カテゴリ:2017年5月・6月( 8 )

天草熊本友との旅

先週末お友達と九州の旅へ

目的はと言えば
自己満足とは思いますが私のお気に入りの場所と美味しい食を紹介したくてでした。

a0255892_13172482.jpg
                   素敵なお花をいただきました


人の嗜好は様々
今回は私の好きな「場所」や「食」を共にしながら楽しい時間を過ごしたくて

しかし何度となく足繁く通わせるとは何なのでしょうか?
深いですね。

一度気に入り二度三度までは良く有るのですが

何度となく

何年もとなると中々難しいように思われます。

もはや自分の身体の一部のような存在

久しく遠のくと行きたくて落ち着かない

思えば思うほど無性に行きたい

もう行くしかない

ですから一歩足を踏み入れた瞬間に感極わるほど満たされる

私にはそんな場所が何カ所かあり
しかもそんな場所に出逢えたことは最大の幸せ

今までも人生窮地の時には
気分転換したくて 求め走ります。

素敵な場所には魅了される人たちが必ず存在しています。

その方たちの働く姿
そこに身を投じ時間と空間を共有
彼らの素晴らしさを目の当たりにすることで学ぶ事も多く
次第に身心ともに刺激され癒され

わたしにエネルギーが満ちはじめ
気力まで湧き出でて行くのです。

天草の旅はお気に入りの景色と昼食
夜は熊本に戻り大好きなお店へ

a0255892_13095037.jpg
a0255892_13184198.jpg
a0255892_13240810.jpg
            今回の口福のやさしい献立です
                どれもが最高の味…仕事へのこだわりを感じました
                               …杢魚庵にて

私の足繁く行きたくなる場所へご案内させて頂きました。

足繁く通う理由は
身体全ての五感を喜ばし開放し幸せに気づかされ
さらなるステップを頂けているように感じています。

今回も沢山の心遣いに幸せの絶頂
しかも元気を頂き帰路につきました。

今週24日は「夕暮れ時のBAR」の日
今度は私が皆さまをおもてなしさせていただく日
楽しみです。

わたしは幸せなことに
「するも」「されるも」ともに好きなこと

なので今週は「BAR」に皆さまのために喜んで頂けるよういそしみます。

これからが自分との闘い真剣勝負となりますが

それ以上に楽しみたい

天草の夕日に重ねて

  ps.
    今回伺ったお店紹介 

  「杢魚庵」
    熊本県中央区新市街4-8
      ℡ 096-355-1150


  「Bar KADOYA]
    熊本県中央区花畑町13-17 甚兵衛ビルBF
      ℡ 096-352-2722


                        Droguerieの時間
                              2017.6.20


by aoikusah | 2017-06-21 11:49 | 2017年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

誕生日の今日

今回も久しぶりの更新となりますが
この10日間も慌ただしく
もちろん仕事も忙しくしてはいましたが
それ以上に楽しむ事にもいそしみながら…頑張る自分と過していました。

楽しむ事も段取りはつきもの
ですが心時めきながら弾みながらのこと

しかも仕事後のご褒美ですから
充実感や満足感のもと身心ともに開放され最高の時間を過ごしていました。

a0255892_18221507.jpg
a0255892_18230000.jpg

梅雨のころ

梅の木も完熟をむかえ
大きく熟した実は木から落ち

黄色く完熟した実は砂糖と一緒に煮てジャムとしていただき
自然の恵みに感謝の暮らしを楽しみます。

この頃になると
栗の木が花を付けはじめるころ
沢山の花の盛りを迎えています。

そう考えるとこれから夏をむかえますが秋もまじかだと先を急ぎ…

そう考えてしまうと既に今年も終わる…こわい怖い

夏を充分に楽しみましょうね。

13日14日と展示会で東京でした。

展示会プラス30日から始まるイベントの打ち合わせに西荻窪の「Le Midi」へ

10年ぶりの再会でしたから…少しの緊張もあり
多分何も変わることなく「お久しぶり」なんて出逢いを信じていましたが
やはり思いのままの再会でした。

10年前幾度と訪れていた時のまま
時間の経過は素敵な人生の経過とし共に流れていたような

その事に強く感激しました。

大好きだったその場所の香り漂う

素敵な空間がそこに

すべてがタイムスリップしたように素敵な空間がありました。

10年ぶりの再開に
今回のイベント「南フランスの古道具展」の大きな手ごたえを感じていました。

a0255892_18273608.jpg

一人でも多くの方々に見て頂きたい
そんな思いが大きく膨らんでいました。

鉄好きな彼女「小林尚子さん」が出逢いセレクトする鉄の世界

18世紀から20世紀におよぶ世界

その扉を開けてみて頂きたい!

今回の「Le Midi」の滞在はごく短い時間でしたが
10年間分が凝縮し
最高のおもてなしを受けさせて頂いたようでした。

これからの暮らしをより素敵に軽やかに過ごすために

今回の企画は大きな役割を持たされていると感じています。


  ps

a0255892_18235998.jpg
   今日は皆さまに感謝です。
   64歳の誕生日をむかえました。
   素敵な一年にしたい…そんな思いで今日を過ごしていました。
   これからも大いに楽しみながら素敵な出逢いを求め
   素敵な時間を重ねて行ければ最高…これからも「はじめまして」のつづきを

                    
                    Droguerieの時間
                          2017.6.17


by aoikusah | 2017-06-17 18:14 | 2017年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

田植えのころ

昨日は久しぶりにお休みの日でした。

せっかくのお休みをどう過ごすか?
私には大きな問題となります。

爽やかな緑豊かな季節になり
身も心も軽やかで
すべてが潤う最高の時でしょ

春のころから体調をくずしている母を久しぶりに誘ってお出掛けすることにしました。

自宅から2時間余り車で走る距離が丁度良くて
何時も行く島根のカフェが目的地

季節は田植えのころ
田を耕して水を張りそして苗を植える…そんな光景に
どこか懐かしくほのぼのとし心穏やかになっていきます。

山の緑と川のせせらぎ

鮎釣りを楽しむ風情

川遊びしている人たち

山の雑木たちも色濃く主張しながら素敵な景色を自分たちで楽しんでいるようにも

すべてが最高の時

久しぶりに自然の中でゆっくりと癒されながら充実した時間を過ごしていました。

a0255892_18502949.jpg
              毎年の事お客さまから
                 大量のスモークツリーを頂きます
                     今回は柏葉紫陽花と共に

a0255892_18550161.jpg
a0255892_18564747.jpg
               素敵に壷に入りました
               皆さまに見て頂きましょうね…お店中がスモークの中のよう

夕暮れから庭の畑の手入れを少しばかり頑張りました。

春の野菜たちが終盤を迎え
御苦労さまと感謝しながらの畑仕事

梅の木はまだ沢山の実を残しつつ
落下した実たちも
そこにも意図が
自然界の摂理…虫たちの食料や土壌づくりなどの役割をもつ

この世には無駄なものは何も存在しない

そんなこと学びながら

夕暮れのひととき

夕日が作り出す景色

その時に漂う風や音

仕事時間では味わえない

生きているその感覚を

普段のたわいもない暮らしがどれだけ素敵なことなのか

今さらのように


                    Droguerieの時間
                            2017.6.5


ps。
                   初夏のMIYACO展
                6月9日(金)~15日(木)

a0255892_19141321.jpg

      季節は巡りすでに初夏を迎えようとしています。この頃ともなると
      シンプルに大人の着こなしを楽しみたいものですね。着るだけで
      凛とした気持ちにたったり…女性らしさが加わる着こなしがして
      みたくなり始めます。そんな初夏には「MIYACO」の素敵な服
      たちの着こなしが凄く魅力的に感じてきます。

         6月9日(金)14時~
       「ちいさなファッションとトークショー」
      米澤美也子さんをお迎えして楽しい時間を過ごして頂ければと思います。
      心よりお待ちしております。


by aoikusah | 2017-06-05 16:42 | 2017年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

梅の収穫祭

季節はめぐり初夏6月を迎え
生まれ月と云う事もあり…時めきながらの日々を過ごしています。

「どれだけ自分が好きなの…」って問いかけたいくらい
生まれ月には思いも深いようです。

ですから今月の旬なもの達はすべてが愛おしく思えてなりません。

皆さんも多分同じだと

a0255892_16380634.jpg

我家のどっしりした梅の木は私よりも大先輩
樹齢は…はっきり分かりませんが子供のころにはすでにあったように記憶していますから。

季節が冬から初春に向かうころ
我家に咲く春一番の花

ほのかに香る優しく小さな白い花…花ことば「気品」…やはり

花が散り新緑を迎えるとその先に小さな実がつき始めると
6月の収穫の時をひたすら心待ちの日々となります。

裏庭の真ん中に剪定される事なくたわわに大きな実をつける偉大な梅の木

自然の恵みの素晴らしさを教わる時でもあり

梅の収穫は「Droguerie」でのメインイベントのひとつとなります。

a0255892_16403584.jpg
a0255892_16411134.jpg
                ひとつひとつを大切に洗います

愛しい実をひとつひとつ集めながら
愛おしい人にお裾分け
皆で一緒に収穫から楽しむ梅仕事なのです。

大きな木の豊作を目の前にして
どのように頂くかが大きな課題となります。

a0255892_16421592.jpg
a0255892_16425861.jpg
               5年ものの梅酒
                  小分けして皆さまへお裾分けします

高くて届かない

悔しい

高い脚立によじ登り

大きな枝によじ登り

わくわくドキドキ

まるで子供のよう

今年も豊作

カフェの棚の上に新たに鎮座する梅たち

あなた達のおかげで

こんなにも幸せな時をいただきました


                      Droguerieの時間
                           2017.6.3


by aoikusah | 2017-06-03 16:11 | 2017年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

会席からはじまる好奇心

今週末は「夕暮れ時のBAR」です。
一ヶ月が凄ましく早く…もうっうって感じ

しかも今月の予約はすでに満席をいただいており皆さまに感謝となります。

ですからその期待に反す事なく…すでに緊張がはしります。

ドキドキしながらも
すこしワクワク

どちらも当日の開店時を迎えるまでは治まる事はないでしょう。

残りわずかな時間となりましたが献立の最終段階へ
いつものように追い込まれる瞬間を待つかのように

毎回いろいろと試行錯誤しながら進めていますが
毎回迷いは尽きなくが現状

a0255892_17022745.jpg

小さな台所で一人の料理人
ガスコンロも家庭用三つ口
これらをどのように使いこなすかが最大の段取りとなります。

しかも何時もがてんやわんやで始まるのですが
あせりながらもどうにかなっていくのが不思議です。

そうなると怖いものなし
…でもないのですが
心の隙間に小さな出来る自信が湧いて来始めるようなのです。

料理も「食事」まで辿り着くと皆さまにご挨拶が出来るところまでにこぎつけます。

その頃わたしも皆さまの至福時の笑顔に癒され
夕暮れ時の素敵なの風景に今度は私が幸せをいただく時間がはじまります。

そんなすてきな「BAR」

しかも爽やかで最高に素敵な季節
5月の初夏の食材をいち早く皆さまへ
私なりの最高のおもてなしがしたくてのぞみます。

しかし修行をした訳でもなく
ただ昔から「食」が好き
何事も好きに勝るものはない…なんて言葉に勇気をいただき…自分流

a0255892_17054334.jpg

はじめて会席を始めたのは15年前

季節ごとの企画として春夏秋冬4回

始めたころを思い出します

何事もはじめての時には先が読めずに不安で一杯

ただただしたい事にがむしゃらで一生懸命なだけ

しかしそれが最高

この最高の伸びしろを重ね

今の自分と出逢い

故に

素敵に楽しむ術を知り

刺激的に

うふふ


                        Droguerieの時間
                             2017.5.24


by aoikusah | 2017-05-24 15:10 | 2017年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

初夏のYM展とほろ酔い

5月に入り何かとバタバタしていて
今回も少し久しぶりの更新となりました。

何が特別忙しいという訳でもないのですが…
展示会やイベントなどなど
今も「初夏のYM展」を開催の最中です。

「ワイエムファッション」は30年近く見続けていますが
未だに飽きることなく大好きなブランドです。

手仕事のやさしさに包まれ
40年前の創業時の志をもち
未だ進化し続ける素材やデザインにも魅せられています。

いつも自然体でいられ

しかも着やすくて

かっこいい

そんな「YM」の服を皆さまに届ける使命
それがわたしの仕事

沢山のYMの服に囲まれながら心弾みながらの素敵な時間をいただいています。

気付けば5月も半ば過ぎ「小満」を迎えています。

「小」は少しずつ
「満」は生命の気が満ちる
と云う意味

この頃ともなると草花も鳥も虫もそして人も万物が
太陽の日を浴びて輝きはじめるころとなります。

a0255892_18313109.jpg

私ごとですが珍しくこの春はじめて体調をくずしてしまい
食欲もなく
大好きなお酒まで

しばらく消沈していましたが

そう簡単に負ける私でもなく
少し時間はかかりましたが上手に抜ける事ができ
ここでまた自分との向き合い方を学びました。

年齢に関係なく何時までも学ぶことの多さを感じています。

今はすっかり元気に戻り

毎日美味しい肴とお酒をたしなみながら

その日の出来事をも

甘辛の肴として

ほどほどに酔うほどにたしなみ

すてきな今宵を

今日も

                    Droguerieの時間
                          2017.5.22


by aoikusah | 2017-05-22 18:05 | 2017年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

花とみつばち

今日も五月晴れ
気持ちの良い時が流れています。

ドゥログリーの庭も爽やかな季節をむかえています。

a0255892_16242220.jpg
                なんじゃもんじゃに今年も花が咲きました

草木たちも新芽を大きく成長させながら勢いよく
葉を出し花を咲かせ
花を咲かせて葉を出し
さまざまな生命の誕生に不思議を学びながら楽しんでおります。

花たちはこことばかり香りゆたかに…蜜蜂たちを呼びよせ
また彼たちもこの季節を待ちかまえていたかのように仕事に励む時を

花たちも昆虫たちも持ちつ持たれつ

ギブアンドテーク

自然界の摂理の豊かさに気付き多くを学びます。

この時期生命の成長が著しく駆け足の如く
新芽から若葉へ
そして蕾を付け

「ブーン ブーン…」

そんな蜜蜂たちの羽音から庭のエゴの木の花の盛りに気付くほどです。

a0255892_16263861.jpg
                 満期のエゴの木
                    上も下も白い絨毯に…蜜蜂の羽音が

蜜蜂たちに感化され

花の香りを確かめたく近づくと

甘い香りに魅了され

酔うほど

こんなにも今が盛りを主張しなければならない理由はもっとあるのでは?

「何も知らないのは貴方だけよ…」
なんて言われていそう

そう思うと私の人生

花や蜜蜂のように

シンプルでいい


                        Drogierueの時間
                              2017.5.8


  ps.

      初夏のYM展
    5月19日(金)~25日(木)

a0255892_16330403.jpg



  暦では立夏を迎え緑が茂り爽やかな風に夏の始まりを感じています。
  これからは生気に満ちた季節…連休も終わり今年の夏の楽しみを何か
  計画されていますか?私はどんなに小さなことでも良いから楽しい事
  沢山したいと思っています。その一つとして今の自分と等身大の
  おしゃれに憧れています。心よりお待ちしています。

    小さなファッションショー
     19日  14時~     20日  11時~
           YMらしい初夏からの着こなしを提案します

           一緒におしゃれにチャレンジしてみませんか?
           これから始まる自分と向き合うために…


    「夕暮れからのBAR」
      5月27日(土)    18時~

a0255892_16291691.jpg


            料理は会席   3000円(+)と飲み物代
            ご予約受けつけております
            まだ少し空きがあります


                   


by aoikusah | 2017-05-08 16:02 | 2017年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

連休の旅

皆さまが楽しみにされていた大型連休も今日で終わり
明日からは何時もの生活にもどりますね。

もちろん暦どうりではない方々も…お疲れ様でした。
連休だからこそ忙しく働かれた方々も…お疲れ様でした。

その中で私は3日4日と連休をいただき
いつものように熊本の天草へ

その日も混雑が予想くされていましたが
高速に乗るや否や渋滞のきざしが
やはり徳山から天草に着くまで渋滞が途切れる間もなく
いつもの時間の倍近くかかりましたが無事到着いたしました。

目的を終えいつものように熊本まで戻り
必ず寄りたいお店「杢魚庵」へ

a0255892_17384083.jpg
a0255892_17410452.jpg
a0255892_17422018.jpg

しかし渋滞のため時間は大幅に遅刻でしたが
「無事に着いて良かったです…」
気持ち良く迎えて下さり感激しながらも
美味しい料理を堪能することになります。

熊本の旬の食材を
ご主人の天才的な腕と奥様の素敵な笑顔がより拍車をかけ絶品へ

毎回うならずにはいられない
もちろん今回もです。

生きている事への感謝を深く味わう時

目で眺め楽しみ
香りで心豊かに
食べて身体中に美味しさが広がり
すべての感性が幸せに包まれるとき

生きていてよかったと
頑張っていてよかった
そんな瞬間を毎回頂いて帰ります。

そして阿蘇の景色に
今も災害の爪痕が…辛いと心を揺るがしますが

緑の草原が広がり爽やかな初夏の風に草木がたなびく豊かさに

生命のたくましさを学び

何があっても負けない

そんな力強さを初夏の薫と共にいただいた旅でした。

帰って来たばかりなのに

すでに又行きたいと思わせる

こんな幸せな気持ち

すべてに感謝です

                          
                         Droguerieの時間
                              2017.5.7



by aoikusah | 2017-05-07 17:21 | 2017年5月・6月 | Trackback | Comments(0)