口の中へ幸せを運ぶ

ついに今年最後のイベントが終了しました。
振り返れば 今年も早かったですね。

a0255892_15592555.jpg

                        しつらえ展 
                        皆様にとても喜んで頂けました
                        これから迎えるしつらえに取り入れて頂ければ


年の初めに気持ちを新たにとの思いから
新しい事へのチャレンジをしたいと心に決めてから
もうすぐ1年となります。

ひとつはblog そして6月に本丁蔵部にての出店 “ 響き展 ” でした。
今までにしたことのない事をしたい
自分へのチャレンジでもありました。

こうしてblogを書いている事も とても不思議な気持ちですすめています。
自分が文章を書くなんて…。

今回も何を書いたら良いのか この最近とても難しく書けない自分がいます。
つまり心ときめく出来事は そうそうあるものではなくて
日常の暮らしの中の小さな出来事の中に 幸せが沢山宿っているのです。

それをどう感じるか 感じられないかの違い
受け取る事が出来るか出来ないかの違いではないでしょうか。

今日は 来年1月予定の “ 会席 ” について
cafeのスタッフと一度目の打ち合わせをしました。

a0255892_1616763.jpg

                       2010年12月11日
                       口福の時膳より  森の恵み水


やはり無事に年を越す事が出来 新しい年を迎えられた歓びの1月ですので
課題は “ 新年の歓び ” で決定。
これからメニューをひたすら考えてゆきます。

皆様より “ 次はいつですか…? ”
などと聞かれると ついついうれしくなりますが
その分とても緊張してしまいます。

毎回ですが 献立を考えるのが一番大変な作業となります。
冬の食材を使い 新年を迎えた それも歓びを表現し
心も身体も温まり幸せになって頂く事が cafe' bonでする事の意味だと考えています。
今の自分に出来る最大級で臨みます。

a0255892_16204246.jpg

                            2010年1月22日
                           新春の賑わい膳より  前菜


いつもは お客様の皆様はお正月とはいえ
おもてなしをして差し上げる側の方々だと思います。
この会席だけはお客様として ゆっくりと楽しみながら過ごして頂きたいと思っています。
そんな皆様の笑顔を思い描きながら進めています。

これからしばらくは “ 料理 ” が私の相棒となります。
でも cafe' bonで作らせて頂く献立は 皆様にもお家で作れるもの。
それをひと手間 ふた手間かけた献立にするだけです。
私も料理人ではありませんし ただ料理が好きなだけなので…

でも “ これは何? ” “ どうしてあるの? ”
この食に対する “ ときめき ” は とてもサプライズで必要だと考えています。

私の理想は 五感をふるいたたす料理です。
つまり お招きする心得でしょうか。

a0255892_16373797.jpg

                        心優しきミヤコより
                        年末の素敵なご挨拶が届きました
                        レースに寄り添う花たちに


私自身が美味しい物を頂くのが大好きですが
手軽に そうそう感動する料理には中々出逢えませんから。
当り前の事 そんなに料理も簡単な世界ではない事は承知しています。

始まりは cafe' bonの5周年を迎えた時 感謝を込めて何かしたくての会席でした。
皆様にとても喜んで頂けた事 そして反響が多くて
“ またして下さい… ”
そんなに喜んで頂けるのだったらと軽い気持ちでスタートしたのが始まりで
それが今日に至っています。

回を重ねるごとに無い知恵を絞りだす作業は 本当に大変となっています。
気持ちだけは喜んで頂く為なので 負けないのですが…
これも自分自身への試練だと思い その先を楽しみにしています。

今までになかった新しい発見を夢見ながら
その日だけの為に頑張っていきます。

毎回献立が決まり 試作を繰り返す作業に移りますが
頭に描いていた物と違う事もあり またふりだしへ…
何事も勉強なので 楽しくも苦しくもある時間の経過となります。

何ひとつとして同じ繰り返しはなく
それが時間と自分との戦いなのでしょう。

どんどん時間は過ぎゆき 私も年を重ねながら…。
その思いは 軽くなるのか 重くなるのか…。
もっと心豊かになるだけでしょう。
そんな料理が作りたいです。

cafe' bonでは 皆様にお家でも楽しんで頂きたいと思い
お持ち帰りを ひとつふたつ作っています。

a0255892_16233584.jpg

                        大人が大人として優しくなれる味
                        香りも深く


以前にもお話させて頂いた 1年かけて熟成させた珈琲豆
そして冬限定のホワイトチョコレートバー( blane vent ・ ヴランヴァン ) です。
手前味噌ですが美味しいです。

blane ventのなり初め。
今から4年前のクリスマスの企画として “ リース作り ” を企画した際に
最後のティータイムの時にと考えたお菓子でした。

皆様にとても美味しいと
“ これはどこのお菓子ですか? ”
“ 買いたいので教えて ”

“ お店で作りました ”
“ えーうそー! じゃ欲しい 買いたい ” なんて。

私たちは褒められると ついつい調子に乗りやすいのか
応えたくなってしまいます。

a0255892_16261839.jpg

                     木の実やマシュマロなどの
                     かりかり サクサク もっちり…色んな食感が


それから冬限定として バレンタインの季節まで作っています。
まだの方は是非一度食べてみて下さい。
幸せの微笑みが 口の中からこぼれんばかりに広がってゆきます。
そう思って頂くと本当にそうなるので あふれない様に気を付けて…。

自分が好きな事をしている時間は 前向きでとても早く感じます。
一生懸命だからでしょうか。

そういえばこの最近 嫌な時間は過ごしていない気がしています。
そうなりそうな時は少し距離をおいて…。
自分自身を少し遠くから客観的に見る事にしています。
相手の立場に立つと 自分がはっきりと見えてくる事がとても勉強になります。

自分がされてうれしかった事は大いにしてあげ
自分がされて嫌な事は人にはしない…
とても基本的な事です。

今の世界情勢に不安を感じながら
どうして同じ地球に存在する住人として もっと平和的にと思うのですが…。
私など凡人には理解しづらい事です。
という訳で 目の前の楽しむを楽しみたいものですね。

p.s.① 今日髪を切りに行きました。
     私の姪っ子夫婦がしている美容理容室 クラウドナインです。
     Droguerieから10メートル坂を登りきった所です。
     景色が 私も住みたい程絶景です。

     彼M君は絵がとても好きで
     今回もDroguerieのクリスマス展の時の一コマを描いていたので紹介します。
     とても優しい絵なのです。
     私もM君の絵は好きです。
     いつも沢山描いて ギャラリー青い草で個展したらと激励しています。
     彼の夢 叶うといいですね。

a0255892_1634326.jpg

                             M君の作品その1
                                いかがですか


     ギャラリー青い草はDroguerieの2階スペースです。
     これからは そう呼ぶ事にさせて頂きます。

p.s.② 新年の歓び膳   
     2013年1月26(土)27(日)28(月)   11:00~14:00   
     一日限定20名  ¥2100
           予約受付中

    
                                  Droguerieの時間
                                          2012.12.14 
by aoikusah | 2012-12-14 16:43 | 2012年11月・12月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/16978405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 忘年会…緊張と笑顔 記憶の中の引き出し >>