カテゴリ:2015年9月・10月( 17 )

最後の追い込み

こんなにも清々しい秋晴れに見守られ
最後の追い込み 総勢で今日も早朝から頑張って頂いています。

本当に天候に助けられている
この10日余り秋晴れの日々が過ぎています。

a0255892_12064072.jpg
                    優しい建具屋さん
                アンティークのガラスを入れてドアを作って頂き
                最後の微調整をノミで…真剣に

皆さんの頑張りに応援歌を…
そして ここまで来れば気持ち良く23日のオープンを迎えたいと強く思います。

今は「…?」の状態に見えていますが
最後の追いこみ
電気屋さん 建具屋さん クロス屋さん 大工さん ペンキ屋さん…と休みなく

a0255892_12185704.jpg
                    電気工事やさん
                    今は屋根裏の仕事だと…
                    今回は昭和な…導線を見せる…花形の仕事を

今日で一応完成の予定
そのゴールをひたすら目指し全精力で突進している。

職人の方々を見ていると
知力も体力も進行しながら尚且つ判断も臨機応変…まさに尊敬です。
本当にどの職業も「かっこいい!」の一言に

a0255892_12253347.jpg
                   大工さん
                   黙々とどんな仕事もこなしていきます
                   気づけばすべてが最高の仕上がりに…感動です

わたしも小さい時からこの環境で育ちました。

木の香りに包まれ
機具の騒音までもが心地良く活気溢れ
すべてが慣れ浸しむこととして心落ち着き
幼き頃の思い出までもが脳裏に
亡き父の幼き頃の思い出までもがよみがえります。

同じ建物でのリニューアルですので
初めから立ち合えていることに大きな意味があるように感じています。

a0255892_12295482.jpg
                   若いふたりが最後の仕上げを
                   幼なじみの二人は楽しそう
                   ここまでの道のりをかえりみていたのでしょうか

23日にわたしの中で何が起きてくれるのでしょうか?
大冒険に漕ぎだす入り江のボートのように期待で胸が張り裂けそうです。

最近のブログも工事の事ばかり
身体の隅々までがオープンのことで一杯のようです。

オープンまで後4日

予定では最後の2日で全体のディスプレーを完成させることになります。

今は嵐の前の静けさ
脳裏に何も降りて来ない状況ですが

自分を信じている訳ではありませんが
神が必ず味方してくれると信じているのでしょう。

来るものなら早くその日を迎え
半と出るか丁と出るか…勝負したい!

多分その2日間は時間の許す限りドタバタしているでしょう。

a0255892_12341947.jpg
                    1階も変わります
                    土壁となり懐かしい風が舞う
                    そんな空間が生まれれば嬉しいのですが

しかし何処までしても
これで良しもなく
終わりもないこと分かっています。

最高に頑張った充実感だけは味わいたい

今はそれだけで…

                         Droguerieの時間
                               2015.10.18



by aoikusah | 2015-10-18 17:29 | 2015年9月・10月 | Trackback | Comments(0)

林檎のように

このところ慌ただしい日々が
今はいろんな業者さんが入り混じり戦場のよう
一日がすさましくうごめいています。

しかし何ひとつとして手が出せないもどかしさ
こちらには時間はあれども技がない
本当に上手くいかない
だからこそジレンマが生まれ 人に優しくなれたりするのでしょうか

いまの自分に出来る事を確実にと思いながらも
気持ちはうわの空
心ここにあらず

a0255892_18431170.jpg
                   1階の壁も土壁で塗り替え
                     和の感じでお迎え出来そうです

23日にオープンを前に かなり工事の行方が気がかり
しかし現場の皆さんの必死の状況にただただ目をみはるばかりの時が過ぎています。

ここのところ
長い間思い描いていた空間が少しずつ形となり姿を見せ始め
生まれたての壁や階段ひとつにも愛おしさを感じています。

職人の方々の技の素晴らしさに触れ
無口な仕事ぶりにも憧れてしまいます。

修行しながらまずは10年20年30年…50年…皆さんベテランの方々
しかもプロ魂を目の前にすれば何も言えない現状…。

わたしも負けず頑張らなくては申し訳ない…そんな気持ちになります。

a0255892_18471508.jpg
                 階段がやっと姿を見せてくれました
                 木の香りに森の優しさと恵みをかんじます

私自身の仕事
皆さまに笑顔をお届けする事
つまり「自分に自信を持って頂く」お手伝いと考えています。
その為の “ おしゃれ ” という訳です。

今の自分に似合うものをさり気なく着こなせれば
かなり充実した日々が過ごせると思われます。

「美しくなること」は「若くなる」ことでもなく
「美しくなること」は「今の自分に素直になる」ではないでしょうか?

しかも美しくとは一体何なのでしょうか?

そう言えば林檎農家の方のこんな話 聞いたことがあります。

美味しい林檎の見分け方にその方の優しい言葉が残ります。
「綺麗だからと云って美味しいとはかぎらない…」
「少しきりょうが悪い方が蜜入りで美味しいときも…」
「意外と大きいより小粒が蜜入りで美味しいですよ…」なんて

a0255892_18512717.jpg
             イギリス フランスのアンティークの小さな器が入荷
                23日からのオープンの企画展でお届けします

つまり人も同じことが云えそうだと
街ゆく人に素敵で魅力的な人を見かければ
ついつい気になり目線で追いかけたくなります。

まずは着ている服からはじまり
どんな靴を履いているの
どんなバックを
すべてが気になり
失礼なことだと知りつつも
意識してしまうことありませんか?

しかしそれ以上に
その方の容姿や顔はあまり見ていないことに気づきます。

つまりは内面から出て来る知性が
表情までもを豊かに素敵にしているのでしょう。

おしゃれは毎日の素敵な暮らしのひとつ

ささやかな大切なことでしょう。


                   Droguerieの時間
                        2015.10.12


by aoikusah | 2015-10-12 17:23 | 2015年9月・10月 | Trackback | Comments(0)

夢に向かう

ついに10月を迎え
今年も残すところ3ヶ月…怖くなるほど早い これが本音です。

しかもリニューアルオープンが23日に控え
今こうしていても心定まらず
するべきことは山積みのはずなのに浮き足の状態です。

a0255892_10091984.jpg
                     KIのニット展…
                今年は可愛いらしくキュートで素敵です。

今は「KIのニット展」の最中
冬に欠かせないDrioguerieの企画の一つとなります。

KIのニットと出逢い15年ほど
当り前のことですが お互いに15年の歳月が流れ
しかも何も変わることなく
いつも新鮮な気持ちで向き合う事が出来ています。

a0255892_10120915.jpg
                 どれもがシンプルで着たくなります
                 ツィードのカーディガンとモヘアのセーター

何時もが定番のように
普通に素敵

しかし
今の時代
常に変化を求め

最高の進化を打ち出さなくては「良い商品ではない…」
そんなとりあえずの時代を迎えているように思えてなりません。

本物を見据える力がないまま
流行りや報道に流されているように思われます。

そんな時代に石田さんの作りだすニットは
軽くて暖かく…身心ともに優しくまとわれ癒されていきます。

変わらないことの難しさ
本当は一番難しい…極める事に繋がるでしょうから。

a0255892_10153891.jpg
                   黄色とグレーの組み合わせが絶妙
                   軽くて暖かいモヘアのセーター

今日より明日に
このまま少しづつ
時の流れに身をまかせながら
時代に流されないように
いつもふたりでそんなこと

しかも「いつまで続けられるの…?」なんて

そう!時を同じく重ねて来た同志のように…こんな風に思いを語り合える。

焦ることなく
自分だけを見つめることが出来るのでしょう。

a0255892_10184835.jpg
                    秋の実り…今にも弾けそう
                     わたしの秋も実りの秋に

そうマイペースで
「うさぎとかめ」のように

わたしにはどちらも憧れてしまします。

うさぎのように走れる自信があれば走りたい

かめのように焦ることなく自分を信じてコツコツ積み重ねながらも

どんな人生であれ

すべては自分がしていること

…夢にむかう

                       Droguerieの時間
                             2015.10.7
                



by aoikusah | 2015-10-05 09:55 | 2015年9月・10月 | Trackback | Comments(0)

虫の声と左脳


シルバーウイークも終わり
さらに秋を楽しむ最高の時となるでしょう。

秋の静寂の中
虫の音がこれから始まる夜長を楽しませてくれています。

では虫の音を文字で表現する時に「擬音語」を使いますが
「なんて書けば…?」と毎回の事のように考えてしまいます。

神秘的で美しい音色ですから
ああでもなく こうでもなく…

少し調べてみることに
「犬も歩けば棒に当たる」
のことわざのように思いがけず 素敵なことが判明しました。
とはいえ私だけが知らないだけのことかも…?
そんなお宝のような情報をお裾分けいたしますね。

 こんな事が…
  日本人は「虫の音」などを左脳で捉えている事が見解
  日本人は太古から自然の恩恵を受けながら自然とともに暮らして来ました。
  秋の虫の音が心地いいのは日本人だけ
  音と脳の働きについて
  西洋人は虫の音を機械音や雑音と同様に音楽脳で処理するのに対し
  日本人は言語脳で受け止めている
  日本人独特「わび さび」
  も情緒ではなく論理的に判断しているのです。
  この感性は世界に誇れる感性なのです。

なんて素敵なこと!
日本に生まれて良かった…と感謝と感動
日本独自の文化が世界から注目され始めていますが当然の事のように
そして自らがもっと「衣食住」暮らすを楽しみ大切にしたいと再確認

日々気持ち良く暮らすは
やはりそれだけの努力をしなければ
簡単には得られるはずもなく

a0255892_17554113.jpg
                   秋の夕暮れ…Droguerieからの景色
                  この季節だけの大きな幸せをいただきます

「衣」は
丁寧に作られている本物を手入れしながら育てながら自分の分身となるように

「食」は
四季の旬の食材で出汁で丁寧に料理し
盛り付けする器も料理を引き立てる名わき役に徹す

「住」は
日本の住まいは自然環境から学びより快適に
その心地良さはさらに日々の整理整頓の掃除じから

その全てが「日々を丁寧に暮らす…」ことに繋がると思われます。

自分の感性を磨くと

五感が豊かに

感性が研ぎ澄まされれば

日々が楽しく

笑顔がたくさん

気づけば

素敵な仲間に囲まれている

わたしが30年前に夢見ていたこと

Droguerieの時間
                        2015.9.26

ps
秋のおしゃれ

a0255892_17591124.jpg
                    YMの秋の提案
            ピンタックのほどこされたTシャツ にワイドパンツ
                       秋色が素敵な装いに 
a0255892_18050026.jpg
              ウールの切り替えパンツにミヤコのコートを
                綿素材のインディゴ染め 織り地が素敵
                この秋着たいと思わすものたちです
a0255892_18404129.jpg
a0255892_18421111.jpg
秋のはじまり
今年の秋何が見えて来るのか今から楽しみです。
お店の工事も順調に進み…どんな空間と出逢えるのか凄く楽しみ
毎日がワクワク ドキドキの繰り返し
完成までに一度見学に来てみてはいかがでしょうか?
一期一会の出逢いとして…




      

                       
                          












                            
                               


by aoikusah | 2015-09-26 16:06 | 2015年9月・10月 | Trackback | Comments(0)

真赤な彼岸花

9月18日「relief」オープン
人生 何度目かの門出
終わりなき戦いの始まりとなりました。

永遠に続くだろう道と知り
人ごとながらも興奮してきます。

a0255892_18141376.jpg
            皆さまのお陰で素敵なオープンを迎える事ができました
                       感謝でいっぱいです

前日からお祝いのお花を頂き
今日もお祝いにわざわざ来て頂けて
皆さまへ「ありがとう」の感謝で一杯です。

息子たちのお店
その分ドキドキハラハラ…?

自分のことならばひたすら頑張るだけ やれることを精一杯するだけ
そして
その結果がどうであれ
身心に受け止め次の課題とするだけですから未だ楽なようです。

a0255892_18213035.jpg
                   素敵な花たちに囲まれて
                  花放つエネルギーを日々いただいています

そして次世代へのバトンタッチ
この年齢だからこそ しなければいけない事のひとつとして課せられているようです。

同世代の方々は 多分同じ心境…
若者たちを見守り育てる難しさをよく耳にます。

戦後の急成長の文化が様々な物質を生みだし活気を反映し
その大変さを面白さに変え ひとつの文化を生み出しているように

a0255892_18243653.jpg
                  頂いたお花をすべて紹介したい程に
                  心こもった素敵な花かごたちです

そんな方々が今の時代の先駆者
楽しくも苦しくもすべてを「素敵さ」に変え さらにたくましく生き抜く
いつの時代も繰り返すことから始まり
その時代に少しづつ変化をとげながら

これから始まろうとしている方々に
打ち寄せる波のように繰り返す波乱万丈の人生を選択してみては?
とお薦めしてみたい…

a0255892_19020539.jpg
                  空に負けないほどのいさぎよさ
                     秋の景色に色を添え

大変だからこそ見えて来るものも多くあるようです。

自分だけのご褒美のように

五感が研ぎ澄まされ

喜怒哀楽も楽しめることとして

すべてが前向きに

そんな自分と出逢えるような気がしています。

a0255892_19062248.jpg
                 彼岸花に心添えるように綿毛のタンポポ

秋 とりどりの色の花が

今は彼岸花

彼岸の頃に見なれた景色を再現してくれる

しかも畦道や土手にこの真紅の花がなければ

どんなにか 寂しい秋の景色に

                     Droguerieの時間
                          2015.9.20


by aoikusah | 2015-09-20 17:23 | 2015年9月・10月 | Trackback | Comments(0)

ついに着工

            
        

9月も3週目を迎えています。
が…先週のブログの更新が未だ
何かとバタバタと走り回り…あくまでも言い訳

ですから今週は2度更新させていただきたいと思っています。

a0255892_14240640.jpg
             やっと棟があがり気持ちが高まりはじめました
                大工さんの皆さん頑張って下さい

昨日も更新寸前のアクシデント…せっかく出来たブログが消えてしまいました。

何日何時間もかかりやっとブログが完成
いざ更新!
「えええええ…」
どこなの?何もない?

a0255892_14473981.jpg
              末野美由紀アクセサリー展開催中(17日まで)
               今年も素敵な出逢いをいただいています

4年前 初めてパソコンを手にした時
こんな思いを幾度となく繰り返していましたが

懐かしく…と言いたいところですが
なにも進歩していない事に がっかりしてしまいます。

又ふり出しにもどりますが 気を取り直して

a0255892_14523523.jpg
                秋の花で皆さまをお迎えしています
             工事中でご迷惑をおかけしてますが営業しています

しかし同じ事は書けない
つまり たかがブログとは言え
本気で向き合いますから…やり直しはしたくなく

消えたブログも自分の中では消化したもの
もう一度は無理なようです。

しかも完璧は存在しない
進化していくもの…
今はこのように考えていますが これから先のことは未知の世界

a0255892_14560967.jpg
            「relief」メンズショップが18日(金)OPEN
               こだわりのあるセレクトです
               皆さまとの出逢いを楽しみにいています

過去は余り興味なく
しかし過去があるからこその今を知り
これから進む道を学んでいるようです。

ですから日々後悔しないように
次がある人生ではなく今を突っ走っていたいと思うのでしょうか?

待ちに待った新装の工事がやっと始まり
建物がうごめくように「ドンドン ガンガン ガタガタ…」とかなり重厚な音が聞こえています。

a0255892_15034265.jpg
                 ベーシックに見えていますが
              素材 デザインともに着心地の良さへ誘われ
              気持ちまでもがリフレッシュされそうです
今日で4日目
柱が立ち屋根の形が…そして外観が見え始めています。

10月23日に間に合うのか?不安もありますが
まぁ!…
あくせくせずにこれから始まる「未知との遭遇」に

思いを寄せながら

空想の世界から

現実の世界へと

ゆるやか

険しい

どちらも味わいたいと欲張りな時へ

Droguerieの時間
                        2015.9.15


by aoikusah | 2015-09-15 12:53 | 2015年9月・10月 | Trackback | Comments(0)

秋の実りに

大人になると
少しだけ暑い夏が苦手になるような気がしています。

汗はかきたくない 日焼けたくないなども含め
そもそも動機が不純なようにも思えますが

今年こそは色白で頑張りたいと思いながら

a0255892_17404159.jpg
                 お店を始めるにあたり初めて自作の看板を


春の柔らかくて気持ち良いお日さまに誘われるがまま
ついふらふらとさまよいながら花を愛でる日々となり
そして夏は暑くて薄着のまま 少しと思いながら太陽の下で堂々と立ち話した結果

そのお陰か元気に秋を迎えています。

朝夕の涼しさに変わり
夕暮れ時から深夜まで続くコオロギや鈴虫の音色で 
秋の夜空の下に音楽隊がひそみ一日の疲れを癒してくれているようです。

a0255892_18003226.jpg
                  入荷し始めているメンズの服たち
                     何だか可愛く見えたりしています


つい先だっては 行きたくなるお店「おばんざい育代」で
いつものように素敵な笑顔のおもてなしと美味しい料理
秋の味覚として 脂がのった秋刀魚を大根おろしとかぼすで
美味しくいただいて来ました。

秋ナスは毎日自家菜園から
昨夜もオリーブオイルで焼き 生姜しょう油で
これもまた秋の味覚として甘みも増し実もしっかりと美味しく

やはり秋は素敵な季節
読書の秋 食欲の秋 芸術の秋 おしゃれは秋から…すべてが実りの秋のようです。

a0255892_18063350.jpg
                   入荷したての服を
                      本人にモデルとして初登場です


気温が安定し過ごしやすくなることから
何事に対しても頑張れる時としてふさわしい季節なのでしょうか。

展示会もお盆を過ぎて慌ただしく
なんだか私自身も心浮き立ち始めています。

そして心待ちしていたメンズショップ「relief」も9月18日(金)PRE-OPENすることになりました。

当初は改装後のオープンの予定でしたが予定外で遅れ
最初の予定通りの日にとりあえずですがDroguerieの2階「青い草」にて

a0255892_18163290.jpg
            くるちゃんもパパやママを影ながら応援していますね


わたしも今から楽しみ

何が飛び出すのか…そんなふうに
どんな出逢いをいただけるの?なんて

わたしが手がけない事が同じ建物の中で起きる現実

こんなことはじめてのこと
メンズの世界もはじめてのこと
これまでの30年で一番楽しみな時を予想していたり

たえず新たなことにチャレンジする時は こんなふうに大暴走のきざしあり
しかも 何時もは自分が号令をかけ 自分で指導修正をしながら
戸惑いながらも 苦しみも楽しみもこの手で味わいながら

a0255892_18214475.jpg
              パパとママのおしごとがんばってね!
              わたしもおてつだいできる?

ですが今回は別
だから逆にドキドキ

彼たちがどんな風を吹かせ 何を見せてくれるのか
今はそれが楽しみなひとつとしてあるようです。

頑張る時はその人が一番輝いている瞬間
そんな時を一緒に過ごせる喜び
それから先はただ前を見て
皆さまの笑顔と出逢えるための努力をおしみなくするだけ
しかも自分をさらに高める事も大切だと思われます。

勿論わたしも同じ事
今度は同じ土俵です。

切磋琢磨しながらさらなる「風がめぐる…」空間が生まれればと望んでいます。

a0255892_18264067.jpg
               久しぶりに家族皆で欅がるでんへ
                やはりいつ来ても又来たくなる場所でした


少しづつです「relief」の姿が見えはじめ
中々良い感じ…と思えたり
まだまだこれからが楽しみ…と少し上から目線で見たり

Droguerieも彼らの思いに負けぬように

思いも深く

初心に戻り

初々しく

はつらつと

そんな時めく

戻れる自分に

感謝と勇気

「relief」に学びます

                           Droguerieの時間
                                 2015.9.5

  PS

a0255892_18320578.jpg
                 末野美由紀 アクセサリー展
                  9月11日(金)~17日(木)

  秋の初めに心待ちしていた出逢いをいただきます。
  末野美由紀「フォンテスキー」connceptより「言葉 思考 生き方」すべてが空気感を
  生み佇まいをつくる。それはいずれ世界観となる。
  外向けではなく内的なコミニケーションツール
  となるようねものでアクセサリーとジュエリーの間の位置づけを
  目指し削ぎ落とす事で生まれた線や形を意識的にとらえ表現したい。
  生まれた形たちが個の世界観を大切にしている人々に届き
  ゆっくりと色を変え 香りを変え帰属し いつしか心地良い存在になって欲しい。
  そんな彼女の作品は素材からの力強さと優しさをこの上なく融合し魅了させています。
  11日12日は末野さん在店されています。
  心よりお待ちしています。


by aoikusah | 2015-09-05 17:10 | 2015年9月・10月 | Trackback | Comments(1)