暖かいTINAのストール

今週も引き続き展示会で東京でした。

前日のニュースで東京も寒波の影響で雪…
しかし今さら予定を変更することもできずに不安を抱えたまま朝を迎えました。

支度をすませ外へ
辺りは銀世界に…しかも吹雪いていたのでした。

心配なのは電車や新幹線は動いているかどうか?
とりあえず駅まで
遅れてはいますが運行
そのまま東京へ…40分遅れで無事に着きました。

年末年始の暖かな日々が嘘のように一変
考えてみるとの1月2月の展示会はいつもこんな感じ…天候が気になる季節です。

瀬戸内の中でも「室積」は特に温暖な地
雪が降れば「大変」よりも銀世界の美しさ…そして冬の風物詩として憧れてしまいます。

a0255892_19053635.jpg
                   TINAのストール展がはじまりました
                   わたしはすでに魅了されています

今回も夏の展示会
無機質な冬に
色鮮やかで爽やかな夏ものたちと遭遇するとタイムスリップしたように心弾みます。

しかしすぐ仕事モードに
そして獲物を捜すハンターの目に

自分の仕事はバイヤーですから
皆さまに素敵な提案が出来るように沢山の出逢いを頂きたい気持ちで集中し出向きます。

ですから真剣勝負…戦場です。

溢れるほどのものたちに向き合いますが
感動するものたちとの出逢いが 最近少なくなりました。

勿論 時代のせいにしたくはありませんが
何だか冒険もせずに無難な道を選んでいるように思えてなりません。

a0255892_19090341.jpg

初々しいものには

一途な想いがそこに

初めて出逢うピュアなものとして

心身がふるい立つ瞬間をいただきます

春一番の風のように冷たくもやわらかい

そして小さくて愛おしい新芽のように

わたしもそんな人生に憧れます。

                           Droguerieの時間
                                2016.1.23




 ps.「TINAのフェルトの世界と暖かコート展」
      1月22日(金)~28日(木)

a0255892_19105843.jpg

 この最近 日本列島は急激な寒気にみまわれ身心ともに冷え込んでいます。
 1月2月は冬本番…まだまだ寒さ対策が必要ではないでしょうか?
 今年初めての企画展となります。
 長谷川まさ子さんの手がけるストールは私はピュアで大好きなもの
 ですから是非ご紹介したいひとつです。
 TINAと出逢うと 少しウキウキしてきます。
 素材・色彩・バランス そして彼女の才能が最大だと思いますが
 全てが不思議な魔力を放ち魅了されてしまうのです。
 彼女の年齢は70代…なのにこんなにピュアなものを生みだすエネルギーに驚きますが
 その年齢だからこそ成せる技のようにも…しかも自然体で
 しかも軽くて暖かで おしゃれのアイテムに是非揃えておきたいもの…
 そして暖かくて素敵なコートとの出逢いもお楽しみください。
 心よりお待ちしています。


 もう一つお知らせがあります。

   ホームページを立ち上げました。
   パソコンは苦手ですがそれ以上に素敵な皆さまとのご縁を頂きたくて
   時代に応じた対応だとすれば…そんな思いでしてみました。
     Google
        droguerie-ikeoka.com
   開いてみて頂ければ嬉しく思います。宜しくお願い致します。


by aoikusah | 2016-01-23 18:41 | 2016年1月・2月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/22268464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 尾てい骨…そして春を 「はじめまして」の波紋が >>