今も変わらぬこの地にて

10月半ばともなりますと やっと秋らしくなりました。
今年はいつまでも暑い日々が続いていましたから 待ち遠しい秋でした。

涼しくなり始め これからおしゃれが楽しめる季節となり
ドゥログリーでは すでに秋から冬への装いへと変りつつあります。

この最近の異常気象による暑さでしたが やはり9月になると暦の上ではすでに秋…
気持ちは既に秋へと誘い始めているようでした。

a0255892_1559514.jpg

                        西荻窪にある古道具 ルミディより
                        プロバンスの香りと共に 荷物が届き


おしゃれな方々は 暦の季節で装うような気がしています。
まだまだ暑くて着れない季節ですが 捜す時には出逢いが無いことをご存じで
お気に入りが見つかれば喜んで頂いています。

中々自分に似合い 素敵に見えるバランスを持ち具える服との出逢いは
そうそう無い事を これまでの長き経験から熟知されているようです。

私の周りの方々は 生きている限りおしゃれをしていたいと思い始めています。
私も同様…

女性として選ばれ 誕生している訳ですから
女性として出来る事 楽しめる事をもう一度考え直し
これからの残りの人生をもっと素敵に…

今の時代は男女平等だと言われていますが それはそれで良いと思うのですが
時として男は男らしく 女は女らしくも大切だと思います。

やはり バランスのとれた美しい形ではないでしょうか?
勿論これが全てではなく 例外も沢山あるとは思われます。
まずは私も反省から始まりますね…

a0255892_1615130.jpg

                          嬉しくて 一つずつ紹介してみます
                          グレーの包み紙にピンクの紐
                          素敵な予感


話が少し脱線してしまいましたが つまり女性として素敵になりましょうって事です。
しかし おしゃれになるのは意外と難しく 日々の学習と努力が大切になります。
そう簡単には素敵な女性への道は開けずです。

私の理想は そんな素敵な方が溢れるドゥログリーであること
そして街中が笑顔で溢れ…考えただけでもステキです…

その為には おしゃれは不可欠だと考えていてますが おしゃれの定義も難しくて…

そこで もうすぐ29歳を迎えるドゥログリーの今を 少しだけ覗いてみて頂けますか?
29年前 室積に小さなお店が誕生しました。
小さくとも思いはいっぱい詰まっていましたが
まだまだ未熟な私がそこに存在していたようです。

初めから “ 衣 食 住 ” で提案させて頂き 今も何も変わらずここに居ます。

a0255892_1653380.jpg

                    包装紙を開けると
                    中からフランスらしい可愛い色合いのお菓子が
                    Kさん行きつけのお菓子屋さんより

“ 衣 (服) ” について…
ここに用意されている服たちは 年齢もサイズも関係なく皆様に着て頂いています。
勿論全てではありませんが…

ですから 親子で兼用されることもあり
20代の方も70代の方も 同じ服を着て頂いております。
おしゃれは年齢で着るものではなく 気持ちで着るものであり
幾つになれども着こなすだけの魅力があれば 何を着られても大丈夫のはず…

そんな方は自分の思いと共に似合われ その服は自分を決して裏切ることもなく
そして今の自分がより素敵に輝けるための服が一番大切な課題となります。

デザイナーの顔が見え そのものの良さが理解できた時
皆様と向き合える気がしています。
後は自信を持って本物を気持ち良く着て頂くだけです。

とりあえずでは駄目 後悔も駄目
自分捜しの服だと思うので じっくりとお話しながら
素敵な笑顔と出逢えるまで真剣に向き合います。

a0255892_1695726.jpg

                             無花果で出来たビネガー
                             料理するのが楽しみに


どんな素敵な方でも それぞれコンプレックスを持たれているらしく…
信じられないのですが…

勿論 私は山のような課題を抱えています…
つまり そのマイナスをプラスに変えられるとしたら

そう! 嫌いな自分が大好きな自分へと変われますし より魅力的にも…
それが出来るのが服の持つ魔力だと思います。

何度となく その経過を見てきています。
どんどんと回を重ねる度に若々しく素敵に変わられていくのが
見ていて嬉しくて嬉しくて…

皆さん これまで休むことなく頑張って来られた方々です
だから これからの人生もっと笑って楽しみましょう! と言いたいです。

まずは 全てに開放されるような気持ちのおしゃれから始めましょう。
それが出来れば 次は実践ですね。

a0255892_1612318.jpg

                       ポストカードと写真が
                       写真には室積産のさよりの干物が写って


つまり装いですが 着飾るのではなく 品良く自分らしさが大切です。

やはり誰もが認める素敵な方はおしゃれ上級者
見た目だけではなく 内面も優しく素敵な方ですね。
私もそんな方に憧れてしまいます。

誰もがそんな憧れる方になれるとしたら 自分磨きをするしかないと思われませんか?

その為に この小さなお店はあります。
いつまでも一緒に考え 迷いながらを共にして行けたらと願います。

小さな幸せが沢山 が好きです。
いずれ見る夢を夢見て…

そして “ 食 ” “ 住 ” について
考え方は全て “ 衣 ” と同じですが 食べると住むは相手を招くが増えてきます。
“ おもてなし ” の心でしょうか。

伊達正宗は美食家として知られていますが こんな言葉を書きとめているそうです。
“ 人に振舞ふしあらば 料理第一と心得よ ”

相手の好みを前もって調べ 嫌いな物は出さないように
数少なくとも季節にあった料理を…
さり気なく この様なおもてなしをされれば大満足でしょう。
心ばかりの料理であれ 相手を思う気持ちこそが何事にも勝ります。

a0255892_1615030.jpg

                            10月12日 室積花火大会より
                            写真大好きなT様の撮影


そこで盛り付ける器も 大きな役割を果たすことになります。
料理を思い 季節を添える…魯山人に学ぶところでしょうか。

招くにあたり 部屋のしつらえもとても大切です。
綺麗に掃除された気持ちの良い室内に庭先の花を活け 心をこめた料理でもてなす…
これがこの国の文化ではないでしょうか?

この全てが完成されずとも 気持ちが問題ですから…
暮らし上手になれれば 今以上に楽しみながら過ごせそうです。

こんな日々の暮らしの積み重ねが 皆さんの心の財産となります。
一人の人生の先輩として 周りの方たちに幸せのお裾分けを差し上げて下さい。

こんな小さな海と山に囲まれたお店から
小さな幸せを求め続け 発信し続けたらと 今も尚思い続けています…

a0255892_1811082.jpg

                    玄関の横のベビーバスに植えられている花たち

p.s.
先日小包みが届きました。
10年来のお付き合いをさせていただいている
東京の西荻窪で古物商 (ルミディー) をされているKさんからでした。

ワクワクしながら開けてみると 想像以上の感激の数々がその中に詰め込まれ…
Kさんは南仏を専門に回られ 来仏されると3週間~1ヶ月は滞在される様です。
今回のお土産が プロバンスの香りと一緒に送られて来ました。

その中でも 一番驚いたのは写真でした。
先日室積の地物の干物をお送りしていましが
それが南仏での思い出の写真の中に写っていて
国境を越えた “ さより ” に感動でした。
エー!エー!と何度も連呼で…素敵過ぎて カッコよすぎです!

いつも行かれるお菓子屋さんの可愛いお菓子たちや その他にも色々と…
早速頂きましたが 人生初の美味しい可愛い味を堪能しました。

心から感謝をこめて ありがとうございました。

a0255892_1874797.jpg

                                  19日からのDM

もうひとつ お知らせがあります。
19日から “ 山粧うようにYMも…展 ” が始まります。
山々が紅葉を始めるかのように YMも色彩やかに染まり行くそんな景色に…
19日は YMから来店されます。
皆様とお逢い出来る事を とても楽しみにされています。
実りの秋を自分のこの手で収穫して頂きたいと思います。
大きなかごをお持ち下さい…心の…                                   
                                             
                                      Droguerieの時間
                                           2013.10.17
by aoikusah | 2013-10-17 18:22 | 2013年9月・10月 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/18769052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by T at 2013-10-20 19:46 x
花火の写真を載せていただいて・・・恥ずかしいけどうれしいです。
花火の撮影中、メガネを落としてしまいました。帰宅してから気づいたのですが、2日後にまた近くに夕日を撮りに出かけたので、諦めてはいたのですが、もしかしたら・・・と思って撮影場所に行ってみたら・・・どなたかに拾っていただいたようで、ガードレールに引っ掛けてあったんです。感動しました。拾ってくださった方、ありがとうございました。
花火大会の日の夕日は、それはそれは綺麗でした。またお邪魔しますね。
Commented by aoikusah at 2013-10-24 14:52
T様へ
素敵なお話ありがとうございました。皆さんやはり素敵ですね。
多分T様が素敵だからだと思いました。
花火の写真はもっと素晴らしのにすみません。あのような物になってしまい…。
せっかくでしたがお逢いできなくて残念でした。
急に寒くなり始めましたがお身体大切にしてきださい。
いつも元気を頂いています。
これからも宜しくお願い致します。メールありがとうございました。
<< 灯りの泡 釣瓶落としの日暮れに >>