伊集院さんと出逢い

春の食材を待ちかねていたように
13日から “ 伊集院真理子さんの365日の土鍋展 ” が始まりました。

伊集院さんとは今回が初めての出逢い

a0255892_1604127.jpg

                    土鍋展へ…春の花入れ

イベント前日に初対面のご挨拶 “ はじめまして… ” から

休む間もなく荷物の確認や展示など
そして明日から始まる料理の仕込みと
機敏な段取りまでを手早くこなされて行きます。

やはり “ ただ者ではない ” と思わせるほど…
a0255892_14442322.jpg

                      一足先に桜を愛でる

私も前日まで展示会で留守をしていましたから
作品とも初対面
箱から出される鍋たちに…ついついニンマリの連続

美味しい食事を頂いている時も笑顔が溢れますが 素敵なものとの出逢いも同じこと
“ キャーすごい…すてき… ”
出逢う度にため息交じりの歓声が続きます。

a0255892_1673697.jpg

                      伊集院さんの咲かす桜が
                     みごとに満開を迎えています

感動しているばかりでは事は足りずで
料理教室の準備を一気にすすめ
気づけば空萌える夕刻に

伊集院さんは神奈川の平塚から…早朝からの移動そして準備と
かなりお疲れのはずですが 元気ハツラツな素振りに
少し先輩として 尊敬すべきものを沢山いただいたようです。

a0255892_16101157.jpg

                    裏山に咲くやぶ椿のころ
                           その景色に青椿をおもい

私も出張からの続きでしたが 疲れも無く興奮しながら
彼女の作品への興味と 
しかも料理とのコラボと待ち望んでいたこと

この二日間はアシスタントをさせていただき かなり充実した時間をいただきました。

土鍋と言う古来から受け継がれてきている伝統と文化を次世代へと進化させながら繋げる仕事として
意味ある事として受け止めていました。

a0255892_16133981.jpg

                      独特な世界観ですが
                   そこにあるものは全てがやさしさから

私のしている仕事も同じ事として考えていますから
ともに響き合える仲間として楽しい時間を共有させていただきました。

土鍋は偉大で凄い
それを楽しく料理して提案されていることに
大きな意味を残します。

a0255892_16154850.jpg

              ここでなされる料理は
                  すべてが身体を思うことから始まる

今の自分の暮らしを見直すこと
健康への自分を取り戻すことへの意味もありそう。

素敵な土鍋たちは19日(木)まで展示しています。

土鍋は冬だけではなく 365日使いうのもとして
しかも “ 煮る 焼く 炒める 蒸す ” と万能な鍋である事

しっかり受け止めながら “ 暮らす ” を頑張りたいと深く思いました。

a0255892_16184972.jpg

                 土から頂くエネルギーに応えるように
                       ヒヤシンスが香り高く放ちます

伊集院真理子さんと出逢い

土鍋と出逢い

料理と出逢い

おいしさに

口福をいただき

健康をいただき

笑顔をいただき

幸せになりました

                            
                         Droguerieの時間
                               2015.3.15
by aoikusah | 2015-03-15 15:06 | 2015年3月・4月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/21003260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春にリネンを 春のブーツを >>