尾てい骨…そして春を

この最近の寒さから開放され 少し暖かな日々を過ごしています。

来週から又3週連続で東京通いが始まりますが一抹の不安が…
新幹線の長旅に…?


a0255892_17582240.jpg
            春らしく模様替えされた今のDroguerieを紹介します
            チューリップに春の仕草を感じます

1ヶ月以上前に尾てい骨を打撃(多分ヒビが…)
それ以来身体の調子が整わずに…今ひとつなのです。

私の元気の源である整体でその事を
すると
その場所は「死」に至るほどの大切なこと
無知な私は尻尾(しっぽ)のなごりだと…恥ずかしい

しかしこの数年で体重が加算され 身体も重く…
ですから「痩せたい」と思う日々を過ごしていたのですが

やはりもの事にはすべて意味ある事だと知ります。

身体がふくよかになった理由の一つ目として
お肉がクッションの働きをしてくれたお陰でこの程度ですんだこと…

a0255892_18042339.jpg
              先日のリニューアルの時の新たな棚
            今回はイメージごとの展開に配置してみました

そして二つ目は
より太ったことでおしゃれするための多くの問題点を見いだせた事です。

今までも充分理解していたつもりでしたが…まだまだ半人前…

もっと皆さまに寄り添えるおしゃれであるために
まだまだ頑張れる事が沢山あること
やはり人生は楽しいものですね。

その年齢にならなければ

分からないこと

理解できないこと

経験できないこと

だからこそ何時までもが学べる時

そう考えると今を一生懸命 後悔しないようにしたいものです。

a0255892_18093629.jpg
                  洋服を色で提案してみました
               春のお花畑のように素敵な空間が生まれています

いいかげんには痩せる努力を本気で始めなければこのまま定着しそうで恐怖です。

食べる事が大好きな私には…相当過酷なこと
しかしすべては自分で招いた結末ですから…

太るは束の間…楽しみながらですもの
しかし痩せるには相当な根性が必要かと…辛い!

しかもこれまでも幾度となく繰り返して来ましたが
このような数字を確認したのは初めての事…目をみはるばかり!
声も出ずに撃沈…

年齢と共に食生活も減らさなければ維持できない事を認識した瞬間でした。

a0255892_18124255.jpg
             冬に咲く椿
             たくましさ故に愛おしくやさしい…器も素敵です

週明けには2月の暦
3日の節分を迎えれば立春…春の始まりです。

身の縮むような冷たい風のなか
やさしい陽ざしに生まれたばかりの春を感じるころでしょう。

梅の蕾も随分と膨らみはじめ
後少しで花開く時 甘い香りに酔いしれる時の訪れです。

a0255892_18163798.jpg
                アンティークのブリキの水差しに
                グリーンの草花を入れて…窓辺に

今朝も夢うつつの中 鳥のさえずりで爽やかな朝を頂きました。

そのまま障子を…
立ち枯れた木立ちの先にも小さな芽が膨らんでいます。

もう冬の木たちではないこと…

春を待ちわびていること…

誰もが待ちわびる…はる

                      Droguerieの時間
                           2016.1.30








by aoikusah | 2016-01-30 13:48 | 2016年1月・2月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/22319990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春一番に悟る事 暖かいTINAのストール >>