春一番に悟る事

今週は東京への出張もあり週末には久しぶりの友との再会など
久々に心弾みながら忙しく過ごしていました。

今回は展示会と年2回開催されているギフトショーへも行って来ました。

ギフトショーは20年近く欠かさず出かけています。
理由は簡単
世界中から集まる祭典とすれば
見たい!行きたい!
単純にそれだけ…後悔したくないので出かけています。
a0255892_15182123.jpg
                     今日出逢う花たち
                    固い蕾のコブシでしたが
                殻を弾くようにポンを音を立て…咲いています

まだまだその頃は私も初々しく
何を見ても「すごい…」なんて興奮していましたが…
今では あの頃のようには戻れない現実と向き合います。

しかし考えてみれば当然のこと
長年の経験はすでに私の知識として消化していたとすれば
初々しくは ちょっと図々しいのかの知れませんね。

今回も2500社が参加

一社に関わる皆さんの知識と労力の結集の2500倍のエネルギーがそこに存在
しかも全国から溢れるばかりの各社の方々がいっせいに上京

その中に立ち尽くす

その最中で何を感じ思い

そしてどう反映させる…などの今後の大きな課題を頂きます。
a0255892_15230660.jpg
               リニューアルオープンの時に頂いた寄せ植えに
               素敵な花が咲いてくれました

最近「30年は凄いですね…」とよく言われるのですが
自分では無我夢中で…束の間のこと
しかし此処にきて
変わることなくし続ける難しさを言われているのかと少しだけ気付きます。

最近は時々迷いの中
マンネリ化している世の中に疑問を感じたり
変化が欲しいと思いながらもそんなものなど今は難しい…

これ程までに社会の見通しが悪い時代に
それでも頑張って自分らしさを追求し 
ものづくりに励んでいる方々に朗報はあるのでしょうか?

心豊かな時代は来るのでしょうか?
a0255892_15255942.jpg
                庭の梅を活け込んでみました
             ふくよかで満ち足りた蕾が今にも咲きそうで愛おしい

今回のギフトショーは見るものは今までと余り変わらずでしたが
しかし学ぶことをより深く重く受け止めていました。

そして初めて見方を変えている自分も発見していました。

戦後からの全てが急成長
器用な日本人たちはあらゆるものに挑戦しそして成し得たのでは…?
ですから「繰り返す時代…」が今のように思えてなりません。

完成度の高きものがそうそう出て来る筈もなく

良いものは良い…だとすれば

それ以上の付加価値をプラスし豊かにするのが私のすべきことだと確信
a0255892_15295350.jpg
              庭のあちこちに冬の休息から目覚めた小さな命が
                小さくともたくましい根性で力強く

だとすれば簡単 

自分らしくで良い

いつも皆さんが幸せでいられるように

沢山の刺激と

沢山の笑顔の武器さえあれば

みんなでおしゃれになりましょう

                         Droguerieの時間
                               2016.2.7









by aoikusah | 2016-02-07 14:32 | 2016年1月・2月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/22385218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春の着こなしを 尾てい骨…そして春を >>