カテゴリ:2016年1月・2月( 7 )

春の野菜に恋する

春を待ちわびる日々

昨日は少し荒れた春雨でしたが
今日は気温も11度と春の陽ざしを注いでくれています。

春の足音が少しづつしのび寄り…ウキウキ
ずいぶんと日も長くなり…もっと楽しんでと…ワクワク

空の色も爽やかな青
そして雲までがフワフワと気持ち良さそう

山肌も枯れた木裸の先に芽生える小さな命が白くやさしげに
 
土の中からは草花たちの新芽が顔を出し可愛い
 
虫や小鳥までもがこの瞬間を待っていたかのように羽音をたてる

全てが私をやさしく包んみ ゆりかごのよう

こうして三寒四温を繰り返し…じらされながらも
暖かな陽ざしに心もほっこり やさしい風にふれると爽やかな気持ちに
a0255892_17052865.jpg
                 「少しきちんとした服展 ミヤコ編」
              今開催していますが素敵なレースに心弾んでいます
              今日の画像は展示会の風景をお届けいたします
a0255892_17302840.jpg
              ミヤコにお似合いの春の花を生けてみました
a0255892_17324426.jpg
               ミヤコより届きました小さな画集
               素敵な提案が沢山…
               今回はモデルとして美也子さんご本人も
a0255892_17364148.jpg
                華やかな素敵さもあります

そして私にはもうひとつ楽しみが
それは春野菜の旬を迎えることです。

食べることは勿論ですが
見るだけでも幸せになるほどに愛おしく感じてしまうのです。

理由は簡単

つまり昨年の寒さに向かう頃に種まきや苗を植えられ
寒い冬期に地中にしっかりと根を張り下します。

春に芽を出し成長するための必要な栄養素を貯えながら
害虫などから身を守る成分までもをじっくり溜めこんでいます。

ですから春の野菜は栄養豊富なうえ
独特な強い香りや苦みによる解毒作用や抗酸化作用を持ち合わせているのです。

故にわたしは春野菜の真の強さに心魅かれていくのでしょう。

控えめなのにたくましく

やわらかいのに真ある旨さ

しかし口には「ほろ苦い」

やさしさだけではなくその奥に潜む自分への戒めまでもを感じさせられます。

人の体も冬は新陳代謝が落ち
脂肪や毒素や老廃物を溜めんでいるようです。

春になると体の細胞もいっせいに目覚め活動しはじめることでバランスを崩し不調に
昔から「木の芽どきには気をつけましょう」が理解できます。

春野菜や山菜の強い香りや苦みには「抗酸化力」があり
つまり「活性化酸素」を除去し
病気の原因や老化を予防する効果があるそうです。
a0255892_17391332.jpg
              グリーンのレースが春の装いに
              タンポポのギザギザした葉っぱのよう
a0255892_17431745.jpg
              大好きな春一番の花
              ヒヤシンスは香り豊かに寄り添います
              25日まで開催しております
              春の素敵なミヤコとの出逢いを…お待ちしています

春野菜の代表といえば
新キャベツ 新玉葱 アスパラガス そら豆 蕗のとう 菜の花 竹の子…など

「いっぱい食べたい!」
これからが楽しみな食卓となります。

今や季節も関係なく温室栽培などで毎日のように食べる事は出来ますが
やはりその季節の旬なものを
思いっきり食べるのが一番のご馳走となり 滋養になりそうです。

春野菜を思いっきり食べ元気モリモリ

元気になれば何でも出来る

まず自分の体調を整え 身心ともに元気に

そしておしゃれして 思いっきり遊びましょう。

春を待ちわびる命と共に

れんげ タンポポ 菜の花のように

その花たちに群がるミツバチやちょうちょたちと一緒に

考えただけでも心弾み…スキップしてしまいそう

あー待ちどうしい…

                                  Droguerieの時間
                                         2016.2.21

by aoikusah | 2016-02-21 13:23 | 2016年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

春の着こなしを

今日は全国的に暖かく春の陽気
春一番の東風と雨に雪解けを思い
小鳥も雨と戯れ声高らかに歌い舞う…時折嬉しそうな姿を見せてくれています。

そんな今日のブログは春らしく…
久しぶりに「衣」のおしゃれについて
a0255892_18054110.jpg
                   春の着こなしを提案してみます
                  ワンピースからの変化をお楽しみください

a0255892_18121456.jpg
              オフベージュのカットソーのジャケットに
              シルクの大人ピンクのストールでアクセントを
a0255892_18154382.jpg
                同じジャケットで色を変えてみました
                紺にはやはり白の綿シルクのストールで爽やかに
a0255892_18190021.jpg
                春に芽吹く新緑の色をアクセントに
                爽やかで心弾む着こなしを…素材は麻
a0255892_18231416.jpg
                ミヤコのワンピースをコートとして
               レースのネックレスでやさしさと可愛らしさを

Droguerieは何時も変わることなく「自分らしく」を一番に
つまりその時の自分がより素敵に輝くお手伝いを「おしゃれ」を通してさせて頂いています。

毎日日替わりのように沢山の春ものたちが
40社ほどのメーカーさんより
半年前の展示会にて心魅かれたものたちがこぞって入荷してきます。

はっきり言って何を注文したのか…ほとんど忘れていますが
その時には時めき心弾んだものたちのはずです。

ですからじっくり向き合うと
不思議だったりもありますが…素敵な物たちに囲まれる瞬間は心躍ります。

この子は誰に見そめて頂けるのか…なんてやきもきしながら

上辺だけではなく 
見えないものにこそ価値あるものも多く存在していますからじっくりと

そのために私たちがお役に立てればと日々学び

しかも「おしゃれ」は簡単ではなく
相当難しい!

素材やデザインや色…全てがそのバランスに尽きます。

雑誌の中でさえ…「?」と思う事も多々…

一人として同じ人がいないように皆違う訳ですから
「おしゃれ」も無限大となります。

ボトムだけでもパンツ スカート ワンピース…
上物もTシャツ シャツ ブラウス チュニック カーディガン ジャケット コート…

そんなこんなの組み合わせが着こなしですから

さらに小物をプラスしてより効果的に演出…
どんどんと素敵なコーディネイトが楽しめる訳ですね。

そして最後に靴とBagで完成となります。
a0255892_18263165.jpg
                 MIYACOの織りのワンピースで提案を
                 シンプルだからこそ色々と楽しめます
                 普段もきちんとも素敵に着こなせます
a0255892_18314099.jpg
                  先程と同じジャケットですが
                  中のワンピースが違えば
                  これ程までにエレガントに変わりますね
a0255892_18352787.jpg
                  同じく紺のジャケットに
                    大人としての品格までもが
a0255892_18380088.jpg
                  薄ピンクの麻のコートを
                    桜の季節により添うように素敵です

大人としてのおしゃれは

おしゃれに対し多くの知識を持ち完成度も高く
加え 内面からの美しさもより効果的に映し出さているはずです。

まずは「己を知る事」から

そして春の陽ざしに恋するように

たんぽぽのように太陽を見つめ

未だ見ぬ愛しい自分と

こっそり出逢いたい…

                           Droguerieの時間
                                2016・2・13

  ps
              「少しきちんとした服展…MIYACO」
                2月19日(金)~25日(木)
a0255892_18490006.jpg
a0255892_18494411.jpg
      暦の上ではすっかり春を迎えています。
      しかし本当にほっこりした季節になるには、もう少し余韻を楽しまなければ…
      春に出逢う日まで心弾ませながらウキウキしながら笑顔で過ごしましょう。
      うららかな季節、様々な行事が待ちかねていませんか?
      恒例の企画として、どんな時にでも対応して頂けるように
      MIYACOの服と共に夢もお届けできれば…そんな思いで…
      心よりお待ちしています。





by aoikusah | 2016-02-13 17:37 | 2016年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

春一番に悟る事

今週は東京への出張もあり週末には久しぶりの友との再会など
久々に心弾みながら忙しく過ごしていました。

今回は展示会と年2回開催されているギフトショーへも行って来ました。

ギフトショーは20年近く欠かさず出かけています。
理由は簡単
世界中から集まる祭典とすれば
見たい!行きたい!
単純にそれだけ…後悔したくないので出かけています。
a0255892_15182123.jpg
                     今日出逢う花たち
                    固い蕾のコブシでしたが
                殻を弾くようにポンを音を立て…咲いています

まだまだその頃は私も初々しく
何を見ても「すごい…」なんて興奮していましたが…
今では あの頃のようには戻れない現実と向き合います。

しかし考えてみれば当然のこと
長年の経験はすでに私の知識として消化していたとすれば
初々しくは ちょっと図々しいのかの知れませんね。

今回も2500社が参加

一社に関わる皆さんの知識と労力の結集の2500倍のエネルギーがそこに存在
しかも全国から溢れるばかりの各社の方々がいっせいに上京

その中に立ち尽くす

その最中で何を感じ思い

そしてどう反映させる…などの今後の大きな課題を頂きます。
a0255892_15230660.jpg
               リニューアルオープンの時に頂いた寄せ植えに
               素敵な花が咲いてくれました

最近「30年は凄いですね…」とよく言われるのですが
自分では無我夢中で…束の間のこと
しかし此処にきて
変わることなくし続ける難しさを言われているのかと少しだけ気付きます。

最近は時々迷いの中
マンネリ化している世の中に疑問を感じたり
変化が欲しいと思いながらもそんなものなど今は難しい…

これ程までに社会の見通しが悪い時代に
それでも頑張って自分らしさを追求し 
ものづくりに励んでいる方々に朗報はあるのでしょうか?

心豊かな時代は来るのでしょうか?
a0255892_15255942.jpg
                庭の梅を活け込んでみました
             ふくよかで満ち足りた蕾が今にも咲きそうで愛おしい

今回のギフトショーは見るものは今までと余り変わらずでしたが
しかし学ぶことをより深く重く受け止めていました。

そして初めて見方を変えている自分も発見していました。

戦後からの全てが急成長
器用な日本人たちはあらゆるものに挑戦しそして成し得たのでは…?
ですから「繰り返す時代…」が今のように思えてなりません。

完成度の高きものがそうそう出て来る筈もなく

良いものは良い…だとすれば

それ以上の付加価値をプラスし豊かにするのが私のすべきことだと確信
a0255892_15295350.jpg
              庭のあちこちに冬の休息から目覚めた小さな命が
                小さくともたくましい根性で力強く

だとすれば簡単 

自分らしくで良い

いつも皆さんが幸せでいられるように

沢山の刺激と

沢山の笑顔の武器さえあれば

みんなでおしゃれになりましょう

                         Droguerieの時間
                               2016.2.7









by aoikusah | 2016-02-07 14:32 | 2016年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

尾てい骨…そして春を

この最近の寒さから開放され 少し暖かな日々を過ごしています。

来週から又3週連続で東京通いが始まりますが一抹の不安が…
新幹線の長旅に…?


a0255892_17582240.jpg
            春らしく模様替えされた今のDroguerieを紹介します
            チューリップに春の仕草を感じます

1ヶ月以上前に尾てい骨を打撃(多分ヒビが…)
それ以来身体の調子が整わずに…今ひとつなのです。

私の元気の源である整体でその事を
すると
その場所は「死」に至るほどの大切なこと
無知な私は尻尾(しっぽ)のなごりだと…恥ずかしい

しかしこの数年で体重が加算され 身体も重く…
ですから「痩せたい」と思う日々を過ごしていたのですが

やはりもの事にはすべて意味ある事だと知ります。

身体がふくよかになった理由の一つ目として
お肉がクッションの働きをしてくれたお陰でこの程度ですんだこと…

a0255892_18042339.jpg
              先日のリニューアルの時の新たな棚
            今回はイメージごとの展開に配置してみました

そして二つ目は
より太ったことでおしゃれするための多くの問題点を見いだせた事です。

今までも充分理解していたつもりでしたが…まだまだ半人前…

もっと皆さまに寄り添えるおしゃれであるために
まだまだ頑張れる事が沢山あること
やはり人生は楽しいものですね。

その年齢にならなければ

分からないこと

理解できないこと

経験できないこと

だからこそ何時までもが学べる時

そう考えると今を一生懸命 後悔しないようにしたいものです。

a0255892_18093629.jpg
                  洋服を色で提案してみました
               春のお花畑のように素敵な空間が生まれています

いいかげんには痩せる努力を本気で始めなければこのまま定着しそうで恐怖です。

食べる事が大好きな私には…相当過酷なこと
しかしすべては自分で招いた結末ですから…

太るは束の間…楽しみながらですもの
しかし痩せるには相当な根性が必要かと…辛い!

しかもこれまでも幾度となく繰り返して来ましたが
このような数字を確認したのは初めての事…目をみはるばかり!
声も出ずに撃沈…

年齢と共に食生活も減らさなければ維持できない事を認識した瞬間でした。

a0255892_18124255.jpg
             冬に咲く椿
             たくましさ故に愛おしくやさしい…器も素敵です

週明けには2月の暦
3日の節分を迎えれば立春…春の始まりです。

身の縮むような冷たい風のなか
やさしい陽ざしに生まれたばかりの春を感じるころでしょう。

梅の蕾も随分と膨らみはじめ
後少しで花開く時 甘い香りに酔いしれる時の訪れです。

a0255892_18163798.jpg
                アンティークのブリキの水差しに
                グリーンの草花を入れて…窓辺に

今朝も夢うつつの中 鳥のさえずりで爽やかな朝を頂きました。

そのまま障子を…
立ち枯れた木立ちの先にも小さな芽が膨らんでいます。

もう冬の木たちではないこと…

春を待ちわびていること…

誰もが待ちわびる…はる

                      Droguerieの時間
                           2016.1.30








by aoikusah | 2016-01-30 13:48 | 2016年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

暖かいTINAのストール

今週も引き続き展示会で東京でした。

前日のニュースで東京も寒波の影響で雪…
しかし今さら予定を変更することもできずに不安を抱えたまま朝を迎えました。

支度をすませ外へ
辺りは銀世界に…しかも吹雪いていたのでした。

心配なのは電車や新幹線は動いているかどうか?
とりあえず駅まで
遅れてはいますが運行
そのまま東京へ…40分遅れで無事に着きました。

年末年始の暖かな日々が嘘のように一変
考えてみるとの1月2月の展示会はいつもこんな感じ…天候が気になる季節です。

瀬戸内の中でも「室積」は特に温暖な地
雪が降れば「大変」よりも銀世界の美しさ…そして冬の風物詩として憧れてしまいます。

a0255892_19053635.jpg
                   TINAのストール展がはじまりました
                   わたしはすでに魅了されています

今回も夏の展示会
無機質な冬に
色鮮やかで爽やかな夏ものたちと遭遇するとタイムスリップしたように心弾みます。

しかしすぐ仕事モードに
そして獲物を捜すハンターの目に

自分の仕事はバイヤーですから
皆さまに素敵な提案が出来るように沢山の出逢いを頂きたい気持ちで集中し出向きます。

ですから真剣勝負…戦場です。

溢れるほどのものたちに向き合いますが
感動するものたちとの出逢いが 最近少なくなりました。

勿論 時代のせいにしたくはありませんが
何だか冒険もせずに無難な道を選んでいるように思えてなりません。

a0255892_19090341.jpg

初々しいものには

一途な想いがそこに

初めて出逢うピュアなものとして

心身がふるい立つ瞬間をいただきます

春一番の風のように冷たくもやわらかい

そして小さくて愛おしい新芽のように

わたしもそんな人生に憧れます。

                           Droguerieの時間
                                2016.1.23




 ps.「TINAのフェルトの世界と暖かコート展」
      1月22日(金)~28日(木)

a0255892_19105843.jpg

 この最近 日本列島は急激な寒気にみまわれ身心ともに冷え込んでいます。
 1月2月は冬本番…まだまだ寒さ対策が必要ではないでしょうか?
 今年初めての企画展となります。
 長谷川まさ子さんの手がけるストールは私はピュアで大好きなもの
 ですから是非ご紹介したいひとつです。
 TINAと出逢うと 少しウキウキしてきます。
 素材・色彩・バランス そして彼女の才能が最大だと思いますが
 全てが不思議な魔力を放ち魅了されてしまうのです。
 彼女の年齢は70代…なのにこんなにピュアなものを生みだすエネルギーに驚きますが
 その年齢だからこそ成せる技のようにも…しかも自然体で
 しかも軽くて暖かで おしゃれのアイテムに是非揃えておきたいもの…
 そして暖かくて素敵なコートとの出逢いもお楽しみください。
 心よりお待ちしています。


 もう一つお知らせがあります。

   ホームページを立ち上げました。
   パソコンは苦手ですがそれ以上に素敵な皆さまとのご縁を頂きたくて
   時代に応じた対応だとすれば…そんな思いでしてみました。
     Google
        droguerie-ikeoka.com
   開いてみて頂ければ嬉しく思います。宜しくお願い致します。


by aoikusah | 2016-01-23 18:41 | 2016年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

「はじめまして」の波紋が

展示会が始まり いよいよ仕事開始
年明け初めての展示会へ12日13日と東京でした。

その日は関東に大寒波襲来 
気温6度と冷え込み おかげで気が引きしまる思いで臨んでいました。

年末年始は家族で賑やかに過ごしていました。

身体は緩やかでしたが
非日常の過ごし方に一抹のさ寂しさも
こうして仕事している普段の生活が性に合うようです。

今回もお仕事が終わるとお仲間と恵比寿で待ち合わせ
新年会とご褒美にと美味しい食事とお酒を頂いてきました。

肩を張らずに同じ目線で向き合え
語り…笑い…そして刺激もあり…
そんな楽しい時間の共有をさせていただくのがその日の終わり
東京で過ごす有意義な時間となります。

歳を重ねるごとに時間の経過が日増しに早く感じられ
日々を大切に過ごしたいと思いながらも…さらに早く時に越されているようです。

a0255892_18491698.jpg

                  昨年いただいた花たちが今も夢を

今年も沢山のしたい事そして夢をひそませながら
何から始めようかと試行錯誤と…只今思案中

そして単純なこの私は
幾つになれども感動すると直に魅了されてしまうのです。

「素敵だなぁ…今度はこれがしてみたい…」
なんて…仕事として「したい病」がうずき始め想像の世界へ飛び立ちます。

こんなお店も良いなぁ…

こんな空間が提案出来ればもっと寛げ癒される…なんて

どうも五感を刺激させられることで…その夢は大きく大きく広がるようです。

ですから今年はどんな出逢いを頂けどんな素敵な夢をいただけるのか
夢の又ゆめへとワクワクしています。

そして今年もすでに沢山の感動を頂いています。

年末に「はじめまして」の本が…
その波紋が少しづつ広がり始めているようです。

勝手に送らせて頂いた方々やお付き合いで買って頂いた方々からも
申し訳ないほど…お礼の言葉をいただき

昨日も思いがけない方から贈りものが届きました。

a0255892_191459.jpg

                 唐紙と大和糊で作られた作品
              履きたいと思わせるほどの素敵なスニーカー

3年前になりますが「人を呼ぶ 江波戸郭子さんの世界展」として
人形展をさせていただきました。

その時のブログ(2012.11.1)「やさしさに ふれる時…」に紹介させて頂いたので
お礼方々で本をお送りさせて頂いたのです。

小包を開けてみると
10センチほどの小さな小さな紙袋に青い箱が
早く見たいと焦るばかり…繊細ゆえに手が震え
そっととり出し開けてみると

白いスニーカーが入っていました。

全てが作品として素晴らしい仕上がり…素敵過ぎて言葉にならず

思わず3年前の作品のひとつ「月粥」を思い出していました。

ブログにも…江波戸さんの言葉や思いが余りにもやさしくて…

「お粥は身体が弱っている時に食べるもの。月は闇夜を照らすもの。
だからお粥を炊くときに月を一緒に入れたらと…」

そして そのまま「はじめまして」の本の前に寄り添うように靴を置いてみました。
最高に素敵…
a0255892_19123189.jpg



そしてもうひとつ年末にYMのデザイナーである池田さんより素敵な絵を頂きました。

リニューアルされたDroguerieの建物を気に入って下さり

その思いから溢れ出す感性が鉛筆の先に宿り踊り出したかのような

暖かなやさしい一枚の画として存在しています。

a0255892_1973640.jpg

                    この絵を見ていると地球はまるい…
               全てが繋がり…そんなほっこりしたやさしい気持ちに

人に贈る仕草は

そのひとの思いを語り伝え

その思いをいただく人は

素直に受けとめ

語らずともやさしく包まれる人…

                          Droguerieの時間
                                   2016.1.16
by aoikusah | 2016-01-16 17:59 | 2016年1月・2月 | Trackback | Comments(0)

今年のはじめまして

今年初めての更新となります。
まずはご挨拶から
“ あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します ”

昨年はDroguerieの30年と言う事もあり
12ヶ月を息切れをする事なく夢中で走り続けてきました。

おまけに
これから始まる31年目を今以上に皆様と共に楽しみたいの思いから
秋に2階を増築完成
爽やかな空間が生まれ
新たにメンズ「relief」も加わりました。

この2ヶ月半はワクワク ウキウキしながらの時が

しかし慣れ親しむも早く
すでに何の違和感もなく日々楽しみながら過ごしています。

感動もそうそう長く持続しないものらしく
すでに次の目標を模索し始めています。

a0255892_17402778.jpg
                2016年年明けのDroguerieのようす
                 爽やかな新年を迎えています

どうにかこうにか始めたブログでしたが
年末に「はじめまして」本として発行させて頂く事ができました。

これまでお世話になった方々におしつけのように本をお届けさせて頂いたのですが

皆さん心優しき方々
恐縮ですが
温かいお言葉を沢山頂いてしまい
私にとっては大変嬉しい事として最高に幸せな年末を頂いていました。

a0255892_17473514.jpg
                 馬革のメッシュの小さなbagと財布
                 ブルーバードの色に可愛らしさと優しさを

しかも したことの意味が少しづつですが 
形を変えて見え始めているような気がしています。

今年はさらにその波紋に負けじと…
一つひとつを大切に受け止めながら
私らしく笑顔で大いに楽しみながらの日々でありたいと願います。

年末年始は春を思わせるほどの陽気の中で過していましたが
昨日より平年並みの気温に冷え込み

冬の季節を待ち望んでいたものの 急な寒さにやはり身体は戸惑うようです。

しかし寒さに感謝するべき暖炉に火を入れる事ができました。

a0255892_17515140.jpg
                  今年初めて暖炉に火が入りました
                 部屋の中が優しい暖かさで包まれて行きます

燃え始めた薪の煙の香りに森を想い
ゆらゆら燃える炎に暖かな感動までを呼び覚まされ 身心ともに癒されて行き
 
いつしか優しい自分と向き合いながら 心地いい時空を過ごしていました。

「今年も良い事が起きそうだ」 そんな予感まで…不思議ですね。

だから何が起きようとも平気

良ければそれで良しとし

悪ければ「どうして…?」を考える機会を頂いたと喜び…次へ

全てを前向きにとらえる事ができれば

日々の道のりは自分だけの素敵な宝となるでしょう。

「今あなたは幸せですか?」と聞かれれば

あなたはどう答えますか?

わたしは「しあわせです」と自信を持って答えるでしょう

a0255892_17542772.jpg
                    もうすぐ春を迎えます

                             Droguerieの時間
                                  2016.1.9



by aoikusah | 2016-01-09 17:32 | 2016年1月・2月 | Trackback | Comments(0)