カッスルクームの花開く

昨日は春分の日
昼と夜がほぼ同じ長さに…

毎日の帰路にいただく夕日のご褒美

昨日はオレンジ色に海を雄大に染めながら
対東の空を見上げれば かすみゆく青空に白い半月がやさしく顔を見せていました。

このコントラストに自然の摂理に心豊かに…

ひとりの人としてまだ未熟な自分を恥ずかしくも思い
そして大きな魔力に打ちのめされるように…微笑むしかなく
最高に至福の時が…

昔から伝わる天気の知恵として
「雀が朝早くさえずる時は晴れ」

鳥は夜に眠り 日の出前に起きてさえずり始めると言われ
天気の良い日は夜明けも早くなるため鳥たちも自然と早起きになるようです。

今朝の目覚めも小鳥の声で…
お陰で爽やかな目覚めをいただき今日一日が素敵な事が起きそうな予感までもが
そしてポカポカな春らしい一日を過ごしていました。

a0255892_17483533.jpg
        Droguerieの庭にも
           こんなにも沢山の花たちが咲いてくれています

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉どおり
この頃ともなると桜の開花の情報が聞かれはじめます。

今年は3月末から4月の初め頃…もうすぐです。

桜の木々には大きく膨らんだ蕾たち
今か今かと開花のタイミングを見守っているようです。

しかし
開花し始めると一瞬で満開
一年の期待を一身に受け止めながらの桜たち
その分私たちも待っていましたと「お花見」をこの上なく楽しまなければ申し訳ないと

満開も束の間
楽しむ時も短く

散り際のいさぎよさに日本の心意気を学んでいるようにも感じてしまいます。

そんな中 25日から「春から初夏のAya展」が始まります。

a0255892_17531437.jpg
         カッスルクームの刺繍
         「ルドンのケシの花」「ガレのクレマチス」「昼顔の花」
         贅沢な糸をたっぷり使い上質の花を咲かせています
a0255892_17584509.jpg
a0255892_17591271.jpg

今回はコットンハウスアヤ」の代表小原洋子さん彩さんのお二人が来店され
25日26日は皆さまと楽しい時間をご一緒に過ごして頂ける事になっております。

企画としては…色々
それを彩るように
「コットンハウスアヤ」武蔵野から小原洋子さんのアンティークのコレクションも
今回は先日 東京での展示会場でディスプレイされていた物たちが…届き始めていますよ。
お楽しみに…

桜に先がけて「カッスルクーム」のレースの花たちが一足先に花開きます。

花咲くように心もやさしく花咲かせましょう。

「おしゃれ」はまず自分が楽しむことから

自然と周りにいる方々も花咲くことになるでしょう。

「Droguerie」の春爛漫の杜でお待ちしています。


                        Droguerieの時間
                             2016.3.22


by aoikusah | 2016-03-22 17:36 | 2016年3月・4月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/22628612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Ayaの花咲く日 フワフワな春に >>