会席と紫陽花の花に

5月の末にはすでに夏日となり
6月に入れば山口は梅雨入りとなり又驚きです。

4日続きの雨も やっとくもり空に変わり…
雨も続くと少しうとましく感じられてしまいます。

何事も過ぎたるは及ばざるが如しとなるようですね。

私の生まれ月と言うこともあり…6月は好きな季節となります。
ですから 梅雨ならではの過ごし方も人一倍楽しんでいると思います。

雨音を聞きながら 静かなゆったりとした時間が流れていきます。
こんな日は誰もいない ただ自分とだけの対話の中に…

a0255892_18352588.jpg

                    先日 玄関横のベビーバスに植えた野菜たち
                    すくすくと育ち ベビートマトが


6月のこの頃 田植えの季節を迎えます。

少し街中を離れると静かな田園が広がります。
この時だけは広大な景色の中に人の姿を見かけるようになります。

田を耕し 水が張られ…
すでに苗が植えられた田んぼ…未だこれからと準備に追われている田んぼと…
この季節の垣間見る時を頂きます。
季節ごとの大切な行事として 秋の豊作を夢見て…田植えの風景はあるようです。

私も子供の頃には田植えを手伝っていました…勿論手で植えていましたよ…
のどかで ほのぼのとした古き良き時代の思い出の一つです。

雨降りの日に 耳を澄ませば
降る雨の音…
車が走ればタイヤと雨とで起きる軽快な音…
波板に大きな滴が落ちる雨だれの音…と
様々な心地良いリズムと共に 波紋を広げてくれているようです。

a0255892_1838141.jpg

                      昨年 母の日に頂いた八重の紫陽花に
                      初めて花が咲きました


6月はとても慌ただしく過ぎる頃のように…
迎える夏への準備として しなければならない事が沢山あるように思われます。

自然界も春を待つ時と同じように
夏を待っていたものたちが 今慌ただしく動き始めています。

羽虫たちが 湿った風と共に現れたり…
そして雨が似合う花たちも咲き始めています。
6月の花の代名詞と言っても良いほどの紫陽花の花も…

a0255892_18454194.jpg

                  我家の庭に咲く 白い花を咲かせる紫陽花


紫陽花は日本原産とされる落葉低木で
薄緑の花のきゅうが次第に色を濃くしながら 雨にぬれて青や紫に美しく咲きます。

昔からどこの家にもあっただろう…気取らず咲いている姿が一番好きで…
雨の中を気持ち良さそうに咲いている風情に 癒され魅せられてしまうのでしょう。

白色の花が好きな私は 紫陽花の花も白が特に好き…
しかし紫陽花の花の色はその環境で変わり 中々白い花を見せてはくれない…
太陽 土 水と…場所が変われば七変化するように…

優しい花なのか気難しい花なのか不思議な花…だからこそ梅雨のこの時期に…

a0255892_18574543.jpg

                          荒川尚也作 グラスとピッチャー
                          背景にホタルが飛びかい…


そしてホタルブクロに菖蒲…日本古来の花が浮かんできます。
ホタルブクロは別名提灯花とも言われ
蛍が花の中で ぽっと光りそうな釣鐘の形の優しい花として懐かしい一つです。

昨日沢山の花をお客様のN様より又頂きました。
土曜日から始まる会席に間に合うようにと雨の中持って来て下さり 感激と感謝でした。

3日間の会席を…
この花たちと私たちの料理で 精一杯のおもてなしが出来ればと思っています。

まだまだ先の事と思っていましたが ここまで来れば少しドキドキと緊張してきています。
久しぶりの身体が引き締まる思いでしょうか。

a0255892_1850349.jpg

                            原光弘作 醤油さしとボール
                            1400度の世界から


昨日は久しぶりにお店の中を模様替えしました。
荒川尚也さんや原光弘さんたちのガラスの器を皆さんに見て欲しくて…

子供の頃からガラスが大好きな私は一年中使いたくなるので
どの季節も関係なく気持ち良く使っています。

しかし これから暑さに似合う器として食卓の上に登場する回数が頻繁になるでしょう。
料理も涼やかに美味しそうに…

全てが五感で感じることから楽しむ事が始まります。
そのひとつをも大切にして日々過ごしたいと思っていますから…

ドゥログリーもすっかり夏仕様となり ガラスに囲まれて私は幸せに…
皆さんはいかがでしょうか?

a0255892_18553067.jpg

                            旬を迎えた我家の梅の木
                            来週は梅の収穫祭となります


今年も我家の梅の木が収穫の時を迎えています。
季節は巡り…
この会席が終われば皆でまた毎年の恒例として梅の収穫祭…
梅を採り 丁寧に洗い 梅酒作りの予定にしており 今から皆で楽しみにしています。

庭のジュンベリーの木にも赤色の可愛い小さな実が熟し始めました。

何時 収穫するかが問題…ヒヨドリとの競争となりますから
気が付けば実が消えていた時もあり…其れからというものは鳥との競争です…

その日のうちに採れたての実を そのままジャムにしました。
アツアツの出来たてのジャムを頂いてみましたが
小さな種が食感として残り さらに美味しさを増して感じます。
自然の恵みに感激です。
cafeでもお出しできそうです…楽しみにしていて下さい。

a0255892_18482922.jpg

                        ジュンベリーの作りたてのジャムです
                        甘酸っぱいベリーの香りと色で


すでに会席の準備が始まりましたが 明日からはさらに本格的な取り組みとなります。

気合いを入れて頑張るのみです。

皆様の美味しいの笑顔に出逢えると信じて…

                                         Droguerieの時間
                                               2014.6.5
by aoikusah | 2014-06-05 18:59 | 2014年5月・6月 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/19870227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aoikusah at 2014-06-07 17:46
ケセラ様
いつもブログ見て頂きありがとうございます。
今日から始まった会席ですが とても賑わっていました。
まずは無事に終える事が出来て…これから明日の準備に取りかかります。
明日からは少し余裕を持ち楽しみながら料理出来ればと思っています。
会席楽しみにしていて下さい。
お店も夏仕様になりましたので…
おしゃれは毎日の暮らしに欠く事の出来ないエネルギーですから…

頑張って素敵な暮らしをしましょう。
又お待ちしています。
                
Commented by aoikusah at 2014-06-12 12:39
naok様
会席ありがとうございました.
何時の日も頂く事の大切さ幸せさはかなり大きいと思います。
毎日の繰り返しですが だからこそ大切に向き合わなければいけないと思います。
これから夏の野菜たちが美味しくなり始めます。
皆のため自分の為に愛情を込めて料理しましょう。何でも聞いてみて下さいね。一緒に幸せになりましょう。
そして皆さんに元気を差し上げて下さい。
やはり喜んで頂く事を考えている時は自分も充分に幸せなのです。
又お待ちしています。
<< 清風膳のお料理 松本のクラフト展へ >>