやから出したもの)  200g
        水               適量
        醤油              大3
        砂糖             大3
  
  作り方  ①そら豆は黒い爪の部分に切りこみを入れる。
        ②鍋にそら豆とひたひたの水 醤油 砂糖を入れて火にかけ
         煮立ったら灰汁をとり火を弱め10分煮る
        ③火を止めてしばらく置き味を含ませる

 
蕗の煮びたし

  材料   蕗 
        出汁 
        醤油   少々  
        味醂   大2
        料理酒  大3
 
  作り方  ①蕗を下ゆでする
         蕗は葉を切り落とし 鍋の大きさに合わせて長さを切る。
         塩適量をふって板ずりし 熱湯で3~4分茹で冷水につけてさます。
         皮を引っ張ってむき筋をとる
        ②①の蕗を5センチに切る
        ③付け出汁を作ります。
         出汁に調味料を入れに立つ前に火を止め冷まします
         冷めれから蕗を入れ一晩漬けこみます

a0255892_148495.jpg

                     酒屋さんで獺祭の酒粕を
                  頑張ったご褒美に甘酒を皆で頂きました


料理は分かれば本当に簡単なこと
食材と調味料とのバランスだけ
皆さんは少し難しく考えすぎではないでしょうか?

私の料理は出汁があればすぐに出来上がり!
だから料理が楽のしくて楽しんで出来るのでしょう。

そのときにであう野菜や魚が

出汁につかるとどんどんと旨味を引き出され

最高の味となり

みなさんの喉越しまでとうたし

最高の口福と愛に出逢う

そしてそのお手伝いをさせて頂ける私はより多くの幸せをいただける

待っていて下さる皆さんがいるかぎり

料理のつばさはどこまでもはばたくでしょう

                         Droguerieの時間
                                 2015.2.27

もう一つお知らせ

  今日から “ 春のコートとTINAのストール展  ” が始まりました。
  もうすぐ3月を迎えますがまだ寒い春の訪れです。 
  お出掛けには春のコートとストールがあれば素敵な思い出と出逢えそう?
  こだわりの中で生まれゆくものたちに
  春の日差しのように心が弾み始めます。
  自分だけのおしゃれのひとつにプラスしていただければと思います。
  心よりお待ちしています。   

a0255892_14172541.jpg

                  長谷川まさこの手がける染めの世界が
                        やさしい春風とともに広がります
by aoikusah | 2015-02-27 13:05 | 2015年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

春の会席をまえに

2月は目まぐるしく

今週も17日18日と展示会のため東京へ
しかし今回は冬が舞いおり 冷たい雨の中となりました。

私のもっとも大切な仕事
これからのものたちとの出逢いですから 
行かない訳には行きません。

2日後に控えた会席ですが 先日全ての試作を終え
今は本番を待つ緊張の時間を過ごしています。

a0255892_174713100.jpg

                   今回の春の息吹膳の試作より
                     当日にはさらに手を加え五感を刺激
                       春の苦みに冬から目覚めるときを


後はその時を楽しむだけ…なんて余裕のようですが
本当はノミの心臓の私ですから
結構バクバクしながらが本音となります。

するからには皆さんの “ 美味しい… ” の笑顔に逢えるように頑張るだけと思いながらいます。

私の原点…健康な身体と精神に恵まれたこと
こうして休む間もなく頑張れる自分に感謝しながらの日々を頂いています。

今回は久しぶりの3週連続での東京でしたから
かなり身体は疲れているはずなのに 
会席を前にかなり緊張して疲れ知らずらしく
気魄は凄いと思わせます。

今日も朝から元気に動けています。
すでに朝から走ってきました。
もちろん車でですよ!

今回の会席に合うお酒をお願いしていた
高森の “ 磯田酒店 ” へ日本酒とワインを頂きに行って来ました。

a0255892_17571492.jpg

                   春の香り添えて
                    美味しいお酒と食事でおもてなし


磯田さんはかなりの勉強家で目利きと聞いておりました。
やはり美味しい食事には美味しいお酒…私も楽しみにしています。

それから今抱えている仕事 ( 楽しみ )がもうひとつあるのです。

お客様が “ 子供服と雑貨 ” のお店を始められることとなり
立ち上がりまでをさせていただいています。

4月にオープン予定し今まさに施工中…
今日も少し現場を見て来ましたが 少しづつ完成に向けて出来上がる段階にワクワクです。

a0255892_1815040.jpg

                 カフェのテラスに気が付けば
                 白のクリスマスローズが花を咲かせています


職人の皆さんが頑張って下さる中で 気持ち良く空間が生まれ始めていること
自分一人では出来ない事も 皆で力を合わせれば出来ない事はないこと
それが優しい完成度とし…出来上がり…それがまた進化し始め…歩き出すことに繋がる
完成が今から楽しみとしています。

その時はまたお知らせさせて下さいね。

小さな店 大きな店…大きさ関係なく
完成までの工程は同じく大変なことなどを含め 職人の皆さんの仕事に感動を受けます。

させていただくことへの感謝と責任を胸に
想い以上のものと出逢える日を楽しみに築いて行ければ最高です。

a0255892_1854826.jpg

                 T様よりいつも素敵なお花をいただきます
                   黄緑色のやさしい花ラナンキュラス


はじめてのとき

はじめてのこと

こんなくりかえしをなんども

気がつけばもう数えられないほどに

しかしいつもはじめてのとき

はじめてのこと

ワクワク ドキドキがうれしい

                       Druguerieの時間
                               2015.2.19
by aoikusah | 2015-02-19 15:34 | 2015年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

久しぶりの銀座へ

今回も更新が遅れています。
12日13日と東京で…又遅れてしまいました。

ワイエムファション研究所 銀座店のオープンのお祝いに行かせていただきました。

YMの歴史は37年
続ける事の難しさを思うと凄いと!

心からのお祝いを申し上げます。

a0255892_20223868.jpg

                  久しぶりの銀座です
                      YMがそこに花開くとき


しかも銀座のみゆき通りの角地に立地し
その空間だけは凛とした勢いを感じさせていました。

YMとの出逢いは20年くらい前…

知り合いの方から “ 面白くて素敵な服がありますよ ” と聞き
それならば是非見たいと出かけて行きました。

しかしそこに存在していた服たちは 
難しそうにも楽しそうに並んでいたこと はっきり覚えています。

もちろん分かりやすいデザインのものもありましたが
“ はたしてこの服たちが私の手に負えるのか… ” 正直そんな思いでした。

a0255892_20271427.jpg

                  ファッションショーの開幕です
                           全てが夢のように


それまでは
素材が良く着やすくて着回しが出来れば…素敵な服として…受け止めていましたから
非常に衝撃が走り
そのまま…半信半疑のまま魅了され今にいたります。

完璧に着こなすには本当にむつかしい服としてあり
だからこそ着こなせた時の素敵さは誰もが惹きつけられるのでしょう。

始めた頃は自信もなく冒険も出来ず
誰もが分かりやすいものだけをセレクトしていました。

そんな中 伸び悩みを感じられたのでしょう。
ヤッコさん( デザイナーの早田ヤスコさん )に救いの手を差し伸べて頂きました。

a0255892_20302199.jpg

                    さすがです
                     何を着てもすべてを魅了してしまう


今思えば良く頑張ったと自分を誉めたいほど
ですからその時の事は今でもはっきりと覚えています。

ヤッコさんに鏡の前に立たされ 一から教えて頂きました。

“ これを着てみて…これを履いて… ”

“ ほら良く似合うわよ…素敵…着れるわよ… ”

1時間なのか2時間だったのかは良く覚えてはいませんが 丁寧に指導して頂きながら
それでも本音は難しい?…と思いながら受けたこと覚えています。

しかしそれが今の私…YM大好きな私と出逢う機会になりました。

人は前向きに素直であれば何事も出来ない事はないことを教えて頂いたようにも思えています。

ですから今は大好きなYMとして
わたしのおしゃれからもDroguerieからも欠くことは出来ない存在となりました。

a0255892_2034038.jpg

                  麻のチェックが夏に爽やかに着たい


今回のキャッチコピーです

 “ 日本で生まれ 世界で育ち 銀座で咲く ”

まさにこれだ!そんなコピーに感動します。

a0255892_2039011.jpg

                 銀座の象徴としていつも変わることなく


変わらぬ事の難しさ

時代に乗る難しさ

その時を生きる難しさ…

仕事として

生きることとして

すべてを包み込み歩む難しさ…

そんなことから始まり 生まれ 頑張れる気力

人の優しさは人を愛おしむ心を植え付け

その心からやさしい笑顔がふりそそがれる

とわに…つづく…

                       Droguerieの時間 
                              2015.2.16


PS  今回の祝賀会での思い

 この度はお招き頂きありがとうございました。
 この様な席に…感謝で一杯です。
 しかも夜までヤッコさん平原さんにお付き合い頂き嬉しい限りでした。
 貴重なお話が沢山聞けた喜びは私の財産となるでしょう。
 YMの皆さまのこの会までの運びを思うと大変なことは言うまでもなく
 しかし出来た完成度は感無量の時として存在し
 関係者の方々の底知れぬ笑顔に垣間見えていました。
 まさに “ 銀座に咲く ” しかもYMらしく優しくも堂々とオーラを放しながら
 私も20年ぶりの銀座でしたが その時間が短いのか長いのか?
 今と向き合うこと 先を見据えること 
 ともに大切なこととして考える機会を頂いたようでした。

 
お知らせ
 Druguerieの30年の企画の一つとして
 3月28日(土)ヤッコさんをお招きして
 ファッションショー ( 旅での装い )を企画しています。
 今回は特別企画ですのでヤッコさんにも大いに協力して頂きながら進めています。
 先日もお忙しい中でしたが 少し打ち合わせをさせて頂きましたが
 かなり楽しい時間となりそうです。

  ショ― 3月28日(土) 各15人
     時間  午前  11時~ 
          午後  13時~
     予定時間は30分間と考えています。

  ショ―のご希望の方はご予約を受け付けています。
  
  詳しくはDroguerieへお問い合わせ下い。
by aoikusah | 2015-02-16 18:31 | 2015年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

2015年春のギフトショーへ

寒いながらも春を思う時を頂いています。

我家の梅の木は今年も沢山の蕾を付け
すでに小さな可愛い白い五弁の花を咲かせはじめています。

“ もっと外へ目を向けてよ!そして私たちを見て… ” と話しかけられているようです。
季節で一番の寒い時に我家で春を感じる時を頂きます。

a0255892_18282625.jpg

                        きちんとした服展に                   
                          香り高い春の花をそえて

2月に入り3.4.5日と東京の展示会へ
今回は毎年春秋恒例 東京ビックサイトで行われるギフトショーへも行きました。

新年を迎え身心共に奮い立たせる刺激として 
私にはこの上なく最高の企画で 有り難いことだとしています。
ですから毎回ワクワクしながら出かけています。

5日( 二日目 )の天気が大雪の予報でしたので
初日に殺到したのでしょうか?人で溢れていました。

10時開場ですが混雑を避ける為に すこし早目の9時半に会場入りをしました。

さほど込み合う事もなく
受付も30人ばかりの列でしたので待ち時間も殆どなく進めました。

a0255892_1831136.jpg

                     まだ固い蕾が初々しく
                ミヤコの優しく素敵なレースに服に…ささやきます

アンティーク会場のシャッターの前で並んで待ちますが…
やはり人気で すでに行列が出来始めていました。

私はおとなしく その隣のゲートの前にそっと並びます。
どう考えても皆さんに勝てるとも思えないし
残りものに福があると… これが私との出逢いだからと…
なのに 皆さんの勢いに呑まれています。

シャッターが開き
10時の “ どうぞ…お入り下さい ” の挨拶と共にクモの子を散らすように駆け足で…
そんな光景を横目で見つつ

そんなに焦らなくても沢山準備されているはずなのに…なんて

しかしアンティークは一点もの…皆さん我先にと思われるのでしょうね。
とにかく凄い勢いです。

a0255892_18362674.jpg

                     花に包まれるように
                   春を待つ素敵なものたちが

私にも素敵な出逢いがあり
これからの入荷が楽しみにとしています。

その中の一つを紹介してみます。

ギフトショウーでは10時~18時まで会場を隈なく歩きます。
とは言え 途方もない広さなので全ては無理…半分位でしょうか?
何時ものように決めた所を回ります。

a0255892_18392157.jpg

                  MIYACOの素敵な小花のワンピース
                     どんな着回しも素敵にできそうです

自分の好きなものに出逢うことは奇跡程のもの
そんな中で出逢えたのが  “ 木頭柚子 ” です。

山のように積まれた香り豊かな柚子と
おばあちゃんが手作業で柚子を絞っている大きなパネルに心魅かれ
そのまま お話を聞きたくなりました。

“ 全てが自家農園で無農薬 化学肥料不使用で育てた柚子を 
生のまま丁寧に手搾りしています… ” と

大好きな柚子が商品となり お店で紹介出来る…嬉しい出逢いに感激してしまい
今日の収穫はこれだけで充分…ニヤニヤと含み笑いがしばらく止まずにいました。

ですから入荷が楽しみ…今しばらくお持ち下さい。

a0255892_18432411.jpg

                  細やかに編まれ軽やかに美しく
                そんな一つに心からのときめきを感じます


ひと手間かけられたものは

なにも語らずとも

人を呼び

人の心をひきつける

そして人を優しくしてしまう

そんなものたちと暮らしたい

今日も明日も…これからも…

a0255892_18472536.jpg

                  好きなひとつにヒヤシンスの花があります
                 昨日まで固くて色もなく…温かな空気にふれて


ps
今日から “ 少しきちんとした服展 ” が始まりました。

春の花たちと一緒に楽しんで頂ければと思います。

                          Droguerieの時間
                                  2015.2.7
by aoikusah | 2015-02-07 16:32 | 2015年1月・2月 | Trackback | Comments(0)