夏のワンピース

7月となりました。

日々うつろぐ天気に気持ちもうつろぎながらも
こうして一年の折り返しを迎えています。

お店の中が変化して半月に…
未だ慣れずに右往左往と戸惑いながらの日々が続いています。

皆さんが “ 素敵になったね!このままで良いわね… ” と
とても嬉しいのですが何処か複雑な気持ちに

これから始まろうとしている改装なのに
これで充分なの?

しかも着工が少し遅れ 7月の中頃からの予定に
オープンは予定通りと思っています。

秋にはさらにステップアップしたDroguerieでお迎え出来るかと思います。
a0255892_1835166.jpg

                     ある風景
                   5才にしては素敵にうつせています

爽やかな初秋のころ
そよそよと秋風が吹きはじめ…あたりを秋の薫りで包むでしょう。

頭の中では構想はほぼ出来上り

工事が始まり日々の変化を目の当たりにし
お店がお店として出来る日まで…悪戦苦闘しつつ
最高に嬉しい時となるでしょう。

そしてより深く感じられる自分と出逢う事で
多くの幸せが頂けそうです。

秋には皆さまと どんなご縁を頂けるのか…今から楽しみ

3日(金)から “ 夏のワンピース展 ” が始まり
先がけて 画像でワンピースをお届けします。

a0255892_17720100.jpg

                 エヌビュロー 
               爽やかなブルー地に小花のコットンプリント
               さらさらとした質感が気持ち良い

a0255892_17133985.jpg

                 エヌビュロー
               ベーシックなシルクのプリントです
               カジュアルから特別な装いまで使えそう

a0255892_17183315.jpg

                 ワイエムファッション研究所
                 夏らしいオレンジが素敵です
            ワンピースで着れますが白のパンツで軽快な装いに

a0255892_17242515.jpg

                 プリペラ
               さわやかなグリーンのチェック
               胸に同じ生地のリボンで花をアップリケされています
               たまにはこんな可愛い装いも

a0255892_1732935.jpg

                 コットンハウスAya
               カッスルクームガーデンのレース「ローズツリー」
               国内産のエンブレース…オリジナルにこだわり
               素敵な作品として出逢えます

a0255892_17464190.jpg

                 コットンハウスAya
               綿ローンの素材にブルーの濃淡での刺繍が
               絵画のように魅力的
               大人としての品格までもが装われます
               帽子とバッグで一段と素敵に

いかがでしたでしょうか?
7月の半ばには梅雨も明け本格的な夏の盛りへと
着心地の良く 身体にやさしく 簡単に楽しめる一枚として
ワンピースは欠かせない存在となるでしょう。


                                   Droguerieの時間
                                           2015.7.1
by aoikusah | 2015-07-01 16:56 | 2015年7月・8月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/21401872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏は素材でおしゃれを 心の景色 >>