いつ だれかが 気付く

昨夜 戻りました。

今年初めての展示会で 東京へ行って来ました。
いよいよ今年も始まった という実感がしています。

そして来週も と続きます。
毎年の事ですが ほぼ月2度のペースで上京しています。

私は飛行機が駄目なので 新幹線 “ のぞみ ” での4時間20分の旅となります。
本を読んだり 考え事したり 景色に想いを馳せたり 眠ったりと
気持ちの旅も 中々良いものです。
身体は少し疲れるかも知れませんが…

a0255892_18214944.jpg

                         下坂やつき作
                         久しぶりに貝ボタンが入荷しました


その週末には
去年の夏より温めていたエンブレース展が いよいよ始まります。
皆様の反応が心配で 正直ドキドキしていますが 勿論ワクワクもしています。

まだ どの様にして見て頂くかは思案中なのです。
やはり何時もの事 切羽詰まらなければ動けない私がまだいます。

ですから 私自身もどの様な展開になるのか
今からとても楽しみにしています。
 
今年初めての企画です。
良いスタートが切れればと 不安で一杯なのです。

今朝の目覚めは 疲れがまだ残っているのか身体が重い…
そんな時には障子を開け 外の気配を感じる事にしています。

冷たい空気の中 日差しも優しく 
小鳥のさえずりが聞こえ 気持ちの良い朝を迎えています。

小鳥たちは 朝から元気一杯のようです。
“ 空気は冷たいけれど ほら! こんなにも気持ちの良い朝ですよ!頑張って… ” 
と 言われているようです。

さえずる声には不思議と心温まり 癒され 自然と元気と勇気が湧いてきます。
しかも 春の気配までを感じてしまう私は変でしょうか。

本格的な寒さは これから始まろうとしているのに…

それとも小鳥たちの 春を待ちわびる心の響きなのでしょうか?
“ 春よ来い 早く来い… ” と

a0255892_18242424.jpg

                    B.stuffより春物が届き
                    アップルグリーンの小さめなBagが春らしく


すでに1月も半分が過ぎてしまい 時間の早さは相変わらずに…
気持ちの焦りを感じています。

いつも上京した時には 時間が合えば お仲間と夜ご飯を頂く事にしています。
今回は子供たちも一緒に 年の初めの新年会でしょうか?

老いも若きも一緒に 賑やかで楽しい時間を共有する事ができました。
優しい皆さんと子供たちに感謝です。

しかし老いと書きましたが 自分では決して思っている訳ではなく
ただ流れとして書いていますが…
気持ちはとてもピュワで 若者には負けていない自信も少しあり…

その会食の時間 4時間位でしょうか?
色んな話が飛び交います。

まだまだ したい事が沢山あるわね!…あれも これも なんて…

その時Sさんが
“ 今年の目標は何にする?
  こんなこと考えるのは この先短い私たちが思う事なのよ!
  だって振り返っても 私だって若い頃にはこんな風には考えてない気がするわよ… ” 
って言われてしまいました。

子供たちに尋ねると
“ やはり そこまでは考えていない気がします ” と

a0255892_18283467.jpg

                      ヤッコマリカルドのピンタックのシャツ
                      二枚を重ねて着てみては


人生の予測がつく
後10年 20年となっている今の私たちだからこそ
こんな考え方をしているのかも知れませんね。

私も今から40年前では その時々を頑張っていただけのように
その時をただ ただ一生懸命に…

でもその自信すら 今考えれば不安に思われます。

だからこそ 残りの人生ともなると 
後悔しない為に…もっと前向きに 歩きたいと思うのでしょう。

一度きりの人生 無駄にしたく無いですね。
どう頑張っても 折り返し地点は遥かに過ぎていますから…

自分の人生は 自分で決めて歩くものですが
そうそう思う様には成らずで
それが又 楽しむ事にも繋がり行き…

思いのままに成る人生は ただ時間が流れているだけのように終わり
波乱万丈だからこそ 
その時の何倍も楽しく過ごせ 幸せを感じられるのではないでしょうか。

川の流れのように身を任せる時もあれば 時には逆らう時もと…
それもまた必要な時間だとすれば 向かい撃つしかないでしょう。

新しい自分と出逢うためにならば…

あくまでも理想ですが 大人となった今は
苦しい時こそ楽しい事を一杯考え 笑って通り過ぎたいと思います。

しかも こんな他愛もない会話が 楽しくて 嬉しくて…
仲間って素敵ですね。

それに 子供たちの成長も少しずつですが垣間見る事が出来ます。

その一人で T君がとてもユニークな経歴を持ち 
今はイラストレーターとして 無茶苦茶頑張っているようで…

a0255892_18323768.jpg

                     tarouryu作
                     浮世絵のバックページを手掛けています
                     彼の世界観がうかがえて


今回 “ HAIR MODE ”
雑誌の連載に抜擢され その作品を見せて頂きました。

10年以上も彼を見ているせいか その現実に感動して…
勿論 その才能にも驚かされています。

皆様にも見て頂きたくて写真を撮って来ました。
夜の室内での明りの為 写りが悪くて何となくですが…

彼の独特な世界観があるようです。

彼の目標も 険しく長く続く道のりですが
一歩一歩と自分の夢に近づいている様子に エールを送りたいです。

“ 良く頑張ったね!おめでとう! ” と

  
そして我が子たちも 少しずつですが顔が締まって来ていると…

 
彼たちにも夢があり その夢に向かう準備を今頑張っている段階ですが
これからも続く 長い茨の道でしょう。

a0255892_18375721.jpg

                        オリーブとオレンジリーフの香り
                        パッケージの色と香りに魅かれます


“ 若い時の苦労は買ってでもした方が良い ”
と昔から言いますが
若き時の身心には 乗り越えられるだけの力があるようです。
多くの経験を積んで欲しいと願います。

私も母からその昔 良く言われた言葉のひとつです。
何度となく 心の中で繰り返しながら…

今の私たちには 子供たちのような若いエネルギーはありませんが
その分 感性と経験から来る知力はあるはずです。

その年齢ごとの頑張り方はあると思いますから
今の私の歩み方で この一年を始めてみる事にしています。

一生懸命歩いている姿は誰も美しく 魅了されます。

しかし真の美しさは 誰も知らない所でコツコツと成されており…

この時が一番輝いている時でしょう。

いつ だれが 気が付くのでしょうか?

                                         Droguerieの時間
                                              2014.1.17
by aoikusah | 2014-01-17 18:41 | 2014年1月・2月 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/19352183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aoikusah at 2014-01-18 11:18
naok.y様
こちらこそ いつもありがとうございます。1年の中で一番の寒い季節です。しかしこの寒さも生きる万物には必要な事なのでしょうね。春を待ちわびる気持ちにも拍車がかかります。今はその出逢いの為に我慢しながら そう遠からず春を迎える為にあるようです。今のうちに沢山エネルギーを蓄えていきましょう。考えると 楽しくなります。暖炉に火を灯し いつでもお待ちしています。24日から又イベントが始まります。一緒に楽しみましょう。こちらこそ今年も宜しくお願い致します。
<< 無機質な冬に 孫から教わる年の始めに >>