春の収穫

先週の2度めの更新は出来ずに終わりました。

春はどうしてこうも忙しいのでしょうか?
あれこれ…次から次へと雑用に追われています。

春のうららかな日々にうつらうつら…何だか眠くもあり
春霞ならず私の目までがかすみ行く感じ
それはそれで春のひと時…なんとも身体までもがのんびりと血が巡るようです。

花が咲き野山に生命の誕生が宿る

小鳥が鳴き空高くこだまする

どれもが歓喜の声に聞こえてきます。

どれもが神秘的に映るころ
その神秘なひとつに野山に香り立つ山菜が芽を出し始め
木々は白い花を咲きはじめます。

a0255892_18291787.jpg
a0255892_18295677.jpg

あせび 木蓮 雪柳 こでまり 花ミズキ 山吹 バイカウツギ むしかり…

どの花も春の足音のように清楚で清らかで美しい花を咲かせはじめています。

山菜では日本料理に欠かすことのできない食材や香味の最高の時
山菜のほろ苦いアクと強い香りは初夏への扉が開くまでの大切な時
見逃す訳にはいかない大切なものたちです。

筍 蕗 わらび こごみ うど さやえんどう …

蕗のとう 山椒 せり みつ葉 たで…

こんなにも「日本の香り」を満喫できる春

普段の暮らしの中でも大いに楽しみたいと思う日々を過しています。

a0255892_18305811.jpg

昨夜は頂いた筍で豪華な食卓に

筍の煮もの 筍ごはん めばるの煮付け 具だくさんの冷ややっこ 茹で卵のサラダ 茄子と揚げの味噌汁
それから母から頂いた「きゃらぶきの佃煮」…これがまた美味しくて

a0255892_18304029.jpg

こんなにも?…なんて豪華な感じますが
和食は楚々とした食材たち
身心ともに癒され満たされていきます。
 
しかもどれもが身体に優しく美味しく頂けるのですから最高となります。

今朝もショータ君に起こされ
少し早目に起床
庭で少し遊ばせていましたが隣の畑に気になるものが…

植えっぱなしに近い状態の野菜たちですが …良く言えばたくましく育てている?
気付けば「さやえんどう」に沢山のさやが
早速収穫
そして今晩の食卓に春の香りを添えてくれることでしょう。

a0255892_18314782.jpg
a0255892_18322764.jpg

もっと自分の周りに目を向ければ沢山の春が芽吹いているはず…

                     Droguerieの時間
                          2016.4.15



by aoikusah | 2016-04-15 18:12 | 2016年3月・4月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/22718792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今こそ夢を 満開の桜 >>