響き展まで後2日

ついに20日早朝
大きな什器などトラックに積み込み
周南までの期待と不安の24キロの旅が動きはじめました。

その日の午前中はお店はお休みを頂き 初めての全員での事始めとして
私もスタッフもついに来た!
期待と不安との気持ちの移動でもあったように感じています。

a0255892_9355176.jpg

                                  20日…旅の始まり


まずはギャラリーの掃除から…

すでに素敵な空間なのですが
Droguerie空間として…さらに命を吹き込む作業として…

大きな脚立に登りまたがり…角からすみまで隈なく
さらに素敵な気持ちの良い空間をお届け出来るようにひたすらいそしみ…

そこに少しずつDroguerieとしての風が吹き始めて来ているようでした。

頑張ったご褒美にお昼ごはんを…
皆一緒は久しぶり…何だか楽しいひと時を頂いていました。
皆の表情もニコニコと楽しく幸せそう…
やはり頑張った後の達成感から頂く幸せなのでしょう。

a0255892_935498.jpg


皆の力を借りながら本丁蔵部がDroguerieの空間として変わり行く姿が愛おしく
その時めく幸せが
さらに大きなエネルギーとし 私を突き動かしているようです。

午後からはギャラリーの空間を構成して行き…その日は深夜まで…
そして少し疲れた身体も心地良く 24キロを巻き戻すかのように室積へと車を走らせていました。

21日22日は東京の展示会へ…
東京へ居ながらも想いは響き展の事ばかりが脳裏を巡ります。

山口へ戻れば全てが響き展へ向けてとなるでしょう
ホテルで眠れない日々の続きとして…今こうしてブログを書いています。

a0255892_9362991.jpg


一度目はただ一生懸命でした。

二度目の今はより高くを望みます。

今はひとりでも多くの方々に参加して頂ければと思うばかり…

ドウダンツツジも昨日東京より 深き愛情とともに届きました。

すでに多くを語らずとも
“ ドウダンの森へ集まれ! ” を合言葉に

a0255892_9372088.jpg


25日26日27日の3日間
皆様と一緒に響き合えれば 嬉しい事としてあり…さらに先へと夢は広がることでしょう。

している事の意味を頂き 感謝で終わりたいと…

本丁蔵部の20年の歴史の中に育まれた愛情を感じ

Droguerieの30年の皆様への感謝を思い

さらにAyaさんやTINAさんの香りを添えながら

その日まで後2日…

その日と出逢うために…

今日もこれから24キロの旅に…行って来ます。

                                       Droguerieの時間
                                             2014.10.23
by aoikusah | 2014-10-23 09:42 | 2014年9月・10月 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/20313651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-10-30 12:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ついに終わった響き展 2度目の響き展を目前に >>