春に好きなもの

待ちこがれていた季節が 来始めています。
 
長い冬眠から今 此処とばかりに自然界が目覚めるように …
この時を皆待っていたようです。

“ 嬉しい ” の歓喜の声を高らかに挙げたいと思います。

春よ! こんにちは!…

春よ! 待っていたわよ!…て

a0255892_18571266.jpg

                               Droguerieの春
                               桜が満開を迎えています


これも厳しい冬があればこそ 此処まで嬉しい事へと変わります。
寒い 冷たい と言われながらも
じっと耐えた冬にも 思いを寄せてあげなければとの思いがあり…

じっと我慢する厳しさを教わりました。

しかもこの季節になると心ウキウキと弾み 顔もニコニコと緩んできます。
陽射しが優しく 気持ちの良い風が吹き大好きな季節となります。

私の気になる春を探る日として…

先日 散歩していると
道端には懐かしい景色があります。
土筆 ゼンマイ すみれ かたばみ などと出逢います。

a0255892_18595942.jpg

                       羽衣のような
                       柔らかい花びらをまとったラナンキュラス


その中でも日本に100種以上もあるすみれは 昔から大好きなひとつです。

まず私は 濃い紫の花びらのすみれを思い浮かべますが…
優しい色合いの “ たちつぼすみれ ” を良く見かけます。
日本を代表する菫ではないでしょうか? 

楚々として…凛として…香り立ち…
私も菫のように 素敵な大人になりたいと思いながらも 深すぎて難しく…

何度か山から移植しようと持ち帰り 庭に植えてみましたが
育たなくて 可哀そうな事をしてしまった事が思い出されます。

彼たちは自分で選んだ場所に誇りを持ち 根を下ろしているようです。
健気です…

a0255892_1922979.jpg

                      お客様より頂いた 素敵なラナンキュラス


3月4月になると “ 葉わさび ” が出始めます。
爽やかな辛味を持つ葉わさびが大好きです。

良く水洗いをして 湯とうしをします。
それを3~4センチに切り タッパー等の容器に入れ刺激的に振ります。
葉が叩かれ辛味を増し 美味しく 刺激的に…
醤油と少しのお出汁で味を調えながら 瓶詰して出来上がりです。

この季節ならではの “ わさび醤油漬け ” の出来上がり!
お酒のつまみや 炊きたてのご飯のおかずとして最高に美味しくて…
とても簡単で珍味な一つです。

a0255892_1942045.jpg

                           お礼に差し上げるお花を
                           Everyday is like sundayに


最近ドゥログリーの庭に小鳥が沢山来てくれています。

“ かわらひめ ” だと思うのですが 
雀程の大きさで黄褐色の小鳥が同じ時間に 同じ場所に…
ただ 庭をピョンピョンと跳ねながら通り過ぎて行きます。
あたかも 私可愛いでしょ!見ていてね!…そんな風に思えてしまいます。

先日はブログの為に写真を撮っていたら 目の前にメジロが表れ…
あたかも 私を撮ってとばかりに誘われたのですが…
その瞬間に飛び去られてしまいました。

小鳥たちの仕草に癒されます。

a0255892_198866.jpg

                      グリーンの刺繍が素敵な 春の白シャツ


そして春の魚と言えば 字の如し “ 鰆 ” ですが…

やはり此処は瀬戸内の海 地物の魚では “ さより ” でしょうか?
さよりは細長い身の春の魚です。
これから初夏位まで旬を迎え楽しめます。

魚の中では かなり好きな一つとしてサヨリを選びます。
この最近は毎日のようにお刺身と塩焼きにして…飽きることなく美味しく頂いています。

他に天ぷら 寿司 お吸い物など…干物としても一年中楽しめる魚です。

淡白な味ですが 味わい深い味を残し 優しい後味を引きます。
皆様にも是非ご馳走したい程美味しい魚です。

“ おいでませ…山口へ… ” ですね。

温暖で自然豊かな瀬戸内の気候や景色は 何処にでも見る事が出来る
普通の心地いい景色が広がります。

何処にでもある しかし 何処にも無いのが私のお薦めとなる所なのでしょう。
一度味わってみて頂きたいと思います。
おともさせて頂きますから…

a0255892_1910791.jpg

                         待ちに待ったヴラスブラムの春が
                         リバーシブルのベストが着たくて


この最近寒の戻りもありますが やはりここまで来れば春を感じてしまい
皆さん 元気になられているように思われます。

私もそうですが おしゃれがしたくなり始めています。
おしゃれすれば ときめき お出掛けしたくなりますが
時に おしゃれしても 着て行く所が無いと言われ…寂しすぎます!

行き先は自分が決める事!
待つ人生は無駄が多く 退屈ですから まずは自分から行動しましょう。

出逢いが ときめく事を教えてくれ始め
刺激がどんどん若さを目覚めさせ
これからの楽しい人生を歩まなくては…もったいないですね。

おしゃれして出掛ける事で…これから先の見知らぬ自分に出逢うためにと続きます。

ドゥログリーのお客様は皆さんとてもお元気です。
クヨクヨされず前向きで…
“ なるようになるさ のケセラセラ… ” 最高に素敵です。

こんな生き方と 難しく考えないで 楽しみながらの日々を気持ち良く受け入れて…
美しく 楽しく 人に優しくと とても柔軟に…

素敵な人生の花咲く種を 沢山播かれている方々だと…私も教わる事が多く
私の先輩の方々です。

a0255892_19122011.jpg

                           ガラスの季節が
                           荒川尚也さんのサラダボウル


しかし その陰では色々と人生模様はあると思われますが
負のオーラは全く出されなく いつも前を向かれているように…
真の大人だと尊敬しています。

私はまだまだその途中…
まだまだ 楽しい事一杯見つけて いつも笑っていたいと思います。

ドゥログリーの企画も 皆様と一緒に笑っていたいと思い考えています。
今はサクラ ラナンキュラス チュウリップ アネモネ ヒヤシンス などと
花盛りの中で広がり行き…

可愛い花を眺め 香りに包まれ 楽しく会話が弾みます。
おしゃれについて つまり自分自身を見つめ直す事からを…

眠りから覚めた 白雪姫のように 春の息吹を感じ
眠りから覚めた時 今までとは違う自分に出逢えたら 感激ではないでしょうか?

全ては自分が努力して勝ち得る魅力なのです!

a0255892_19143617.jpg

                               健気で愛おしいアネモネ
                               私を重ね合わせ


今年の春の私は 
より大人らしくではなく より少年のように無邪気にと…変でしょうか?

還暦を迎えた今だからこそ堂々と言える事のようにも思われます。

此処まで来れば怖いものなしと…言いたいところですが
まだまだ人生の半ば過ぎ…

しかも大人になりきれない私には 素敵な女性との課題は荷が重く…
素敵な大人としてはお客様にお任せして…

私は子供のように無邪気におしゃれして…楽しんでみたいと思います。

春の陽気に誘われて…

蝶のように身心ともに舞いながら…

                                    Droguerieの時間
                                         2013.3.13
by aoikusah | 2014-03-13 19:17 | 2014年3月・4月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/19551629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ようこそ春へ 山と海の狭間に夢を見る >>