カテゴリ:2016年5月・6月( 8 )

末野美由紀の銀と真珠から

今週に入り梅雨間のなか
風もなくしとしとと…やさしく降り続きます。

先週から始まりました末野美由紀さんの「アクセサリー展」も後半にさしかかりました。

以前もお話したかと思うのですが
30年ほど前に彫金を習った事がありました。

動機は不純で恥ずかしく…
でも言い訳のようですが銀と真珠はそのころから憧れていました。

結局銀の固さと糸のこの難しさに手こずり3年程で終止符を
「彫金=難しい」のわたしとなりました。

ですからどの作品と対面しても感動
しかも彼女の感性の深さや豊かさもプラスされさらに魅了されてしまいます。

偶然にも末野さんの作られるアクセサリーはまさに「銀とパール」そのもの驚きです。

a0255892_18120435.jpg
         普段の暮らしの中で感じられたものことすべてを
                 やさしい物語の一コマのように

今年で5年目
一年に一度だけの出逢いを頂き
大好きな「銀とパール」に囲まれて幸せなひと時を過ごさせて頂いています。

a0255892_18163954.jpg
           石とパールをかさねて
              時間の共演のようなステージへ

末野さんのパールは淡水パール
そこで淡水パールについて豆知識

淡水パールはカラーや形状など豊富なバリエーションを持ち
淡水パールはその名の通り湖や川などの淡水で育つ貝から生まれます。

一般的なパール(真珠)は海水で育つ貝は海水パールとされ
どちらも人工真珠ではない点では「本真珠」です。

そして女性の美を象徴する石
古代から女性の装飾品として親しまれて来ました。

古くから「美」や「健康」などに関するパワーが伝えられています。

  ①身に付ける人の内面の美しさを引き出す
  ②真珠を眺めていることで身心をリラックスさせてくれる
  ③悪い縁を避け魔除けのお守りに

このように様々なパワーが期待されながら 人々と生活を共にして来た宝石といえます。

又貝が真珠を体内で育てることから妊娠や安産のお守りにも用いられている事もあります。

そして古代よりクレオパラも愛用されていたそうです。

何だか神秘的で幸せに包まれてしまいそうな予感までもが…

a0255892_18195910.jpg
a0255892_18204045.jpg
          休憩中のひとこま
          「食」の空間から「グリーンスムージー」をみんなで

その魅力をさらに末野さんの感性で研ぎ澄まし
彼女のインスパイアした瞬間を迎えた時に
最高のアクセサリーとしてわたし達の前に現れるように思えてきます。

Droguerieの店内もそんなパワーを頂きながら素敵な大人の空間がうまれ
一年に一度の一期一会を楽しんでいるようです。

わたしももれなく一期一会を
今年は毎日付けていられる小さめのリングと出逢いを頂きました。

a0255892_18244838.jpg
             今回も素敵なリングと出会いいただき
                     さらなる力をいただきます
                        
残り少ない時間となりましたが
未だ一期一会をされてない方…
明日は「食」の空間もしています
ゆっくり美味しい時間
そして素敵で刺激的な時間の共有をお楽しみください。

なにもいらないはずなのに

心のすみをくすぐる

シルバーの鈍くやさしい輝きのなかに

パールのやさしさと強さがかさなる

そのとき 

かすかな希望をみいだしはじめ

幸せのときへ旅立つ


                    Droguerieの時間
                         2016.6.28




by aoikusah | 2016-06-28 17:46 | 2016年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

紫陽花のとき

すでに6月も後一週間あまり
今年も折り返し地点にさしかかり 時の早さに驚きます。

例年より少し早目の梅雨入りでしたが
すでに豪雨による被害も…心痛める事として大きな痕跡をのこします。

やはり自然淘汰
自然界には逆らうことは叶わないと言われているようです。

いつ何が起こるかなんて…誰にも予測がつかないこと
したいことは今すぐにでも…と気持ちに焦りがはしります。

6月の花といえば雨に似合う花…もちろん紫陽花
車で道を走らせていると道端やどこの家の庭にも色鮮やかに咲く紫陽花を見かけます。
a0255892_12101459.jpg
           お客さまから素敵な花たちを
            T様ありがとうございました
            今も皆さまに幸せを差し上げているようです

我家の紫陽花までも 
雨を待つかのように憂いをしたためながら美しく咲いています。

そんな中めでたくでしょうか?…63歳になりました。

家族に誕生会を
美味しい食事とお酒とみんなの笑顔と共に
久しぶりに穏やかで温かいひと時を堪能していました。

a0255892_12061920.jpg
          誕生日のお祝いにと
            素敵なプレゼントと花束をいただきました
            欠けがいのない時間に感謝です

日々の生活に感謝を思い
普通に暮らすことがどれだけ素敵なことなのかを確かめるかのように

みんなのやさしい気持ちにふれると
もっともっと頑張れそうな勇気と元気がわいてきます。

これからも宜しく…

今回はこれから始まる夏の企画をお知らせいたします。

  ①  Fonteskeyの世界…銀とパール
       6月24日(金)~30日(木)

a0255892_12145205.jpg

   末野美由紀の世界を表現しているアクセサリーはたしの魂までもを揺さぶります。
   「Fonteskey」はラテン語「Fontis」湧きでる線 創造の語源より…
   そして彼女の世界を伝えるべき始まりはこんな言葉で
   「流れ出ることば。耕されていく思考。」…素敵すぎませんか?
   一年後…この日 
   どんな刺激的なステージと遭遇出来るのかが今から楽しみです。

   はじめての試みとして末野さんの「小さなトークショー」を企画しています。 
          24日(金)25日(土)…午前11時~


  ②  涼しさを呼ぶ…
       ワンピースと仮屋園宏道のガラス展
         7月1日(金)~6日(水)

   本格的な夏を迎えようとしています。
   夏を目前にウキウキしながらも暑い季節をどのように過せば…なんて
   考えてしまいます。
   涼しく快適に暮らす知恵のひとつとして簡単服つまりワンピースやガラスの器で
   涼しさを呼ぶ暮らしはいかがでしょうか?


  ③ 大地に花咲くなつの土鍋展
       7月8日(金)~15日(木)

a0255892_12174528.jpg

    季節は初夏を迎えています。
    昨年春はじめて土鍋作家 伊集院真理子さんをお迎えして料理教室を…
    とても素敵な反響をいただきました。
    まず伊集院さんの土鍋にたいする情熱と
    食に対する思いなど感性の豊かさに驚かされました。
    その時春夏秋冬で提案して頂く事を約束…
    ついにその時を迎えます。
    夏の土鍋…すでにワクワクしています。
    季節ごとに自然の恵みとともに暮らせる豊かさに心弾みます。

      お料理教室 
        8日(金)9日(土)…午前11時~

      2日間伊集院さんが土鍋での夏の料理教室を開催いたします。
      健康な身心は「食」から始まると考えています。
      只今教室への参加される方のご予約を承り中
      参加費は無料


楽しい企画が夏を彩ります。
皆さまに少しの刺激と元気がお届け出来れば嬉しく思います。
心よりお待ちしています。

                         Droguerieの時間
                              2016.6.22

by aoikusah | 2016-06-22 10:45 | 2016年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

新たに見えること

6月に入り「食」を4日間の限定ではじめています。

思いは随分前から…構想しながは1年ほど
中々良い感じで進んでいるようです。

「類は友を呼ぶ…」そんな感じで

こんな変てこな?…そう思う方たちが殆どと思う中
わたしと同じ思いを響かせる仲間がいることを再認識し
笑みを残しながら

今は楽しく「食」の作り手に専念し その余韻を楽しむ日々を過ごしています。

「食」は時間との闘い…戦場のようにバタバタと忙しくなりますが これが又楽しいはず
しかし告知せずにはじめていますから 今のところは…

あせらず ゆっくり

美味しい食事は  楽しい会話と爽やかな景色とともにできるのがわたしの理想

しかも今回は様々なことをくつがえしたくての挑戦でしたから
そのお陰で素晴らしい野菜との出逢いも頂きました。

a0255892_18183053.jpg
         テーブルをスタンディングに変えました
         大人として より深く楽しんで頂けるように
         心地良い風景が…

今は皆さまにこの新鮮なお野菜たちと
今の季節だけ味わえる解放的でさわやかな空間で
大人時間をゆるりと過して頂きたいと思います。

しかも自分がこんなにも幼いと改めて感じています。

理由は簡単
子供がはじめて何かを買ってもらった時のような嬉しさが
今の私そのもの

今回は新しくドリンクメニューを充実させるために業務用の冷蔵庫を買う事を決断
すでにこの段階で感激しているのですが

さらに冷蔵庫が届き
庫内に灯かりが

さまざまな飲みものたちやグラスも冷やされて行くさまに
すでに気持ちが高鳴り笑みとなる

これも非日常の景色のひとつとして目に映り
自然の景色に負けず6月の爽やかな風景としてわたしには存在しているようでした。

a0255892_18251679.jpg
久しぶりに「食」から広がる情報にも
時代が変わり行くさまや
そこに携わる多くの方たちの生きざまを垣間見ることにも繋がり
暮らすをゆっくり考える時を久しぶりにいただきました。

そしてレース「MIYACO展」を開催していますが
皆さまがどれだけ本物に興味を持たれ
ミヤコの世界観に魅了されていることにも再確認となりました。

a0255892_18264786.jpg
a0255892_18274911.jpg
a0255892_18282881.jpg


米澤美也子さんの魅力が花開くように

小さな町の隅っこから発信出来る喜び

だからこそ一生懸命にならざる得ないことの喜び

我武者羅は大きな力

なにも見返りを求めないから

素直にできる

そこに真実が生まれ

ひととひとの笑顔だけがのこる

                 Drogueriの時間
                     2016.6.12


by aoikusah | 2016-06-12 17:23 | 2016年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

「食」の空間が

恵みの雨が降り空気に潤いを与えています。

新緑の葉にまとわりついた雫までもが美しくかがやき景色にまで潤いを

湿った大地からは
植物たちが勢いよく育ち 見る見る間に緑の群生となるころです。

a0255892_17231442.jpg

庭に植えた野菜の苗たちも勢いよく
すでにきゅうりうを3本収穫し みずみずしく美味しくいただきました。

日に日に緑が生い茂り 目にも優しく
爽やかなマイナスイオンが初夏の風とともに

光に満ちた日には小さな生き物たちが散歩をはじめています。

蝶の幼虫さんたち みみずさんたち 蟻さんたち 団子虫さんたちなど
気持ちの良い季節は誰もが感じる最高のご褒美のようですね。

昨日から梅雨入り

季節は巡ります。

この最近かなり格闘していたことが在り
それが6月3日に結末を…なんて

ついにDroguerieに「食」の空間が生まれました。

a0255892_17204731.jpg
a0255892_17213717.jpg

以前から少しお話ししていましたが
わたしの中で「カフェ」なのか「食」なのか?
明確に「何がしたくて?」それを「どう形にしたいのか?」は大きな課題でした。

何事もそうですが
一抹の不安を形に変える作業はかなり難しいこと

しかも完璧を求めてしましますが…完璧は存在するのかは疑問が残ります。

追求すればするほど100%が120%にも…どんどん理想が高まり

これで「良し」を何処かで決めなければ
永遠にたどり着けないと…

ですから今回は日にちを設定し そこへ向けて準備することにしました。

これも「はじめまして」のこと
その緊張感は何度味わってもドキドキ…大きな充実感で満たされます。

苦しい時ほど 至福のときを充分味わいます。

すべて自己満足の世界のこととは承知していますが
皆さまにより心地いい空間で「食」を楽しんで頂ければ最高に嬉しいこととなります。

a0255892_17245618.jpg
a0255892_17252188.jpg
        我家の梅の木
        今年は例年より少し早目の収穫でした
        毎年りっぱな実をつけてくれています…恵みに感謝です

今回は少し「お酒」も提案しながら…

中には「お昼間から…」なんて声もあると思いますが
あえて「お昼間だから」と思いながら
身心ともに「健康」を課題としメニューも考えました。

大人社会だからこそ
誰もが持ち合わせている「ストレス」を解消してほしくてのぞんでいます。

こんな空間がここには必要ではないか…?

美味しいものを食べながら少しの「お酒」でより美味しい食事を

今回は身体に良い野菜中心(無農薬有機野菜)での提案

すべてがオリジナルで半信半疑となりますが

その「すべて」に出逢って頂き

どんな方たちにより楽しんで頂けるのか…今とても興味を抱く事となります。

                         Droguerieの時間
                              2016.6。6


    ps
          ミヤコより夏のごあいさつ展
           6月10日(金)~16日(木)

a0255892_17384435.jpg

      今はとても過ごしやすい季節
      誰もが爽やかで素敵な笑顔で過ごしています。
      しかもその先に厳しい夏がひそんでいることも知りつつ…
      ミヤコのレースは大人のレース…そんなレースをカジュアルに装う仕草
      種類の違うレースもモノトーンでまとめたり…
      レースのボトムに定番のTシャツを着たり…
      レースと過ごす夏の提案をさせていただきます。
      心よりお待ちしています。



by aoikusah | 2016-06-06 16:54 | 2016年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

YM研究所とは

今日はあいにくの雨もよう

金曜日から「初夏に着たい一枚…YM展」が
初日2日目とワイエムファション研究所からデザイナーでもあるIさんをお招きし始まりました。

わたしをはじめ
好きな方にはたまらなく魅力的なファッションとしてすでに定着しています。

a0255892_16384869.jpg
a0255892_16395092.jpg

今回はショ―ではなくレクチャータイムとして「YMの設立…など」沢山勉強させていただきました。

ひとつのことが知識となれば
ものごとのとらえ方が大きく変わりより魅力的になります。

まずは…
どうして「ワイエムファッション研究所」なのか…?そんな質問から

正直考えた事がなく…
今回はそんな初歩的なことから…紐解くように興味深い時間が進みます。

その答えは
「38年間たえず研究し続けているからです…」とそのまま

しかしその簡単な言葉の重さに深く感銘をうけ
本物は凄い…
だから年を重ねるごとにより好きになる魅力がここにあるのでしょう。

a0255892_16411919.jpg
a0255892_16415186.jpg
a0255892_16421617.jpg

どんなに時代が変化をとげても…その時代ごとに進化しつづけるさま
そしてそれ以上にそれに携わる人たちの精神に魅力されました。

その全てから「本物」であることを確認します。

「研究」の意味をしらべてみたくなり
「深くしらべ考えること。
 ものごとを明らかにし真理を知ること」と辞書に…なるほど

わたしが出逢いをいただいてからも30年余りが経過しているにもかかわらず
しだいに好きになる訳を証明されたようでした。

夏を目の前に自分らしい爽やかな服を

もっと元気な自分と出逢うために


                        Dのroguerieの時間
                             2016.5.29

  DMより

     「初夏に着たい一枚…YM展」
   5月27日(金)~6月2日(木)

  この頃とのなると目まぐるしい季節の変化に戸惑います。
  昔のように時がゆっくり流れる時代ではなくなりましたね。
  少し寂しいこととして受け止めてしまいます。
  だからこそ今がとても大切と思えてなりません。
  焦らず今の年齢ごとのおしゃれが出来れば一場素敵に輝ける自分と出逢えるはず。
  一度の人生焦らず自分らしくで良いので…
  好きな自分と出逢うために本物のものづくり…
  YMの初夏を思う存分楽しみませんか?


by aoikusah | 2016-05-29 15:41 | 2016年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

6月から

季節は晩春から初夏へと
小満のころを迎えています。

小満とはいのちが しだいに満ち満ちて行くころのこと
草木も花たちも 鳥も虫たちも 動物も人も陽を浴びて輝くころ

気付けば緑たちの成長に目を見張るばかり
いつの間にこんな緑の大群に…生命のたくましさに今さらながら感動しています。

そんな素敵な季節
今ひとつトライしたい事があります。

カフェを昨年のお店のリニューアルの為にお休みしていたのですが
昨年秋再開してからもカフェだけは出来ずにいました。

自分の中で このスペースの生みだす意味が分からなくなり始めていたのです。
そんなこと特に問題がある…と思われるでしょう。

皆さんのカフェの定義とは何ですか?
ただ飲み物が飲めれば…食べれれば…でしょうか?
そんな事言われたらめんどくさいでしょ。

そう!私はめんどくさい人?

一年間もお休みを頂いたのですから
するからには100%以上の気持ちでと向き合っていました。

始めた頃は皆様の「美味しい」の笑顔と出逢いたくて
そしてその出逢いの為にその時自分での最高のおもてなしで提案したかったようです。

しかしそれは自分の思いあがり…横暴だったのでしょうか?
時間の経過と共に…
そんな思いでこの一年悩み…自分と格闘しながら過していました。

しかし嬉しい事に
「いつから…?」
「まだなの…?」なんてお声をかけて頂いていました。

a0255892_13310508.jpg
           今日のcafe bon…
             気持ち良さそうな空間が広がります
a0255892_13334464.jpg
      お客様N様から
      この季節毎年のように頂き皆さまを幸せにスモークしています

お待たせいたしましたが
6月から週末だけ(水 木 金 土)Droguerieの延長として
大人の「食」の空間をスタートしたいと思います。

メニューもよりシンプルに
皆さまには「物足りない」と思われる方もいらっしゃると思いますが
量より質といたしました。

まずは自分自身が楽しめる空間でなければ時めきもなく
自分勝手ですが…今非常に興奮しその日に向けて格闘しています。

時代もドンドンと様変わり
それが果たして良い事だとは思いませんが
無情にも淘汰されないものは排除され良きのもだけが生き残ります。

自称 わたしも歳を重ねるごとに楽しく変化しているようです。

今回そんな変化を「食」の空間を通して形にしてみました。
15年間の「cafe bon」には様々な素敵な出逢いと思い出をいただき感謝しています。
これからは大人の空間として未知の世界へ…

たのしみ…

思いはこれまでと変わることなく 
こだわる所はとことんこだわりつつ邁進したいと思います。

a0255892_13374068.jpg
a0255892_13380693.jpg

日々はやさしく心地良く過しましょう。

今はテラスの扉も開放し爽やかな初夏の風がやさしく頬をつつみ

テラスの山ぶどうもやっとつるを伸ばしはじめています。

                      Droguerieの時間
                           2016.5.25







by aoikusah | 2016-05-24 12:55 | 2016年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

old…に乾杯

皆さんは健やかにお過ごしでしょうか?
…と聞きたくなりました。

今の世の中の仕組みに振り回されているようで 少しやりきれない気持ち…
 
この時代の変化に戸惑い
目まぐるしい変わり行く景色に 焦りを隠せずいるのでしょう。

その一つにネット社会など…

これもわたしの育った時代の背景ではあり得ないこと

しかも良き昔…なんてことも
人生は「はじめて」の繰り返しですから何時の時代も条件は一緒ですもの

こんな愚痴…恥ずかしい
気を取り直して

a0255892_18104911.jpg
a0255892_18112197.jpg

もっと先輩方(100歳)を見習って

「Advaneed Style」

皆さんもご存じかと思われますが
ニューヨークで見付けた上級者のおしゃれスナップを綴られた本があります。

この本と出逢った時
とても大きな衝撃を受けたことを覚えています。

歳を重ねて行くことの素晴らしさや大胆さを力強く感じた瞬間でした。

その一ページ一ページの輝く重さに引きずり込まれながら束の間の時間を楽しんでいたよです。

流行も関係なく
自分らしさがそこにありました。

a0255892_18124621.jpg
        素敵なお友達がMIYACOのモデルデビュー
        いつまでも大先輩として先を歩いていて下さいね
              長崎市内「山茶花」のオーナー
a0255892_18210458.jpg

そして素敵な言葉が印象に残ります。

「もしみんなが着ているのであれば それはわたしが着るものではないわ」

「かっこよく見せて 気分を高めて。気持ちよくなって 美しく見せて」

「人の真似をしすぎると 誰でもなくなってしまうわ。
 まわりと比べないこと。あなたはあなたでしかないんだから!」

「若い頃は 他の人のためにドレスアップするのよね。
 でも大人になると 自分のためにおめかしするのよ」

「わたしたちは 自分の人生の舞台のために 毎日おしゃれをしなければいけないのよ」…

どなたのスナップも最高に素敵で 考え方はとてもシンプルで最高!

気負うことなく自分らしくでいいのですから…

                     Droguerieの時間
                          2015.5.12



by aoikusah | 2016-05-12 17:52 | 2016年5月・6月 | Trackback | Comments(0)

楽しく料理

毎回口癖のように月日の早さに驚きます…と言っているような気がします。

暦の上では立夏
しだいに夏めいてくるころ
あおあおとした緑 さわやかな風 何とも気持ちのいい五月晴れの季節を迎えています。

しかし今日はあいにくの雨
一日中降り続き 少し肌寒く感じてしまいます。

我家の畑にも夏野菜の苗たちが植えられ
きゅうり とまと ピーマン 茄子 トウモロコシ おくら…の苗たちにとっては
恵みの雨…今から夏の収穫が楽しみとなります。

毎年のこと…見た目は少々不細工なものも?
しかし 私には最高に美味しい食材として感動しながら頂いています。

人の力は少々
土や水や風など自然の恵みをふんだんに貯えながら大きく成長する姿に目をみはるばかりです。

a0255892_18474875.jpg
a0255892_18484287.jpg

昨夜は「母の日」でもあり
我家で旬のお野菜と魚でおもてなしを

シンプルな料理ですが何時もより心を込めて作りました。

鯵のたたき

鰆の塩焼き

めばるの煮付け

ルッコラのサラダ

そら豆の塩ゆで

小松菜の煮びたし

豆ご飯

ビールで乾杯
美味しい食事や会話を楽しみながら素敵な時を過ごしていました。

a0255892_18493229.jpg
a0255892_18495659.jpg
a0255892_18503504.jpg

楽しみながら料理をしていると やはり器が気になります。
せっかくの料理をより美味しくするにはどの器に…なんて

たかが器 されど器…奥が深い

以前のものたちが嫌な訳ではなく もっと新しい感覚で楽しみたいようです。

それが幼いと感じるものだったり

もっとシンプルに感じられるものだったり

洋服と同じ感覚…ふしぎです


                     Droguerieの時間
                          2016.5.9





by aoikusah | 2016-05-09 18:34 | 2016年5月・6月 | Trackback | Comments(0)