カテゴリ:2017年1月・2月( 6 )

春一番の会席

先週は飛ばす忙しさ

長崎 佐賀 東京…そして金曜日からは「きちんとした服展」

昨日はイベントの中「夕暮れ時のBAR」も無事に終える事ができました。

やはり「食」は大好きだけれども
凄く大変な仕事だと確信します。

働くを開放されたゆるやかな時間を美味しい「肴」と「お酒」を頂きながら
好みの空間の中で静かに楽しむ至福の時
 
昔を懐かしむ音楽が流れ時めく自分を味わう。

a0255892_18093416.jpg

心地いいゆっくりとした時間が過ぎ
さらに自分の年齢をさまよう…それも今の自分と向き合う大切な時間

しかもお客さまの魅力が開放され艶やかに色をそえてくれている

双方が程良く刺激する
そんな素敵な時間の共有が私はたまらなく好き

「その場所」に行かなければ味わう事が出来ない
だからこそ行く意味もあると思う。

ですからその場所を提供して下さる方々には感謝だけでは終わらない。

しかもそんな店はそうそう無く

伝える事なく静かに語る

その語りをゆるやかに肌で感じながら

最高に至福を頂く

そんなひと時を味わいたくて

さ迷う日々を重ねる

わたしの思う「BAR」…

a0255892_18115443.jpg

今回はお招きするお客様の中に始めての方が多くて
その方の文化が分からないのでかなりの緊張でのぞんでいましたが

皆さまの笑顔

飛びかう会話

お酒がすすむ

お皿がきれいになり戻る

頑張っただけのご褒美の瞬間です

身体は疲れはて

気持ちだけは清々しい

成し遂げた充実で満たされて行く瞬間がたまらない


                     Droguerieの時間
                           2017.2.19


by aoikusah | 2017-02-19 17:58 | 2017年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

TINAのショーをおえて


この最近の天気はまさに三寒四温のよう

昨日も小雨降る一日でしたが気持ちは春を予感させる暖かさ

今日は青空が広がり山にも春がしのび
落葉した木々の梢にも春を思う

山の造形も少しずつですがやさしく色を添えているようです。

a0255892_18270475.jpg

先週末の4日から
「春のTINA展」がはじまりました。

初日はデザイナーの長谷川まさこさんたちをお迎えし
3年ぶりにショーでの提案を企画していました。

いつもとは形態が違う事もあり
前日即決でステージの内容を決めましたから不安も募る中迎えていました。

まさこさんたちにお逢いするのも久しぶり
かなり緊張しながらその時を待っていたように思います。

来店された時は久しぶりの再会にただ嬉しくて
しかもその時私の覚悟も決まりましたが
本当はドキドキしながらの不安の中にいたのでした。

a0255892_18284538.jpg
                 ショーの模様をお届けしてみます

a0255892_18305179.jpg

沢山の観客の中
始めで最後の一度だけのショーが始まりました。

ショーの音楽は
3年前に使った曲以外に考えられなくて
そんなTINAから頂いた画期的なDVDをそのまま使うことに決めていました。

理由は簡単

その時味わった感動がもう一度よみがえる事を信じ
自分を奮い立たすためにも
これしかない
そんな風に思っていました。

やはり思惑どうり

さぁこれから

音楽と共に不思議な力が身体中を駆け巡り
味わうことの出来ない体験を再びする事になるのです。

a0255892_18330259.jpg
a0255892_18334658.jpg

後で少しだけその時の画像を見て頂きますね。

傑作ですよ

滑稽ですよ

その結果
このショ―の意図は合格だったのでしょうか?

ここが問われます。

私的には楽しく刺激的な共有の時間が過ごせただけで成功では…?なんて

世界でひとつだけのもの

まさこワールドと出逢いを

元気モリモリ

人柄でしょうか

そんなふうに思えてなりません

                    Droguerieの時間
                           2017.2.6



by aoikusah | 2017-02-06 17:47 | 2017年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

インフルエンザに

実はこの一週間
私の身体を凄い嵐が通り抜けて行きました。

少しばかり言い過ぎ…インフルエンザを頂いてしまいました。

絶対にかからない変な自信がありましたから
逆に恥ずかしくて…落ち込んでしましました。

しかもかなり辛くて…消沈

少々甘く見ていた自分に反省し
いつもとは違う静かな生活を過ごしていましたが
今週から かなりの勢いで復活しております。

本当につらい時にはただ身体を休めることしか出来ないようです。

「自分の身体を過信するべからず」
年頭にあたり大切な教訓をいただきました。

a0255892_15160581.jpg

一月も今日で終わりです。

追われるようにしたい事が山ほど

しかもそんなに欲張ったところで

身体はひとつ

ここからが肝心なところ

ここから先は現実を直視しなければいけない事として厳しいものが存在します。

しかし此処で諦めることはしたくない

夢は何時までも持ち続けていたいものだから

これは私のポリシー

しかも必ず出来るとも信じています。

だから毎日が楽しくて楽しくて

ルンルン

明日から2月…

ルンルン


  追伸

a0255892_15174425.jpg
   今回のTINAのイベントの企画は昨年の秋に決まりました。
   今このタイミングで新作ができ上がる…しかも世界で初めての試みから始まる事
   いつもこんな感じでさり気なくなのですが画期的な事実の発表の場として
   させて頂いています。今回も私たちに何が出来るか分かりませんが
   TINAのファンの先輩として魅力が伝えたいとの思いから楽しみにしています。

   フェルトの世界を越えた「長谷川まさこの世界」を覗いてみませんか?
   「服」が誕生!その始まりとして光から発信します。
   是非本物の世界へ…
   



                    Droguerieの時間
                        2017.1.31


    ps.
        TINAに出逢う…展
         2月4日(土)~10日(金)

a0255892_15214895.jpg

     立春を迎えまさに春のきざしが見え始める頃になりました。
     無機質な冬から見つける喜び満ち足りるのが春のころ
     草木が芽吹き花が咲き鳥がさえずり…日も同じく心豊かにほころび始めます。
     TINAも同じころ…心に響く華を今ここに咲かすでしょう。
     彼女の作りだすフェルトは世界で一つだけのものづくり…魅了されます。
     是非この機会に素敵な出逢いを…心よりお待ちしています。


        4日(土)14時~

      作家「長谷川まさこ」さんをお招きして小さなファッションショーを開催


by aoikusah | 2017-01-31 14:24 | 2017年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

「BAR」から生まれる

昨年11月から始めた月一度の企画「夕暮れ時のBAR」

1月は21日(土)雪降る中 無事に終える事ができました。

参加して頂いた皆さまには深く感謝し
お手伝いして頂いた方々には「ありがとう」の言葉をもう一度

a0255892_17433963.jpg
                 会席で皆さんをおもてなしいた器たちが
                    安心して鎮座しています

普通に仕事をしながらの月一の「BAR」ですから
全て予約を頂き満席(15~20名)の状態で楽しんでいただければ嬉しい事と思っております。

室積の山手に位置していますから人通りも少なく
足どりは簡単と言える場所でもなく…

しかも「BAR」ですから

旨い肴と酒をいただき

艶っぽい真の会話が弾み

きっと素敵な仲間が生まれ何かが起きると信じています。

不便だからこそ それを素敵なこととなし

人との素敵な出逢いがあり

そこへ美味しい「飲食」があれば

どこからでも行きたいと思う条件は可能な気がしています。

a0255892_17471360.jpg
               広島のM様から20日の夕暮れ時に頂いた花束
                「明日は雪で来れないと思い…前日のBARへ」
                      その日も雪舞う日でしたのに…

全てが需要と供給

このバランスにもう一つ相性は不可欠のようです。

現代社会の不屈の中で疲れた身体を休めるかのように

癒されたいとの思いからさまよい

やっと辿り着いた場所が「夕暮れ時のBAR」だとすれば

引き寄せられるように足繁く通うようでしょう。

黄昏時から芳純な香りに誘われ

やさしい明りをもとめ

いやされ

はぐくまれ

やがて旅立つ

こころの旅へ


                      Droguerieの時間
                            2017.1.24



by aoikusah | 2017-01-24 17:35 | 2017年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

二人展から学ぶこと

暦では大寒を迎えています。

「大寒」とは一年のうちで最も寒さが厳しくなると同時に
だんだんと日が延びて春への予兆が感じられる時期です。

まさにその通り

この一週間は雪舞う寒さとなり
この季節の一番の贈り物のよう

暖炉に火が焚かれやさしい暖かさで包まれる日々をゆったりと過ごし
時おりパチパチと薪の弾ける音や香りに身心ともに癒され至福の時を過しています。

寒ければ寒いほど
冬ならではの楽しむ術を頂けているようです。

a0255892_15554547.jpg
a0255892_15571275.jpg
先週から始まった「春よ来い…展と二人展」
好評を頂き すでに後半を迎えています。

皆さまから数々の素敵でやさしい言葉をいただきながら
はじめての試みでしたがこの上ない幸せを頂いています。

「好きこそものの上手なれ」での個展でしたが
何事も「好き」は最大の存在…そんな風に思える企画となりました。

a0255892_15592155.jpg
a0255892_16081714.jpg

いつもは近くにあるものとして

しかし個展として額に入れられ坦々と

そのものたちがギャラリーの白壁に掛けられると次第に奇跡が起こりはじめました。

その作品の一つひとつに新たな命が吹き込まれつつ凛としはじめ
しかも優しく微笑んでいるようにも見えてきました。

a0255892_16053552.jpg
a0255892_16060630.jpg
a0255892_16073816.jpg


2階のギャラリーの空間も久しぶりにゲスト「二人の絵」を迎え
久しぶりにギャラリーとして発揮し素敵な空間をかもし出しています。

すべてのことがここに物語る

適材適所

一つひとつに大切な意味があり

その存在を認め見つけてあげる事は難しい

誰もが無意識のまま

何気なく

しかも

はじめから駄目と決めず

自分の中にもそんな「出来る」が潜んでいたり

調子に乗ってすることが

一番キラキラ(チャンス)をつかむ近道かも


                    Droguerieの時間
                         2017.1.23


by aoikusah | 2017-01-23 15:28 | 2017年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

今年はじめて

明けましておめでとうございます。

年末年始とゆっくりとお休みを頂きありがとうございました。

いよいよ今日から仕事開始です。

お休みも良いのですがやはり仕事が好きなようです。

いつもの時間が…身体に馴染じみ幸せな時が流れて行くようです。

今日からセールも始まり
朝から賑わいの中

久しぶりにお客さまとおしゃれについての話しが楽しくて
束の間の時間

しかも皆さま素敵な方ばかり
おしゃれな方は何時までも生き生きとして魅力的なこと再確認しています。

a0255892_19343923.jpg

何にしても厳しい時代
だからこそ今が問われます。

では何をすれば良い?
楽しい事を沢山考え実行する…ことのみでしょう…が私の答え

その為に では何を
色々と頭で考えるよりも始めてみて考えることも一つの選択…なんて少し成長している?

時の流れに身を任せ

ゆらゆらと

さまよいながら…

素敵な目標ですね

もしそれができたとすれば

最高にうれしいことになるでしょう

                     Droguerieの時間
                          2017.1.5



by aoikusah | 2017-01-05 19:22 | 2017年1月・2月 | Trackback | Comments(0)