美味しく…そしてTINAへ

近くの冠梅園の梅も7分咲きほどになり多くの観光客の方々で賑わい
春らしい穏やかな日々が続いています。

春の会席も皆様に喜んで頂き無事に終える事ができました。

つたない料理ですが精一杯させて頂き
 “ 美味しい… ” と沢山の声と笑顔を頂き心から感謝で終えています。

a0255892_13482938.jpg

                     春の息吹膳をお届けします
                  食前酒として自家製梅のスパークリング

しかし 心底 安堵をしているが本音でしょうか?
やはりお代をいただくわけですから
かなり重く受け止めています。

献立の段階では何度も厳しく向きあいますが…仕上げの試作は一度で終えます。

一度作ることで これからしなければいけない事は見えていますから
何度も作るよりも一回の集中力にかけようと今では思いも変わり
会席を始めて13年 “ 大丈夫… ” と自分に言いきかせる事が出来るようになりました。

a0255892_1353746.jpg

                   本膳 春の野菜をふんだんに
               春のポカポカ野原にいるよう…やさしいお出汁で


cafe bonの三年目を迎えた時 何かお礼がしたくてが始まりでしたが
その時 “ 次はいつされるのですか? ”
と皆様の声を頂き
そんいきさつで始めたのものが 今では春夏秋冬の会席を楽しんで頂くようになっています。

慣れる事なく毎回かなりの緊張で望み
献立を考え その支度をし 整え 料理へと

前日の下ごしらえから始まり 
当日も早朝からその続きを仕込み…そして本番を迎えます。
喜んで食べて頂くには
その時間なくては迎えることは出来ない大切な影の時間で
そんな静かな流れが好きです。

a0255892_13592734.jpg

            今回の一番食べて頂きたかったすだちのおろし蕎麦です
               信州のそばにさわやかなすだちの香りが春を

そして沢山の新鮮な野菜に囲まれることにも幸せを頂け
今回も地元の野菜たちを使いたいとJAに
朝採れたての野菜たちが並ぶ景色に嬉しくて興奮していまい
どれも買いたい衝動にかられてしまいます。

大切に育てられた新鮮な食材に向き合える
だからこそ 旬を大切にそして五感に語りかける料理をと心がけています。

今回は “ 春の息吹膳 ” とし
一足先に春を満喫して頂きたいと
セリ ふきのとう 蕗 わらび そら豆 菜の花 鰆…などで料理させていただきました。

a0255892_14131363.jpg

                   デザートは
                    桜のケーキを…ほんのりと香り味わう



その中でも美味しくて簡単なものを少し…

そら豆の甘辛煮(4人分)

  材料   そら豆(さやから出したもの)  200g
        水               適量
        醤油              大3
        砂糖             大3
  
  作り方  ①そら豆は黒い爪の部分に切りこみを入れる。
        ②鍋にそら豆とひたひたの水 醤油 砂糖を入れて火にかけ
         煮立ったら灰汁をとり火を弱め10分煮る
        ③火を止めてしばらく置き味を含ませる

 
蕗の煮びたし

  材料   蕗 
        出汁 
        醤油   少々  
        味醂   大2
        料理酒  大3
 
  作り方  ①蕗を下ゆでする
         蕗は葉を切り落とし 鍋の大きさに合わせて長さを切る。
         塩適量をふって板ずりし 熱湯で3~4分茹で冷水につけてさます。
         皮を引っ張ってむき筋をとる
        ②①の蕗を5センチに切る
        ③付け出汁を作ります。
         出汁に調味料を入れに立つ前に火を止め冷まします
         冷めれから蕗を入れ一晩漬けこみます

a0255892_148495.jpg

                     酒屋さんで獺祭の酒粕を
                  頑張ったご褒美に甘酒を皆で頂きました


料理は分かれば本当に簡単なこと
食材と調味料とのバランスだけ
皆さんは少し難しく考えすぎではないでしょうか?

私の料理は出汁があればすぐに出来上がり!
だから料理が楽のしくて楽しんで出来るのでしょう。

そのときにであう野菜や魚が

出汁につかるとどんどんと旨味を引き出され

最高の味となり

みなさんの喉越しまでとうたし

最高の口福と愛に出逢う

そしてそのお手伝いをさせて頂ける私はより多くの幸せをいただける

待っていて下さる皆さんがいるかぎり

料理のつばさはどこまでもはばたくでしょう

                         Droguerieの時間
                                 2015.2.27

もう一つお知らせ

  今日から “ 春のコートとTINAのストール展  ” が始まりました。
  もうすぐ3月を迎えますがまだ寒い春の訪れです。 
  お出掛けには春のコートとストールがあれば素敵な思い出と出逢えそう?
  こだわりの中で生まれゆくものたちに
  春の日差しのように心が弾み始めます。
  自分だけのおしゃれのひとつにプラスしていただければと思います。
  心よりお待ちしています。   

a0255892_14172541.jpg

                  長谷川まさこの手がける染めの世界が
                        やさしい春風とともに広がります
by aoikusah | 2015-02-27 13:05 | 2015年1月・2月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/20938834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春のブーツを 春の会席をまえに >>