春一番の会席

先週は飛ばす忙しさ

長崎 佐賀 東京…そして金曜日からは「きちんとした服展」

昨日はイベントの中「夕暮れ時のBAR」も無事に終える事ができました。

やはり「食」は大好きだけれども
凄く大変な仕事だと確信します。

働くを開放されたゆるやかな時間を美味しい「肴」と「お酒」を頂きながら
好みの空間の中で静かに楽しむ至福の時
 
昔を懐かしむ音楽が流れ時めく自分を味わう。

a0255892_18093416.jpg

心地いいゆっくりとした時間が過ぎ
さらに自分の年齢をさまよう…それも今の自分と向き合う大切な時間

しかもお客さまの魅力が開放され艶やかに色をそえてくれている

双方が程良く刺激する
そんな素敵な時間の共有が私はたまらなく好き

「その場所」に行かなければ味わう事が出来ない
だからこそ行く意味もあると思う。

ですからその場所を提供して下さる方々には感謝だけでは終わらない。

しかもそんな店はそうそう無く

伝える事なく静かに語る

その語りをゆるやかに肌で感じながら

最高に至福を頂く

そんなひと時を味わいたくて

さ迷う日々を重ねる

わたしの思う「BAR」…

a0255892_18115443.jpg

今回はお招きするお客様の中に始めての方が多くて
その方の文化が分からないのでかなりの緊張でのぞんでいましたが

皆さまの笑顔

飛びかう会話

お酒がすすむ

お皿がきれいになり戻る

頑張っただけのご褒美の瞬間です

身体は疲れはて

気持ちだけは清々しい

成し遂げた充実で満たされて行く瞬間がたまらない


                     Droguerieの時間
                           2017.2.19


by aoikusah | 2017-02-19 17:58 | 2017年1月・2月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/23662025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 京都「kiln」へ TINAのショーをおえて >>