お盆も過ぎ

残暑も厳しくまだまだうだるような暑さの中
サルスベリの木々たちが
白や赤色の花をきれいに咲かせています。

a0255892_18450205.jpg
a0255892_18454059.jpg
                   今日の Droguerieの景色です

月日は早く
すでにお盆も終えやっと日々の生活に戻りました。

「お盆」とは

年に一度祖先の霊が私たちのもとに帰って来る期間とされ
迎え火を焚いて祖先が迷わず当家に来られるようにしてお迎えし
戻って来た祖先の霊を供養をします。
やがてお盆の期間が過ぎると送り火を焚いてお送りします。
この風習がお盆の風習としているようです。

家族そろって祖先の霊をお迎えする機会として受け継いでいきたいものですね。

「お盆」のせいなのか
自分が自分であること…なんて考えてしまいました。

今は
自然に身を任せていますが答えのようです。

しかも考えてもどうしようもないことも多いこと…この歳になると…

人生 川の流れのように

ゆるやかに…時には激しく…身をまかせながら

頑張ってしてさえいれば

いつか答えは頂ける

a0255892_18474685.jpg
a0255892_18534644.jpg

小川から

大きな川へ合流されながら

やがて大海へ

そう思うと一期一会を大切に楽しみながらが最高のように思われてきます。

しかも自分が誰かのために

してあげられることがあれば

そして喜んでくれる人がいる幸せ

単にそんな事が素敵な人生に思われます


                       Droguerieの時間
                            2017.8.17


by aoikusah | 2017-08-17 18:25 | 2017年7月・8月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/237577543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「むん樹」再会 久しぶりに >>