二回目 響き展を迎えて

梅雨に入りました。
季節は巡り 本格的な夏を目の前にしている様です。

今朝目覚めと共に障子を開けてみると
朝日が庭の木々を優しく包み 小鳥が鳴き
  “ ホーホケキョ ” “ ケキョケキョ ”
  “ チチ チチ ” “ ティ ティ ” “ チュンチュン ”
などと耳を澄ませて聞いていると 様々な音色で答えてくれています。

a0255892_15393089.jpg

                        以前より 分かりやすい看板が欲しくて
                        響き展に間に合いました
                        MASAHIRO作


静かな朝が迎えられる 気持ちの良い時間です。
庭の木々も しっかりとした緑の葉に成長し 花が終わり果実へと。

そう 6月は梅の季節です。
毎年恒例の梅取り そして梅酒作りと待っています。

今年はスタッフが張り切って 今か今かと待ち望んでいます。
梅の木に相談すると そろそろ良さそうだと…
もう既に梅も落ち始めています。
今年も豊作のようです。

a0255892_15444173.jpg

                           配置換えされた店内
                           新しい風が通り抜けています
                           頂いたお花をガラス瓶に そして影

只今 “ 響き展 ”
6月7日までなので このイベントが終わればスタッフと一緒に梅取りに出かけましょう。
童心に戻り 木に登り 大きな梅に感謝しながら
無邪気に楽しいひと時が過ごせそうです。

6月1日より “ 響き展 ” を迎えています。
初日 二日目とあいにくの雨でした。

a0255892_15482755.jpg

                         宙吹きガラス 荒川尚也
                         空想的で なおかつ優しいガラス
                         思わず手にとってしまうほど


準備は本格的に3日前より取り組み
一日目は大きな家具の配置換えを女性の弱き力を振り絞り たくましく動き
二日目は “ 風花 ” さんより届いたドウダン10本と
一本一本の枝に問いかけながら居場所を見つけて行きました。

a0255892_15532831.jpg

                         Droguerieに小さな森が生まれました
                         爽やかな空間がそこに


そしてその日 お客様より頂いたスモークツリー
ピラミッドアジサイなどを一緒に活け込み
Droguerieが小さな森になりました。

命ある木々 やはりドウダンのたくましさ故の優しさでしょうか。
こんなにも私たちを癒し 幸せな気持ちにしてくれています。

三日目は ギャラリー青い草での “ TINAのストール展 ” の準備。
午後よりスタッフの方も加わり ディスプレイへ。
私たちも一階のスペースを 新しく出逢う空間へと
ドウダンと相談しながら最終段階へと進めて行きました。

a0255892_15593117.jpg

                       ギャラリー青い草にて
                       TINAの世界が広がります
                       フェルト 夏絣のストール 共に心地良く

cafe' bonでは限定メニューと
皆で力を合わせ
各自が出来る事を自分自身で考えて動いている とても素敵な時間があり
私にとっては 皆と一緒に動いている事がとても幸せでした。

少しずつ形が見えてくると うれしくて。
自分でしたいと思っていた事が現実となり 一緒に頑張ってくれるスタッフがいて
それを待ち望んで下さる皆様がいてくれる…。
やはり私は とても幸せ者。

a0255892_163320.jpg

                       響き展限定メニュー デザートプレート
                       昔懐かしいメニューにしました
                       ランチは昔懐かしいナポリタンで


今この歳になっても こんなに働ける
確かに身体は少しきつく(少し弱気)。
しかし それ以上に報われる代償の方が遥かに大きくて。

お客様の笑顔が見たくて 喜んで頂きたくて
この地で今出来る事が何なのかを考えながら。
そして 多くの方々の力を借り 迎えた “ 響き展 ” です。
ひとりでも多くの方に来店して頂きたいと思いは募ります。

a0255892_1673550.jpg

                       仮屋園宏道作 ガラスの花器
                       窓越しに差し込む光を受け 優しく光放つ
                       7月19日~25日 二人展開催予定


計画を立ててから当日を迎えた私たちは
本当に楽しみながら これまでに無い空間と出逢えた喜びは大きく
身体が動かなくなれば その分ほどは達成感で満ち溢れて行きました。
心地良い疲れ…を少々越していたようにも。

皆様と一緒に お祭りの様に楽しむ事が一番の目的です。
後半は梅雨時の晴れ間が続きそう。
皆様から頂いた数々のお花たち
そんな優しい思いと共に ドウダンの小さな森から何が届けられるのでしょうか。

a0255892_16132522.jpg

                        原光弘作 ガラスの醤油さし
                        動きのあるフォルムと こぼれにくさを追求

差し上げる方も
頂く方も
思いは違っていたとしても 同じ風を感じ 同じ時を過ごす
そんな場所でありたいと願います。

N様より 毎年の様にスモークツリーの大木を頂きます。
そして暖炉の上に大きな壺を置き ドサッと活け込みます。
なんとも素敵な空間が一瞬にして生まれます。

a0255892_16204137.jpg

                      毎年大きな壺にスモークツリーが入ります
                      今年はドウダンと共に


N様も “ この空間で見る我家のスモークツリーが一番好きなの ”
とおっしゃって下さいます。
嬉しい限りです。

H様よりは 日々丹精込めて作られている 可憐な草花を頂きます。
この際も初日に “ 忙しい初日なのに ごめんなさい ” と
バケツ一杯の20種類程の草花たちを どっさり持って来て下さり
“ この子たちも この場所で沢山の方々に見て頂く方がうれしいと思うの ” と。

a0255892_16245649.jpg

a0255892_16255520.jpg

                       頂いた可憐な草花たちが
                       Droguerieにより多くの花を咲かせています


そんな思いで頂いている草花は 命ある限り大切にDroguerieの一員として
皆様をお迎えしてくれることでしょう。

昨日もT様より 優しい黄緑のバラを
“ ここには この色が似合うと思って ” と頂きました。
もっともっと多くの方々より 素敵な贈り物を日々頂いております。
心から感謝です。

a0255892_16291121.jpg

                      グリーンのガラスのピッチャーに活け込み
                      甘いバラの香りを放します


人の心を幸せにする事は 形だけでなく言葉や仕草だったり…
Droguerieもそんな人たちの思いで満たされています。

大きな声で “ 宜しくお願い致します ”
そして これからも一緒に歩んで行ければと思いつつ…

まだまだ20年は現役で行きたいと思う私がいる限り
皆様と共に…

                                  Droguerieの時間
                                         2013.6.4
by aoikusah | 2013-06-04 16:32 | 2013年5月・6月 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/17896587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aoikusah at 2013-06-04 16:45
naok.y様

先日は ありがとうございました。
ひとつひとつを丁寧に見て頂き とても感謝です。
あんなに感激して頂けて こちらこそ大喜びでした。

響き合える仲間として 嬉しいかぎりです。
これからも末長く宜しくお願い致します。

今も充分に魅力的ですが より素敵な大人になる為に一緒に歩いて行きましょう。
また遊びにいらして下さいね。

またお便りお待ちしております。
Commented by aoikusah at 2013-06-04 16:45
花ちゃんへ

会席と響き展と続きましたが ともに会えてうれしかったです。
しかも 久しぶりにお母さんにも出逢えましたし。

梅雨に入った様子です。
しばらくは じめじめとしそうですが それはまたそれの楽しみ方を見つけましょう。

花ちゃんから頂いた花たちが 何人の人の心を癒したでしょうか。
これからも あまり無理せずにマイペースで頑張りましょう。

また皆に会いに来て下さいね。
<< 棚田が語りかける事 会席を終えて さらに次が >>