30年への冒険

ついに師走を迎えています。
昨日と今日の繰り返しの結果…だけなのに
すでに気持ちが引き締まります。

そこには一年の始まりと終わりの日としての意味が
自分へのけじめとして意識させているようです。

年頭に思いを募らせ 始めていますから
一年を振り返ることとして
この12月は大きな意味をもたらしているのでしょう。

a0255892_1813175.jpg

                        雨上がりの今朝のテラスのようす
                            健気に咲いている白い山茶花


しかし Droguerieも後2回 素敵なイベントが控えています。

12月5日(金)~11日(木) 手編みされたKIのニット展

12月18日(木)~24日(水) 冬のしつらえと暖かコート展

この慌ただしい時だからこそ
最後まで心時めく自分と寄り添い励ましながら 
素敵な年の瀬を迎えて頂きたいと願います。

a0255892_18183398.jpg

                       明日から始まるKIニット展のようすから
                            全部が着たくなるほど素敵です


明日から始まるKI(石田和江さん)のニットたちは
一度持たれた方々にとっては すでに最高の相棒となっている様子
そして一度着られた殆どの皆様がリピーターになられています。

その理由として
軽くて暖かくてシンプル…ゆえに開放的な着心地の良さに心身ともに暖かく…
しかも憎らしいほどに素敵でおしゃれに着てしまえるのです。
そこに皆さんが求められる訳があるようですね。

a0255892_18234638.jpg

                  軽くて着心地が優しく
                  しかも心くすぐる程におしゃれでほっこりします


自然の力のたくましさと優しさが共有しているように感じられます。

年末最後に心待ちにして頂いているイベントのもう一つに “ 冬のしつらえ ” があるようです。
“ 毎回とても楽しみにしています ” とお声を頂いています。

生まれ持つDNAの中に組み込まれている “ 侘び寂 ” の世界を垣間見たい
日本の伝統文化を楽しみたい
そんな和の心に触れたいと思われるようです。

a0255892_18293952.jpg

                        次回のDMの写真から
                        紅白の山茶花のはなをしつらいに


今や家の事情も床の間や畳もない佇まいへと変わりました。
便利さを追求した末の事ですが 少しだけ寂しく感じてしまいます。

先人の方々に叱られてしまいそうですが

時間に追われて…なんて言い訳をしながら でも気持ちが大切と思い
私もとりあえずの年末年始をさせて頂いています。

そこで今ある物を使い 
Droguerieらしさでの
おもてなしをさせて頂きたいと企画しています。

a0255892_1836238.jpg

                      季節のもの マンリョウの赤い実に
                      愛おしくて宝石のようなしずくがひそみ


その頃にはDroguerieも30年目を迎えています。

これから始まる一年は 
今まで暖かく見守って下さった皆様への30年分の感謝を思い
これまで以上に楽しい企画 提案が出来るように頑張りたいと
色々と試行錯誤している最中です。

そんな中 最近ひとりで思うこととしてこんな事を…

私も久しぶりにひと皮むけた自分と出逢いたい!

今までの自分ではない

そんな自分と出逢いたい。

私に足りてないもの

はたしてそれが何なのか?

a0255892_18541147.jpg


頑張ってみますが出来るかどうかは不安?

その結果は
今の自分が一番楽しみにしている事になるでしょう。

素敵なドキドキしながらの未知の一年へ進め!

まずは自分の知らない世界へ…

冒険の旅へ…

                                   Droguerieの時間
                                          2014.12.4
by aoikusah | 2014-12-04 19:02 | 2014年11月・12月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/20462068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 誕生が続き…最高 寒さゆえ気持ちは暖かく >>