魔法を信じて

今年もすでに4分の1が過ぎ 5月の時を迎えています。
さすがに ” 寒い ” と言う言葉はどこにもなく
気持ちの良い目覚めの季節となりました。

世の中はゴールデンウイークの中
皆様はどの様に過ごされているのでしょうか?

非日常を求めて この時とばかり 
普段出来ない事も 意欲的に出来る時として充分な時間があります。

こんな時のドゥログリーはゆっくりと時間が流れます。

a0255892_1911233.jpg

                      オープンテラスの先にあるガマズミの木に
                      小さな白い花たちが咲き


カフェの戸を全面開放し オープンテラスとして楽しみ
玄関からテラスへと春の緑風が通りぬけて行きます。
店内をクルクルと舞いながら…爽やかな足跡だけを残しながら…

この上なく心地良い空間を贈り物として頂ける季節を迎えています。

日々の暮らしは同じ事の繰り返し…気が付けば今この時を迎えています。

ブログを書くようになり その時を絶えず確認しながらと変わったように思えます。
そうしなければ昨日 今日のことも忘れてしまいそうで
その事が より自分を見つめることにも繋がっていると…

a0255892_193352.jpg

                         お客様より素敵な花束を頂きました
                         初めて出逢うバラとユリを


忘れる事の不安も多く 時としてその方が楽なこともあったりとしますが
中々思うようにはならずです。

しかも忘れてしまいたい事ほど 意外と忘れられずにいたりで
心の奥深くに潜めいているようにも思われます。

消してしまいたい過去ほど消えず
これからの人生へと歩む課題として残されているのでしょうか?

ひとつひとつを乗り越え
決して過去へは戻れない階段を 前向きに 上りつめるべき人生と歩き始めるのでしょう。

もし “ もう一度人生のやり直しをしたいですか? ” と問われたら
答えは “ いいえ ” とします。

生まれ変われたとしても 今の自分の性格が同じだとすれば
どう考えても スゴロクのように振り出しに戻るだけになりそう…
だとすれば 余白の人生をどのように埋めて行くかを考えた方が楽しそうです。

a0255892_1952829.jpg

                  Droguerieの土手に群生する
                  種を落とした2cmほどの小さなノースポールが


現実逃避をしたくとも出来ない今
この現状でこの手で掴む楽しい事には大きな意味がある事と思います。
もちろん 今の私は幸せの中にいます。

先日 お客様との会話の中で…とても楽しい時間を過ごしました。

おおよそ60才2人 ( 一人は私 ) 50才 40才の4人で…
やはりリードして話をするのは60代の2人でした。
人生の先輩として少しだけ人生の経験も多く
後のお二人は聞き手に徹して…時々質問を…

やはり元気な60才Tさんは ” 後30年は現役で頑張りたいわね! ”
そんな感じで意気揚々と話を進めて行きます。

若い?2人は “ エー!!… ” と一瞬にして引きました。
50才のⅠさん “ 私は後10年で大丈夫です! ” なんて
40才のYさんはただ聞いてるだけで楽しそう…

a0255892_19101513.jpg

                             今年もナンジャモンジャの木に
                             天使のような白い花が咲き


単純に30年後を計算すれば
60才は90才
50才は80才
40才は70才
そう思うと これからの一年一年は その方の気迫の年齢に加算されそうで
大きな個人差が生まれてくるように思われます。

何事も し続ける気力が若さを保つ秘訣とすれば
それを持ち合わせている方々との30年後の出逢いが楽しみになります。

その後2人は “ 頑張ろうね ” って固く約束しましたが
顔を見合わせて にんまりと “ 本当!!?? ” と少し余韻を残しながら…
でもそうありたい願います。

昨日の新聞の記事より
“ 春の叙勲 喜びの声 ”
  旭日小綬賞 角野栄子(79才)児童文学作家
  代表作 “ 魔女の宅急便 ” など

その方の言葉の中から…
 好きなことを続けられていれば
 それが “ 生きる力 ” に変わってくると信じています。
 誰もが “ 魔法 ” を持っているのです。…

この文章を見つけた時は
やはり 行けるかもと自信を頂いたようでした。

誰しも 楽しくて好きな事を前向きにしていれば
絶対に何事も可能になると信じていますが
またひとつ前向きに勇気づけられる言葉と出逢いました。

a0255892_1913996.jpg

                          大好きなタンポポの綿毛を見つけ
                          夢を乗せてどこまで飛べるの


私の今は 仕事が趣味 趣味が仕事となっています。

皆様の心の支えとなれるようにと…その為に

元気が出る もの探しと
皆様の為に今以上に楽しめる全ての空間を作る為の感性を高めるべき努力が 
どこまで追求出来るかが 私のこれからの人生の歩む道

日々を楽しみながら 次の夢に向かって何処までも羽ばたけるのか…

今は振り返ることもなく
前を見て進むだけの日々のように思えます。

90才 現役を目指して…

                                    Droguerieの時間
                                           2014.5.1
by aoikusah | 2014-05-01 19:15 | 2014年5月・6月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/19738966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 渋滞が運ぶもの 全てが生きる深さへ >>