末野美由紀の銀と真珠から

今週に入り梅雨間のなか
風もなくしとしとと…やさしく降り続きます。

先週から始まりました末野美由紀さんの「アクセサリー展」も後半にさしかかりました。

以前もお話したかと思うのですが
30年ほど前に彫金を習った事がありました。

動機は不純で恥ずかしく…
でも言い訳のようですが銀と真珠はそのころから憧れていました。

結局銀の固さと糸のこの難しさに手こずり3年程で終止符を
「彫金=難しい」のわたしとなりました。

ですからどの作品と対面しても感動
しかも彼女の感性の深さや豊かさもプラスされさらに魅了されてしまいます。

偶然にも末野さんの作られるアクセサリーはまさに「銀とパール」そのもの驚きです。

a0255892_18120435.jpg
         普段の暮らしの中で感じられたものことすべてを
                 やさしい物語の一コマのように

今年で5年目
一年に一度だけの出逢いを頂き
大好きな「銀とパール」に囲まれて幸せなひと時を過ごさせて頂いています。

a0255892_18163954.jpg
           石とパールをかさねて
              時間の共演のようなステージへ

末野さんのパールは淡水パール
そこで淡水パールについて豆知識

淡水パールはカラーや形状など豊富なバリエーションを持ち
淡水パールはその名の通り湖や川などの淡水で育つ貝から生まれます。

一般的なパール(真珠)は海水で育つ貝は海水パールとされ
どちらも人工真珠ではない点では「本真珠」です。

そして女性の美を象徴する石
古代から女性の装飾品として親しまれて来ました。

古くから「美」や「健康」などに関するパワーが伝えられています。

  ①身に付ける人の内面の美しさを引き出す
  ②真珠を眺めていることで身心をリラックスさせてくれる
  ③悪い縁を避け魔除けのお守りに

このように様々なパワーが期待されながら 人々と生活を共にして来た宝石といえます。

又貝が真珠を体内で育てることから妊娠や安産のお守りにも用いられている事もあります。

そして古代よりクレオパラも愛用されていたそうです。

何だか神秘的で幸せに包まれてしまいそうな予感までもが…

a0255892_18195910.jpg
a0255892_18204045.jpg
          休憩中のひとこま
          「食」の空間から「グリーンスムージー」をみんなで

その魅力をさらに末野さんの感性で研ぎ澄まし
彼女のインスパイアした瞬間を迎えた時に
最高のアクセサリーとしてわたし達の前に現れるように思えてきます。

Droguerieの店内もそんなパワーを頂きながら素敵な大人の空間がうまれ
一年に一度の一期一会を楽しんでいるようです。

わたしももれなく一期一会を
今年は毎日付けていられる小さめのリングと出逢いを頂きました。

a0255892_18244838.jpg
             今回も素敵なリングと出会いいただき
                     さらなる力をいただきます
                        
残り少ない時間となりましたが
未だ一期一会をされてない方…
明日は「食」の空間もしています
ゆっくり美味しい時間
そして素敵で刺激的な時間の共有をお楽しみください。

なにもいらないはずなのに

心のすみをくすぐる

シルバーの鈍くやさしい輝きのなかに

パールのやさしさと強さがかさなる

そのとき 

かすかな希望をみいだしはじめ

幸せのときへ旅立つ


                    Droguerieの時間
                         2016.6.28




by aoikusah | 2016-06-28 17:46 | 2016年5月・6月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/22947576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 土鍋の春夏秋冬 紫陽花のとき >>