花びらのようなYMに

今週の初め2度目の東京でした。

天気予報では2日目は又雪が降るように…
先日の東京での大雪を思い不安でしたが 雪降ることなく
無事に戻る事が出来ました。

都内にはまだ至る所に雪が残り…
その後の寒さを物語っていました。

気温も低く 風は冷気のように頬をさします。

雨水を迎えたにも関わらず まだ寒さは続いています。
雨水とは 降る雪が雨へと変わり 氷が解け始める頃の事です。

なのに此処に来ての大雪はすごいですね。

暦の上では春だと言うのに 
ただただ先の楽しみとして 待つことになるのでしょうか?

a0255892_8393940.jpg

                             花びらのように春のYM展のDM


今回の展示会は夏の終わりでした。
私たちの周りではこの様に半年先の暮らしを思いながら…
これから先の楽しみを思い描く事から始まります。

これが結構大変なことでもあり
だからこそ面白くもあり これまで続けられて来ているのでしょうね。

作り手と自分との戦いだと思えています。

その位 自分たちを素敵にしてくれる洋服の魔力が 面白いと感じています。
知れば知る程奥が深くて…

そう簡単には 素敵にもしてもらえずのようです。

だから毎回戦士の如く 乗り込むかのように…
しかもエネルギー満タンで望みたいのですが 日ごろに追われそれも中々難しく…

東京から戻り イベントの準備と続きます。

a0255892_8411953.jpg

                   DroguerieでのYMの世界を紹介しましょう


今回は私の大人としての憧れでしょうか…ワイエムファション研究所の春
“ 花びらのように春のYM展 ” が金曜日から始まりました。

忙しい中イベントの為に毎回来店して下さり 感謝で一杯です。
今回もYさんのお陰で素敵な空間が生まれています。

YMらしい 花びらのような春ができあがり
この時だけの空気感を味わって頂きたいと思います。

出逢いも20年以上もさかのぼりますが…

この世界で働いた事もない私でしたが
人一倍の好奇心だけは持ち合わせていたようにも…

その頃 私の原点となる一つがYMとの出逢いでした。

素敵な服があると聞けば 迷うことなく何処までも出かけていました。
今思うと大胆な行動をしていました。

a0255892_845478.jpg

                        春の目覚めのように
                        太陽の日差しを浴びて移り行く色


YMと初めて出逢った時のこと… 
恥ずかしいのですが どう着こなせば良いのか分からない状態でした。

今までに余り見た事がない 素材や色デザイン全てに圧倒され
その場に自分の居場所がないと感じた事を良く覚えています。

“ どうしよう? ”

後悔していたのかも知れません…
しかし 今さら逃げる訳にもいかず 多分頑張ったのでしょうね。
自分以外の方々が 華やかでキラキラして見えていました。

そんなYMでしたが 今では欠く事が出来ない
個性的で自分らしさを引き出してくれる とても大切な存在となりました。

a0255892_8471526.jpg

                    YMの花畑に
                    ストックとチューリップを添え 香り豊かに


ヤッコさんの考える 自分の着たい服に対する情熱が優しさに変わり
そのものに身を任せば 自信が持てるような不思議な力を頂けます。

ゆっくりと時間をかけて 分かり合えるおしゃれです。
 
今思えば 知らないとは とても大きな勇気を生むようです。

ただこの世に素敵な物は無いかと ただそれだけでしたから…
ゼロからのスタートでもありましたし
誰一人相談する人もなくでした。

そんな時の出逢いを頂けた事や
これまで温かく見守って下さった事に対しても 感謝で一杯です…

ただ後悔だけはしたくない! 
すでに始めていましたから 後戻りは出来ないと思いはありました。

ただ今よりも若く もっと体力があった頃ですから
一生懸命に がむしゃらに走り続けていたように記憶しています。

a0255892_8513320.jpg

                             窓越しに並ぶ白いシャツは
                             春に着たいと思わせます


今は ほんの少しだけ 
この地で 穏やかに素敵に暮らす為には何をと考えます。
したいことは何かと 想い描く事が出来るようになり始めて来ています。

その為には 沢山の事が繰り広げられます。

その一つひとつが自分のこの足で稼ぐ事が一番の力となり
全ての源となります。

何をすれば 皆様に喜んで頂き 笑顔に触れる事が出来るのか…

おしゃれには定義はなくと思っていますから
だから 何をどうすれば良いのと考えてしまうのでしょうね。

私は自分磨きをしてさえすれば 
知らず知らずの内に 内面から溢れる魅力で満ち行き
気が付けば 素敵な大人として成長している…が理想です。

a0255892_8544172.jpg

                      春色のYMのシャツの中に寄り添う
                      八重咲きのチューリップが より色を添え


私の周りにはそんな方で溢れているようです。
そこに幸せな私がいます。

今日もドゥログリーは春の香りに包まれています。

冬の間 眠っていた感覚を取り戻すかのように…
梅に続き 菜の花も咲き始めているようです。

もうすぐ 河川敷や土手などに可愛い黄色の花畑が広がり 
春へと誘うでしょう…

p.s.
今回のブログも遅くなってしまいました。
ご心配頂いた方もあるかなって思いますが ただただ忙しさに追われての事…
とても元気に歩いています。

27日(木)までYMの世界を繰り広げています。
是非YMの世界観をお楽しみ頂ければと思います。

                                    Droguerieの時間
                                          2014.2.23
by aoikusah | 2014-02-23 09:02 | 2014年1月・2月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/19494322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春の風に 雪の狭間に >>