春にリネンを

春分の日を迎え暦ではすっかり春なのに
なかなか春爛漫にならずでいるようです。

昨日はうららかな春のころ…と
心浮きたち 春を求めてふらふらと出かけたくなる陽気でした。

今日は少し肌寒くなりましたが
気持ちは春を求めて高鳴り すでに春への飛行を始めています。

a0255892_1243724.jpg

                        春の日射しの中
                     Droguerieの庭にも早咲きの花たちで

待ちに待った花咲く季節の到来です。

花と同じく私も
身体中のすべての扉を大きく開き
今年の華をどう咲かすか
心は爽やかに燃える時に

私が一番好きな季節です。

a0255892_12472940.jpg

                  こごめ桜は満開の時を
             小さな白い花たちは春風を楽しんでいるかのように

この世のもの全てが解き放されるかのように
大らかでゆるやかな日々へと

春風が吹けば 春の香りに満たされ身心ともに緩やかになり
空を見上げれば 青い空白い雲に 透きとうるほどの心をもらう
そして素敵な出逢いを予感する今日をいただく

これが私が毎日家とお店の行き帰りの日々となり
春を思う時に…

その春に着ていただきたい服への思いが

毎年の事
星の数ほどの服が季節ごとに生まれ
その中から自分だけの一枚を見つけることは至難の業でしょう。

a0255892_1435398.jpg

                    エバムエバの麻の白シャツ
                    ざっくり仕上げた生地が柔らかく
                    永く着ながら自分のものに

そこで春夏はリネン素材のワンピースやシャツを!

今さらなんて!…思われるでしょうが
もう一度リネンについての知識を再確認しましょう。

リネンと言えば “ 麻 ” のこと。

しかし日本語の “ 麻 ” には色々な原料になる植物があるようです。

“ 麻はしわになる ” というイメージがありますが
これは残念なことに値段を安くするためにラミー(芋麻)を混ぜたものがしわになりやすいのです。

a0255892_1258670.jpg

                ミヤコとデニィールの麻のワンピース
                少し粗めの織がやさしく落ち感をさそい
                これからの季節に似合いそう

リネンはフラックスと言う草からとれる麻のことで厳密には“ 亜麻 ”ということ。

フラックスは工程が複雑なためシルクと同じほど高価なもの

そしてアイリッシュリネンとは
ヨーロッパの北部の涼しい地方(ベルギー.フランス.オランダ)で栽培される亜麻科の一年草
品質の向上を安定させるため連作はしないなど
本物だけを愛するヨーロッパの伝統社会の歴史を築き上げたものがアイリッシュリネンと呼ばれています。
つまり最高品質のリネンのこと
そこまで分かれば
リネンの魅力にはまります。

a0255892_1334098.jpg

               こんなにも麻がやわらかくてしなやかで
                  肌に触れるとさらりとふんわり

コットンのように安くてやさしい質感
吸水性 速乾性が優れ 肌に触れるといつもさらりとし

手入れは洗濯機で しかも毛羽立たないなめらかさ

ナチュラルなのに上質感がありエレガントでしかも丈夫

こんなにも相反する美しい魅力をもつのがリネンなのです。

何十年も変わらないで私を素敵にやさしくし
暮らしを引き立ててくれる美しいものがあるとしたら
あなたならどうしますか…?

私はすでにリネンに夢中
そして心地良い暮らし満喫しています。

a0255892_137336.jpg

                ものの良い証のように生地の端を使います
                    すべてを物語るかのように

リネン

日々のすてきなひびき

古き昔から

愛されはぐくまれながら…

やっと自分のペースで生きてみたくなった時

大切なものが何かが分かりはじめたころ

そんな大人な暮らしに

リネンと寄り添い

これからもさらに

素敵に進化しながら

変わらない暮らしの中に


                      Droguerieの時間
                           2015.3.22
by aoikusah | 2015-03-23 11:43 | 2015年3月・4月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/21034341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< YMのファッションショーが始まる 伊集院さんと出逢い >>