秋のギフトショーへ

昨夜東京より戻りました。
そんな訳で今回もブログが遅れてしまいました。

東京のうだる様な暑さに不安を思い上京したのですが
嘘のように秋の気配へと…

今回の目的の一つとして “ ギフトショー ” に行く事がありました。

私は20年間 春と秋に欠かさずに出かけています。
理由は簡単です。
素敵な出逢いを求めに…

a0255892_10501160.jpg

                             ギフトショーへの招待状が届き


ここでギフトショーについて少し…開催の挨拶から

“ ギフトショーで会おう ” を合言葉に 第78回東京インターナショナルギフトショー秋
東京ビックサイト全館で開催されます。
今回のテーマは “ 驚きと感動!!遊び心を伝えるデザインギフトがここに ” です。
出展社数は2400社を数え 
日本全国のみならず世界各国から あなたの思いをかなえてくれる新商品や…

今回はこんな感じでした。

行かなくてはと かき立てられてしまうのです。
もし行かなければ素敵な出逢いを見逃してしまいそうで不安
そんな後悔だけはしたくないとの思いからでしょう。

a0255892_1052194.jpg

                  素敵なアンティークのシェードを見つけました
                  乳発色のガラスにブルーの縁が優しく


この日の為に各種様々な業種の方々が結集している場は
膨大なエネルギーで満ち溢れています。

10時開場となりますが アンティークなどの一点物狙いだとすれば
その会場のシャッターの前には9時過ぎから大きな行列が待ちかねています。
私も今回は9時半からその中にいました。

9時55分にシャッターが緩やかに上がり始めます。
警備の方が “ 10時までお待ちください ” と
皆さんは大きな時計を目の前に秒針の行方をカウントしながら ひたすらその時を…
10時 いざ出陣のように…
“ お待たせいたしました。どうぞお入り下さい… ”

皆一斉に走り出します。
まるで何が始まるのかと思わせる程の…けたたましい勢いで…

a0255892_10522637.jpg

                     イギリスの古いピッチャーとシュガーボール
                     素敵なフォルムで


私は何故かその場にいながらも その渦の中には入れずにいつもいます。
それならば並ぶ意味が無いではと思われるかもしれませんが
誰よりも早くに素敵な出逢いを求めたいと思う気持ちが その場に居させているのだと思われます。

皆さんの勢いのある姿にもエネルギーを頂いているようです…

この日の為に前日から東京へ
その日は 着くなり千葉のアンティーク屋さんの倉庫へ2時間かけて行って来ました。

ギフトショーの会場に入りきらない家具や椅子…
その他にも沢山の物たちが まるで山のように置かれ
私の中では まるで宝探しのようにワクワクしながら 掘り出し物は無いかと隅から隅まで捜し求めていました。
そこでは椅子など10点余りの出逢いを頂きました。

a0255892_10573372.jpg

                   Droguerieの今を
                     今日のcafe' bon の花入れ
                     紅葉しかけのドウダンツツジと野バラの実を


当日は会場に9時半に入り 午後6時まで
ひたすら素敵な出逢いを求めて歩き続けていました。

今年の12月でお店も誕生して30年目を迎える事になります。
ここに来て私の中でも何か変わろうとし始めています。

これから “ 何をしたいのか ” が今の私の課題としてあり
今回のギフトショーも それが何なのかを捜し求めるかのような…
はっきりとこれまでとは違う目線を自分の中で感じていました。

a0255892_10594780.jpg

                      モーニングコーヒーを飲みながら
                      次第に秋へと誘う カフェテラスを見ながら


若き頃の 出逢えば感動していた頃が懐かしくも感じらます。
だからと言って若い感覚を失っている訳では決してなく
これまでの日々 努力し積み上げて来た感性の豊かさの中で
しっかりと新鮮な感覚は 見失ってはいないと思っています。

むしろ進化した若さで捉えようとしています。

ですから楽しんで何事も受け入れる事が出来るし
決して否定的ではなく素直に受け入れられるようになっているのでしょう。

表面的に綺麗に見えているだけのものよりも
今はさらに深い意味でなされている表現力を求めたいと思うようになりました。

これからの5年10年は心ときめく本物 “ Made in Japan ” に
こだわりたいと思います。
しかし全てがそうだと思っている訳ではなく
その国々の文化や伝統は魅力的だし 大切にしなければいけない事だとも
考えています。

a0255892_115635.jpg

                         春から伸びはじめた山ぶどう
                         この最近の涼しさに目覚めたのか
                         急に色付き始めています


私の暮らしの中にも様々な物たちが勿論あります。
自分の好きなものに囲まれての心地の良い暮らしが理想となります。

その為にもここでもう一度 本当に必要なものなのか確認しながら
心豊かに暮らしを育みたいと思います。

服も同じ事

ある本の中に こんなデーターを見かけました。
日本の服の国内供給量は年間111万トン( うち輸入は104万トン )
そして94万トンの服を捨てている…

こんな文章に驚き青ざめてしまい
私も同じ業種に関わる一人として辛い思いを持ちました。

ファストファッションの影響で
安く沢山手に入るようになった事が要因としてあるのでしょうか?

a0255892_1173932.jpg

                               百日紅の白い花が
                               名残りの夏をしのばせて


そもそもおしゃれとは服とは何なのでしょう。

流行に乗りたいのか誰かから誉められたいのか…

昔から思う服とは 
自分が日々心地良く過ごすために 手をかけて服を繕い装って来たのだと思います。

それが何時しか手仕事は余計な時間がかかるだけ
もっと簡単での方向へと流されて行き…今の時代へと…

私は自分らしくあるため 働くため 生きて行くための道具の一つとして
服はあると思います。
しかも服は自分に素晴らしいエネルギーを与えてくれます。

a0255892_11102313.jpg

               テラスに繁るフジバカマ
               秋の七草の一つとして咲くタイミングを待つかのように


そんな基本的な事を 30年を目の前にして
もう一度ゆっくりと考えながら 皆様とともに笑いながら歩むことが
今の自分に出来ること

日々の暮らしを大切に思い “ 衣 食 住 ” をもう一度見直しながら…ゆっくりと
今の自分への問いかけとしてありそうです。

誰しも人生一度きり

これから始まる人生を後悔する事なく
日々楽しく心地良い暮らしを願います。

その為には今以上の自分磨きを始めたい…

そんな30年目のスタートを夢見ています。

                                      Droguerieの時間
                                             2014.9.7
by aoikusah | 2014-09-07 11:13 | 2014年9月・10月 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/20170232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aoikusah at 2014-09-11 17:02
青島様
お礼も言わずに頂いてしまいました。母へもお裾分けしたりスタッフにも…ありがとうございました。少し連絡もつかなくて心配していましたのでメール頂けて安心いたしました。お互いにまだまだこれからですが体調には気を付けながら頑張りましょうね。お忙しそうで良かったです。これからも益々忙しくなりそうですが宜しくお願い致します。何かありましたら何時でもご連絡して下さいね。ありがとうございました。
<< 引き算の暮らしを 夏会席の料理と赤とんぼ >>