2度目の更新

すでに夕方5時半
2回目にチャレンジしますが半信半疑

何を書いたら良いのか…まだ分からない
そのままパソコンにむかいながら
何か降りて来てくれれば良いのに…まだ駄目だ

少し手を休めて

しかしこうして今は土鍋に囲まれながら
やはり「食」は好きだな…なんて
しかも人が幸せだと感じる瞬間も「食」につきる…

本当に美味しいものを食べている時は
ひたすら笑みを浮かべながら無言でガツガツ
作り人はその姿に幸せをいただきます。

今回の料理も
伊集院さんの温かい献立に皆さん美味しい笑顔であふれていました。

a0255892_19134859.jpg
a0255892_19150953.jpg
           前回の企画から
            仮屋園宏道さんのガラス展のもよう

わたしも皆さんに日々の暮らしの中で
どんなに小さくても必要なもの
これがあればもっと楽になるはず
知らないことを知ることで知識として…などなど
幸せだと思えるためのお手伝いをさせて頂いています。

それは難しくない
多分ですが
自分の好きなものたちとどれだけ巡り合えるかのような気がしています。

最高もなく最低もないこの世
普段の暮らしが最高なことに中々気が付かない
しかも一番簡単で一番難しいことのようにも思えています。

a0255892_19182095.jpg
a0255892_19191419.jpg

幸せの存在

自分がそれを受け止められている?

目の前に存在しながらも見過ごしていない?

すべはて自分の手で掴むもの?

ものごとは思い方ひとつで一転

どうにでもできるもの

どちらを選択する…?

わたしは「はじめまして」の本を出して半年
行く先々で「世界で一番幸せな人」と言われはじめました。

戸惑いながらも…そうかもなんて

幸せだと思う瞬間から幸せに

その反対もその瞬間から

あなたはどちら…?


                    Droguerieの時間
                        2016.7.11





by aoikusah | 2016-07-11 19:03 | 2016年7月・8月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/22987436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏野菜の花 土鍋の春夏秋冬 >>