冬の雨に春をみる

深夜 心地いいリズミカルな雨音に 夢の又夢のように目が覚めてしまいました。
久しぶりに聞く優しい雨の音です。

しばらく子守唄のように聞いていたのですが…
いつの間にかスヤスヤと眠りに付いていたようです。
気が付けば朝を迎えていました。

今朝の空気は春の如く優しく ひと雨降る度に春近しのようです。

雨の音と共に久しぶりに爽やかな時が 私を優しく包み込んでくれているような…

雨が降るにも関わらず 鳥たちのさえずりも弾み
“ チィチィ チュンチュン チョッチョッ ピュピュ … ”
様々な声なのですが 擬音語にすると
今ここで聞こえている楽しそうな彼らの語らいが 上手く伝えられずにいます。 

いつもと違う声高らかな声が こだまのように気持ち良く…
何をおしゃべりしているのか教えて欲しいほどです。

a0255892_17322599.jpg

                        Droguerieの玄関の入り口に置かれた
                        小さなバスの花壇に 春の花を
  

外の気配が知りたくて障子を開けてみました。

深々と優しい雨が降り続いていますが 
テラスの先の山ぼうしの枝先に 雨だれが花のように咲き 

その一つひとつのしずくの中に違う世界が潜み 覗き見したいと心弾み
まだ見ぬ春の景色を想像してしまいます。

昨日までは 静かな部屋に エアコンの音 ヒーターの音 外で行きかう車の音だけが…
ただ機械的な音にしか聞こえずにいました。

昨日と今日 たった一日 されど24時間の時の流れが
私の想いを此処まで変えるとは驚きます。

時間と空間がなさる業とすれば 自然界は 全ての未知数であることを再び思い
いずれ訪れる春を 信じて待つことも楽しみへと変わります。

しかもこの時期は 私の要注意な時としてでもあり

体調を崩しやすく
勢いよく走って来た証のように…
一年のお疲れ様のご褒美のようにも…
欲しくは無いものを頂く憂鬱さは はかりしれません。

a0255892_17343945.jpg

                        黄色の小さなラッパスイセンの花が


悔しいけれど 珍しく気持ちが低迷しています。
でもここで負けてなんかいられない…と思いながらも
こうして書いているブログも 文字が中々前に進まずにいます。

健全な身心から 全てが始まるようですね。

昨夜から 優しく降りそそぐこの雨が
私に春の息吹を吹き込んでくれたかのように
負のオーラをかき消し 勇気づけてくれているようです。

しかも この最近沢山のお陰様を頂いています。

日頃お世話になっている方々に 一年の感謝を込めて
年末に心ばかりの贈り物 ( cafe' bon のスタッフが心をこめての手作りお菓子 ) を
お届けしています。

“ ありがとうございました とても美味しく頂きました ”
とお礼の電話を頂き 温かい会話も弾み 二度目の幸せを感じています。

気持ちでさせて頂いた事が その気持ち以上のものとして返されることも多く
とても恐縮してしまうのですが…

a0255892_17402487.jpg

                              ここ数年咲いていない山椿に
                              5つ蕾がつきました


そのひとつ お年始の挨拶として
素敵な本 “ コトバの森 ” が届きました。
素敵なご夫婦が手掛ける服は ドゥログリーでも欠く事の出来ないもの
こだわりの もの作りを提案されている “ S社の芙杏さん ” からでした。

本当に驚く程の感激で…嬉しくて
人を思えば そこには必ずと言っていい程
相手の思いもそこにあるようです。

贈られた方の感性に触れ 私の大切なものが 又ひとつ増えたようでした。

その本の中に
 “ 身心一如 しんじんいちにょ ”
   心と体がひとつになり
   物事に集中している様子のこと。
   ただし 明確な目標と
   強い意志がなければ
   その一体感は得られません。
   気持ちが進まないときは
   “ その時 ” を感じるまで
   待つことも必要でしょう。 

a0255892_17512688.jpg

                          つくしひな ( 博多人形 )
                          美智子妃陛下御買上賜品として


読ませて頂いている時 今の私の心が そこにあると思いました。

そう! 身体を休める事も大切な仕事として…

これからは少しずつ 身体のリズムを調節しながら
今の自分と 向き合いながらが大切だと思い始めています。

しかし欲張りなのかなぁ 
絶えず歩いていたいし…感じていたいと強くなるばかりです。

勿論 今は自然に身を任せていますから 流れるままにいます。
素敵な出逢いを夢見ながら…

自分だけの視野からでは 想像できない広がり行く範囲で
はかり知れない大きなものが
人と人とが繋がり 起こりえるその数だけ
素敵な刺激が増えて行くようです。

a0255892_17552654.jpg

                          バレンタインデーがそろそろですが
                          私は自分の為にチョコレートを


そんな関わりを頂けることが とても幸せで 嬉しくて…
自分を取り巻く人たちに感謝ですね。 

一緒に居てとても楽しく 居心地が良く… 
同じ体内時間を持ち合わせているのでしょうか…不思議です。

こんな素敵な雨の日に
これから始まる一日を思います。

小さなちいさな波紋がゆっくり広がりますように…


                                   Droguerieの時間
                                          2014.1.30
by aoikusah | 2014-01-30 17:58 | 2014年1月・2月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/19404012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雪が降る 無機質な冬に >>