春の風に

2月半ば 日本列島を大混乱に吹き荒れた大雪が嘘のよう…
しかも未だにその爪痕が残り 心苦しく思われています。

まだ半月前の事…

この最近暖かな日々が続いています。

ドゥログリーでも 毎朝暖炉に火を入れるかどうかと悩んでしまいます。
朝はまだ寒く 今では冬の名残のように薪が燃えています。

この光景も一年に一度見る事の出来る 自然の恵みのひとつとして…
薪がパチパチと音を立てて燃え 木の香りを優しく放ちます。

冬ならではのひと時でもあり 至福の時です。
もうしばらく このまま楽しみたいと思いながら 気が付けば3月を迎えています。

a0255892_939972.jpg

                     Droguerieでも先日卒業生を送り出しました
                     気持ちの花を添えて


この最近 春らしい陽ざしを感じ始めています。
草木も同じ思いなのでしょうか…芽吹き始めているようです。

私も大きく深呼吸したり 背伸びしたりと身体が自然に動き始め
春の息吹を求めているかのようでもあり…

冬の間眠っていた細胞たちが 一気に目覚めて行くようです。

今週末は天気がくずれ雨模様…

木の芽起こしの雨でしょうか?
この季節 植物が花を咲かせる為には大切な雨なのでしょう。

ひと雨ごとに春が近づく足音のようにも…

a0255892_9383834.jpg

                           結婚おめでとう
                           これから始まる人生に花を添えて


気が付けば島田川の河川敷に 菜の花の黄色の絨毯が広がり
その側の桜並木の枝先にも はっきりと膨らんでいる蕾が見え始め
淡いピンク色に咲く桜の季節が 待ち遠しく思われてきます。

花の一つから広がり行く物語がある事を今さらのように…

梅は一足早くに満開を迎え 春の香りを漂わせ
何とも幸せな気持ちになり 此処とばかりに何度も深呼吸をしてしまいます。

身体が元気に目覚めるようです。

この季節は人生の節目でもあり…
これから迎える卒業 入学 就職と様々なドラマが…

春にふさわしく希望に胸を膨らませながら その時を待ち過ごすことになるでしょう。

a0255892_945372.jpg

                         Droguerieの庭に
                         小さなラッパスイセンがやっと群がり
                         咲き始めています


いつの日も皆が通り経験して来た道
生まれてから今のこの時まで…

自分の人生を振り返る時 短くもあり長くもありと良く聞く台詞ですが
本当にその通りにしか言いようがないのでしょうね。

その時々は良い時も 悪い時も…
泣く時も 笑う時もと…
今思えば全てが良い思い出となっています。

苦しい時ほど乗り越えた時の喜びは大きく
乗り越えられた人だけが 得られる次への景色を手に入れる事が出来ると信じています。

この景色は人生永遠と続くこと…

だからこそこれで終わりはなく 人生死ぬまで勉強なのですね。

a0255892_9523684.jpg

                             見て見て
                             急に暖かくなったせいか
                             ヒヤシンスの紫の花が…ほら


私もこれから どんな出逢いが頂けるかと思えばワクワクしてきます。
その為に 何をすべきかがとても大切に…

しかし 考えるだけよりは 感じるがままにでも良いのではないでしょうか?

悩んで止める事を選ぶよりも
迷うのならば まず始める事も大きな帰路の一つとして!

私は しないでの後悔よりも
してからの後悔の方が 生きていると実感できそうで好きな歩み方です。

そこから生まれてくる自分だけが得られるものに 向き合う事が出来る気がします。

頑張れば頑張る程の結果だと…

a0255892_9575471.jpg

                 固い蕾だったコブシの花が
                 今やっと帽子を脱ぎ 楚々として可憐な花を咲かせて


この大地から溢れるばかりの春の息吹に負けず
自然からの大きな力を感じ 恵みを頂きながらもう少し頑張ってみたいと思います。

春のように優しい風になりながら…どこまでも吹かれて…



p.s.
a0255892_1035590.jpg

                  うららかな旅へ そしてコート展
                    3月7日(金)~13日(木)

  ぽかぽかと 陽だまりが沢山生まれています。
  身も心も軽く弾んでいるようす…
  小鳥のさえずりが 遠くで春を満喫している様に聞こえてきます。
  太陽の日射しや春風が気持ち良く 思いっきり深呼吸したくなります。
  じっとしてはいられない…旅に出かけたくなりますね。
  何処へ…芽吹く春に出逢いたい…草花が咲き乱れる高原や草原が良いかしら…
  何を着て行こうかな… なんて考えていると 幸せの中にいる自分に気が付きます。
  そう!春はおしゃれが楽しめる季節です。
  素材や色も楽しく弾む頃へと…



                                     Droguerieの時間
                                            2014.3.2
by aoikusah | 2014-03-02 10:08 | 2014年3月・4月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/19522385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 山と海の狭間に夢を見る 花びらのようなYMに >>