秋の始まり

この最近もうひとつ身体がスッキリしないのは
季節の変わり目 しかも不思議が一杯の「秋」だからでしょうか?

一体「秋」とはどんな季節なのか 何時ものように調べてみました。

  ①四季の第三(春夏秋冬)
    時の9月10月11月
    「秋の空」なんて変わりやすいことの代名詞のように
    木々は紅葉し 草花は枯れやがて冬となる

  ②盛りを過ぎる
    終わりが近づく「天下の秋」「人生の秋」

  ③和歌などで 男女の中の冷める意味「飽き」にかけて用いる

とありました。

いずれにしても儚い寂しい背景を想像するようです。

季節は夏から秋へと誘うころ 人生の儚さを重ねあわせ
しかし見方を変えると時世に命をつなぐ大切な季節のようです。

a0255892_1522876.jpg

a0255892_1531488.jpg

                 ドゥログリーの庭 秋の気配が…

秋だからと云う訳ではないのですが
人生 仕事の事 家族の事等々さまざまなことが右往左往しています。

人生をスタートした頃は自分に自信もなく
何が何やら…てんてこ舞いの状態だったように記憶しています。

ただ経験を重ねて来たことが小さな勲章のように
ささやかな頬笑みを頂いたようです。

そして歳を重ねることは
決して老いる事ではない

さらに前向きに刺激的に若々しくありたいと思いはさらに募ります。

a0255892_1554065.jpg

素敵な夢はとわに

少しでも近づきたい

そのための努力

険しければ

比例の喜び

今山々が紅葉しはじめています

その先に待つものは

新たな命のかたち

うららかな春まで

わたしも… 


                         Droguerieの時間
                                  2016.10.4
by aoikusah | 2016-10-04 14:34 | 2016年9月・10月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/23262404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 緊急お知らせ 秋のビースタッフ展 >>