今年最後に

今日も木枯らしが舞います。
しかしこの2、3日は陽射しが暖かそうに迎えてくれています。

心も穏やかな時が過ぎていますが
木や葉影が揺れ動けば 冬の気配へと呼び戻されてしまいます。

部屋には暖炉の薪がめらめらと炎を静かに燃え
心もゆらゆらと温かく
何もかもが どうでも良いかのように溶け始めます。

a0255892_14405363.jpg

                   暖炉の炎は身体中をゆっくりと
                      心から優しく包みます


暖炉からの薪の燃える匂いが 
私の煩悩までもを幻想の世界へ運んで行く 幸せな時間が流れています。

暖炉に火を入れるまでには多くの働きが必要

まずは暖炉の掃除から
煙突の掃除
とここまでは自分たちで出来る事なのですが

薪の手配ともなるとお願いするべきことに
冬を迎える頃には裏の壁際に薪が積まれ
そんな優しい冬支度をして頂き心からの感謝を思います。

a0255892_14484913.jpg

                Droguerieの薪は家の廃材を使います
                     パパさんに感謝です


そのお陰様で
私たちはこんなにも和む時間と空間を頂けている訳ですから 
寒いと言えない…
こんなにも温かい幸せを沢山頂いています。

外でのわずかな騒音からも
その仕草までもが伝わり 暖かな冬の景色として気持ち良く広がります。

クリスマス おめでとう!

皆さんはイブをどのように過ごされたのでしょう?

私にもクリスマスカードが…画像と共にメールで届きました。

a0255892_1791374.jpg

                     ニューカレドニアの景色


それはニューカレドニアからの便りで
真っ青な海と空が…庭から眺める素敵な景色でした。

私もその場所に身を置き…
すると
何もかもがそのまま止まったように 大らかにゆったりとして来ます。
寒さも忘れる素晴らしい景色が広がります。

多分その気持ちをお裾分けとして…ありがとう

此処にいながら頂ける
地球の裏側から届く温かい至福とて味あわせて頂きました。

H様たちの優しさに心から感謝です。
a0255892_14563379.jpg

                  今日のDroguerie 冬の景色です


しかし私には今年最後の大仕事が まだ手つかずのまま残されています。
そう!我家の大掃除です。

12月から始める予定にしていましたが…やはり無理でした。
中々自分の事となると追われなければ出来ない自分に…消沈ですが
ここに来てまだ可愛い自分を感じていたいようです。

可愛いと言ってはいますが単なるいい訳で
これからの伸びしろとして…課題として捉えています。

a0255892_1521352.jpg

                  これからが真の寒さを迎えますが
                   中庭にすでに春の足音が潜みます


この一年を振り
ここにきて 30年の月日の重さを少しずつ感じられて来ています。

今年の一番のご褒美は 
少しずつですが小さな素敵なご縁を頂き始めた事でしょうか。

30年もの間には辛いこと 苦しいこと 逃げたくなること沢山ありました。
しかしそのお陰で今の自分と出逢うことが出来たと思います。

気落ちすれば下を向き
そんな下向きさから 
小さな幸せを見つける技を学んだように思われます。

a0255892_15141164.jpg

                可愛い1才 優花ちゃんから頂きました
                  優しいお目目が愛おしくて


どんな大変な時でも
 
心を開くように目を開き 耳を澄ませば 

草むらに咲く小さな花や 小鳥のさえずりのように

自分の周りには沢山の幸せが沢山あることを知りました。

これからも同じ道ですが

もっと多くのことを

そして多くの事が待っていてくれると信じて

今年最後のブログとさせて頂きます。

来年までしばし…

                                    Droguerieの時間
                                          2014.12.25
by aoikusah | 2014-12-25 17:15 | 2014年11月・12月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/20582831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 年の初めに 冬のしつらい…お正月 >>