真赤な彼岸花

9月18日「relief」オープン
人生 何度目かの門出
終わりなき戦いの始まりとなりました。

永遠に続くだろう道と知り
人ごとながらも興奮してきます。

a0255892_18141376.jpg
            皆さまのお陰で素敵なオープンを迎える事ができました
                       感謝でいっぱいです

前日からお祝いのお花を頂き
今日もお祝いにわざわざ来て頂けて
皆さまへ「ありがとう」の感謝で一杯です。

息子たちのお店
その分ドキドキハラハラ…?

自分のことならばひたすら頑張るだけ やれることを精一杯するだけ
そして
その結果がどうであれ
身心に受け止め次の課題とするだけですから未だ楽なようです。

a0255892_18213035.jpg
                   素敵な花たちに囲まれて
                  花放つエネルギーを日々いただいています

そして次世代へのバトンタッチ
この年齢だからこそ しなければいけない事のひとつとして課せられているようです。

同世代の方々は 多分同じ心境…
若者たちを見守り育てる難しさをよく耳にます。

戦後の急成長の文化が様々な物質を生みだし活気を反映し
その大変さを面白さに変え ひとつの文化を生み出しているように

a0255892_18243653.jpg
                  頂いたお花をすべて紹介したい程に
                  心こもった素敵な花かごたちです

そんな方々が今の時代の先駆者
楽しくも苦しくもすべてを「素敵さ」に変え さらにたくましく生き抜く
いつの時代も繰り返すことから始まり
その時代に少しづつ変化をとげながら

これから始まろうとしている方々に
打ち寄せる波のように繰り返す波乱万丈の人生を選択してみては?
とお薦めしてみたい…

a0255892_19020539.jpg
                  空に負けないほどのいさぎよさ
                     秋の景色に色を添え

大変だからこそ見えて来るものも多くあるようです。

自分だけのご褒美のように

五感が研ぎ澄まされ

喜怒哀楽も楽しめることとして

すべてが前向きに

そんな自分と出逢えるような気がしています。

a0255892_19062248.jpg
                 彼岸花に心添えるように綿毛のタンポポ

秋 とりどりの色の花が

今は彼岸花

彼岸の頃に見なれた景色を再現してくれる

しかも畦道や土手にこの真紅の花がなければ

どんなにか 寂しい秋の景色に

                     Droguerieの時間
                          2015.9.20


by aoikusah | 2015-09-20 17:23 | 2015年9月・10月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/21662666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 虫の声と左脳 ついに着工 >>