春に贈る


最近の私は少し元気がなかったようでした。
別にこれといった理由もある訳ではなく
何だったのでしょう。
                                     
すべきことに迷いを感じ
考えても考えても…身動きが取れない状態
次第に集中力も低下
そんな状態でした

今やっと等身大の自分を受け入れられるように
するとめきめきと元気が戻りました。

a0255892_15130277.jpg
           前回のBARで「菜の花のお浸し」を作りました
           少し残った食材の菜の花を小さな小鉢へ
           口福からさらに別の幸せをいただいています

今日は「Droguerieの小さな春を…贈る」を幾つかお届けしてみたいと思います。

この最近 春と云う季節がらか
雑貨をお求めのお客様が多い気がしています。

お世話になった方へのお礼や
お母様の誕生日のお祝いになんて

其々の思いを込めて「贈る」という仕草が暖かく幸せに感じてしまいます。

本来ならば「感謝」の気持ちだけで充分のはず
ですが思いが深ければ何かしら形にして相手の方に感謝の気持ちを贈りたくなります。

a0255892_15200900.jpg
            大人のぬり絵です
            リラックスしたい…集中力を高めたい
            自分だけの楽しい時間を過すには最適
          
a0255892_15262446.jpg
a0255892_15280547.jpg
         リネンの生地の厚さは糸の太さや密度によって風合いを変えます
         厚めの生地はクロスやエプロンに使われます
         リーノエリーナはマスターズオブリネン認定の最高のもの
         リネンは毎日気軽に使えてナチュラルでエコロジーの素材です
         「リネンのある暮らし」をお楽しみください



そういえば私も子供のころから「贈り物」が大好きで
何か事あるごとに
相手の喜ぶ顔が見たくて…そんなふうに覚えています

  
それからどんな風にラッピングしよう…なんてワクワクしたりもしてていたようにも

不思議ですが今も何も変わらぬ自分がいる事に驚き
やはり私には天命なお仕事…最高の幸せを頂いているようです。

又私ごと…脱線してしまいました。

a0255892_15484146.jpg
        今治タオル
         コンテックスが創業時代から培ってきた方法を継承する
         「TOYODA織機」かつての名機が今でも現役で織り続けています
         オーガニックコットンをはじめ世界各地の優れた綿花を厳選し
         四国山系を源とする天然ミネラル水を使い…
         「シンプルで質のいいタオル」です


でもこんな風に様々なドラマが生まれ
ひとつの「贈る」を通してさらに多くの人たちを思う幸せの輪が広がるようです。


                      Droguerieの時間
                            2017.3.7


by aoikusah | 2017-03-07 14:47 | 2017年3月・4月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/23701673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 旅とビースタッフ 京都「kiln」へ >>