7月 三度の一期一会を

今年も半分が過ぎ 7月を迎えています。
もう少し梅雨は続きそうですが あと半月もすれば梅雨明けを迎えるでしょう。
本格的な夏の到来ですね。

この最近の異常気象による気温の高さに 夏日の恐怖を感じてしまいます。
炎天下での熱中症 水分補給を怠る事のない様にしたいものです。
自分の事はまず自分で管理ですね。

この半年 何をして来たのかと振り返ると
それなりに色々と楽しんでいるらしく…
まるで他人事の様ですが。

a0255892_17424823.jpg

                         cafe'bonの初夏のデザート その1
                          豆腐とバナナのクリームパフェ


1月5月と二度の会席 響き展 そしてTINAとの出逢いを頂き
ギャラリー青い草にて初のTINAのストール展
そして末野美由紀 第二回目のアクセサリー展と
心穏やかな日々の暮らしの中に新しい風が吹いていたとすれば 嬉しい事です。

小さな企画のひとつにしても
その中に沢山の方々の思いやエネルギーが詰まっています。

a0255892_17463251.jpg

                        cafe'bonの初夏のデザート その2
                         黒米と小豆のアイス
                         シナモンをきかせた優しい味


どんな小さな事さえも見付けられる 感じられる人たちで
ワァーワァー ギャーギャーと楽しみたいと思いながら進めていますが
皆さん一緒に楽しめているでしょうかと 一抹の不安が過ります。

とはいっても自分が楽しめているかという事が一番!
とすれば大丈夫?!

残りの後半がスタートしました。
何と!! 7月は頑張ります。
3回イベントを予定しています。

5日からの “ 大人色のワンピース展 ” は毎年この季節にしています。
夏を涼しく過ごすため しかもおしゃれに…
昔懐かしい簡単服ですね。

ジャブジャブ洗えて簡単に着こなせ しかもおしゃれに…
そんな魔法の様な服ある?
勿論あります。

a0255892_17491769.jpg

                           白とブルーの縦縞
                           柔らかい綿が気持ち良く


今年もオリジナルが少し出来ております。
そして黒のワンピースも 麻 綿 シルク素材で提案させて頂いております。
サイズは別注にても承っております。
暑い夏を少しでも涼しく快適に過ごす為に 是非ワンピースをお試し下さい。

19日からの “ 夏の小さな出逢い ガラスとBag手仕事2人展 ” は
さらに楽しみにしています。
ワンピース展は 自分で企画していたり 不安と安心が…複雑なのですが
2人の “ 手仕事展 ” となると 私もその作品たちと初顔合わせとなります。
今からドキドキしています。

特に今井七重さんのBagは一年待ちました。
お友達から紹介して頂き やっとです。

本来は人形作家の方なのですが 布と皮が好きという事で
今回の為に作って頂いております。

a0255892_17524664.jpg

                           今井七重作
                           黒の波の織り模様は紬の帯で


先日DMが出来上がり 今井さんに送らせて頂きました。
その返事が本当に素敵で…カッコよく謙虚で 多分私は大好きな方の予感がしています。
こんな言い方をすれば 年上の方に失礼かと思うのですが…
全てが大らかでマイペース 勿論良い意味で。

まだ一度としてお会いしていない方なのですが メールで何度かのやり取りを…
“ 甘辛両刀で 振り回しております ”
“ 何かと理由を付けては今日もまた…何かしら お酒を… ”
私と一緒!!

“ 仕事もお尻に火が付かなければ動けない ” 
ここも一緒!

私事 計画性がない訳でもなく 頭の中は24時間一杯になりながらも
動けない自分がいたりと…
でも どこか自分を信じているので 出来るだろうと予測をしながら…
そんな風にギリギリの状態になると 身体が勝手に動き始めるのです。

いつもそんな感じでしょうか。
周囲には気をもませ 迷惑をかけてしまっています。

仮屋園宏道さんのガラスも お友達の紹介でご縁を頂きました。
一度少しだけ作品を送って頂きましたが 自然をテーマに作られているガラスたちでした。

a0255892_17575838.jpg

                           仮屋園宏道作
                           大自然の中に潜む優しさを感じます


私も子供の頃より 薬瓶やラムネ瓶など 少し分厚く優しいガラスが好きでした。
今も変わることなく そんなガラスが…。

光を浴びるとキラキラと芸術的な輝きを見せてくれて
何故か心地良さ 幸せを感じてしまうのです。

そんなお二人の手仕事展 私がまず待ち望んでいます。

a0255892_189562.jpg

                         グレー地に赤のエンブレース
                         大人の可愛らしさが


そしてさらに 27日からの “ 真夏のYM展 ”
YM35周年を迎えて “ ヤッコさんと一緒に ” の企画を頂きました。
本当にうれしくて 感謝で一杯です。

その時その時を YMは特に真正面から向き合ってきた様に思います。
何も知らない世界へ飛び込んでからの私の出逢った方々です。

第一印象は総ピンタックの白いシャツ
これは大好き!!
しかしボトムは個性的で難しいと…。

勝手に決め付けてしまい 逆にYMが遠い存在にしか感じてなく
自分が着るべき服かどうか…なんて そんな時もあった様な気がします。
随分前ね…
今は全てが好きですよ!!

といっても 好きと似合うは別な事でしょ。
自分らしく着れるYMを一生懸命探します。
すると 今まで出逢った事のない素敵な自分と出逢えるのです。

一本勝負!
結果は頑張った者勝ちです。

a0255892_18112943.jpg

                           夏の黒の装い
                           涼しく 品良く エレガントに


これまでも多くの恵まれた出逢いを頂いております。
7月は三度Droguerieへお出掛け下さいね。

そんなときめく自分に
一期一会を楽しんで欲しいと思います。

そして笑顔が世界中に…

                                    Droguerieの時間
                                           2013.7.3
by aoikusah | 2013-07-03 18:13 | 2013年7月・8月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/18034419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 黒い手帳 素敵な大人たちが復活 >>