運命のお店を

先週に引き続き 今週も22日23日と展示会で東京でした。
1月と2月の出張は毎年の事ながら 少しだけ苦手です。
理由は 寒い冬だからです。

そんな理由でと思われるでしょうが 車社会の田舎暮らしの私には
早朝よりの吹きさらしの駅のホームや ビルの谷間に吹きこむ北風は結構厳しいです。
でも 素敵な出逢いを求める為と自分に気合を入れて 出かけます。

a0255892_1665027.jpg

                        夏のミヤコの展示会場にて
                        手作りのモビールが とても繊細で


私は飛行機が苦手なので ずっと新幹線を使っています。
今は4時間20分程の旅 指定の座席が私の部屋へと変わります。
慣れるは とても怖くもあり 楽にもしてくれます。

本を読んだり 車窓からいろんな風景を見ながら空想の世界に入ったりと。
これが意外と私の大好きな過ごし方となっています。
普段 中々連絡出来ずにいる方にメールをしたり これからの仕事の事を考えたりと
ちょうどいいのです。

ここ数年は 展示会で知り合えた方々と出逢う楽しみも増えました。
皆さんの都合が合えば 一緒に賑やかで楽しいひと時と
美味しい食事を共に頂いています。
出張は大変ですが 友人の頑張っている刺激を頂いたりと
素敵な時間となります。

a0255892_1683394.jpg

                       心のこもったおもてなし
                       丁寧なカットに感激しました
                       勿論 夏の新作も早くご紹介したい程でした


人は初めての時はドキドキしますが 何度と繰り返す事で慣れてきます。
今思えば 初めの頃は新幹線の中でも恥ずかしくて
お弁当を食べる事も出来ずにいました。
知らない人が隣に それだけで。
信じられないですね。

今では 時々は “ プシュ ” ってビールの缶のフタを開ける音をたてる事も。
別に迷惑をかけているわけでもないのでと思える様になりました。
お陰様で すっかりマイペースに過ごせる様になりました。

今回は4人での食事会でした。
八丁堀にある “ 伊藤家のつぼ ” というお店です。
そして このお店が私が鳥肌の立つ程の出逢いとなりました。

a0255892_16113225.jpg

                         笑顔の素敵なオーナーご夫婦です


その日は “ ギフトショー ” の日で
毎年春秋に 東京インターナショナル・ギフトショーが東京で開催されます。
毎回必ず 新しい出逢いを求めて出かけています。
メーカーさんの力作と出逢う為に。

10時の開館から18時の閉館まで 2000社以上 海外も入れるともっととなります。
今までも全てを見た事は一度もありません。
しかし この日の為に新作で展示会をされたり 新規と出逢いたいと
どのメーカーさんも必死なのです。

そんな機会に私は行かない訳にはいかなく
開場前30分には並んで 誰よりも早く素敵な出逢いをと求めています。
お店がより楽しくなればと思いながら…。

一日中歩き回り 足は棒の様になりますが
気持ちは前向きにどんどん進んでしまい ついつい欲が出てしまいます。
もう少しが結構ヘトヘトに…。

そのギフトショーの会場へ行くのに 私は東京駅よりバスで行く事が多く
5年前のその時も バスで有明のビックサイトの会場までの35分の旅と…。
常に満員ですが 車窓はいつも楽しみにしています。

a0255892_16154359.jpg

                               三種の青菜のおひたし
                               春の香りが広がります


その時も ビルが群がる一角に 
大きな壺に松竹梅がダイナミックに活けてあるお店を発見!!
無機質なコンクリートの中に力強い松竹梅は 心惹かれてしまいました。
何のお店なのかなって とても気になりました。

そして ギフトショーを終えて 八丁堀のお店へ。
駅から歩いて1分の所

お腹はペコペコ 足は棒の様
そんな状態ですが 気持ちは弾んでいました。

友人が “ あそこよ ” って。
“ ひょっとしたら …? ”
“ やっぱり ”
“ 本当!! ”

今朝バスから見た あの気になるお店だったのです。
怖くないですか? 鳥肌って分かりますよね。
やはり出逢うべくして出逢うのだと 運命を感じてしまいました。

a0255892_16174617.jpg

                               おまかせでの盛り合わせ


それからは ギフトショーの後は皆で “ よく頑張りましたね ” って
自分へのご褒美をと行っています。
今回は2月のその日が築地がお休みで 22日に行かせて頂きました。

毎回料理に感動しています。
今回は写真を撮らせて頂いたので 紹介してみます。

人に感動を差し上げられる方々です。
私が心身ともにエネルギーを注入させて頂く ひとつの場所となっています。

旬の素材を大切に思い おだしで頂くものが多くて
器とのバランスも とても品よく素敵です。
五感で味わえる 楽しめる素敵なお店です。

a0255892_16191151.jpg

                         春を呼ぶ魚 山口産の鰆の煮付け
                         旨味も爽やかな味で


小さなお店なのですが 空気はゆったりと至福で満ち溢れています。
いつも満席が理解できます。

どのお客様も私と同じ様に感じ 思われているのでしょう。
とても楽しそうですから。

私ももっと頑張れると思う瞬間です。
今回もありがとうございました。
美味しくいただけて…。

                                    Droguerieの時間
                                         2012.1.24
by aoikusah | 2013-01-24 16:24 | 2013年1月・2月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/17204555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 会席を終えて…ふきのとうの苦み 雪の中 20年前のこと >>