イルミネーションと遊ぶ子供たち…

先週と今週と連続での出張です。
今朝( blog更新の前日 )ホテルでの目覚めは とてもラッキーな一日の予感。
私の誕生日をデジタルが示していたのです。

思わず見直しました。
こんな事 今までで初めての事!!
でも 今までにもあった様な気がしてきました。

数字が並ぶなど 希少な偶然!!
毎回 スゴイ!! 何か良い事あるかもなんて思い ひとりでニヤリと。

そうはいっても 何も起こりはしないですね。
その時の気持ちが幸せになるだけでも最高です。
気持ちの良い目覚めかと思いきや 二度寝をしてしまいました。

今 東京はクリスマスのイルミネーションが見事です。
恵比寿のイルミネーションを見に行きました。
沢山の人達で とてもにぎわっていました。

a0255892_17522640.jpg

                           ガーデンプレイスのイルミネーション
                           彩とりどりの灯かりが


恵比寿にガーデンプレイスという街が出来 
その中の憩いの森へ出来た夜の森 つまり灯かりの森です。

わんちゃんと散歩されたり 家族連れ カップル お友達と様々でした。
ベンチに座り ゆったりと景色と時間をとても楽しまれている様子。
それを見ている私も( 勿論ベンチに座り )何故かほのぼのと幸せな時間を共有させて頂きました。

a0255892_1883136.jpg

                          夜空に降り注ぐ 灯かりのシャワー
                          暖かな心のともしびにも


皆さん 私も一緒ですが 好奇心旺盛な方々で 
どんな時でも身体中でエネルギーを感じていたいのだと…。

そんな方々は
  “ こんな事してるんだって ”
  “ じゃ 行ってみる? ”
  “ 来て良かったね ”
  “ あぁ 幸せ!! ”
こんな繰り返しをしているのでしょうね。

日頃でも夜景がきれいな 都会ならではのビルの明りの群に 
毎回 “ 眠らぬ夜 ” を実感してしまいます。
田舎では 日の出と共に夕暮れと共にで
暗くなれば誰一人歩いている人がいない…
少し言いすぎかもしれませんが。

a0255892_18103028.jpg

                       Droguerieの晩秋の庭 その1
                        カフェテラスのぶどう棚も終盤を迎えています
                        虫食いの葉も 燃え盛り


なので 東京にいると体内のバランスが壊れていく様な…
やはり 私は田舎が好きですね…。

追われる事なく 自分のペースで頑張れる
そんな過ごし方が 今の自分には合っています。

満員電車も大変 ギュウギュウ 人 人 ひと ひと…。
電車も車も 地上 地下と どれだけ上り下るのって思うし
まっすぐも歩けない程の人…。

それはそれで 速さの中で生きていること
前を見て しっかり歩きなさいって言われている様な
多くの刺激を毎回頂きます。

a0255892_18133866.jpg

                        Droguerieの晩秋の庭 その2
                         寒くなり始めると咲き始める 山茶花
                         可憐な花をつけ


でも私の中では 都会と田舎の違いは余りないのです。
確かに人口は全く違いますが
人として感じ 考え 行う 生きる事は 何ひとつとして変わらなく…。

そこにいる自分が どう生きてゆくかだけの事なので
どこにいようが 何をしていようが その人がどう思い
どれ程の楽しみを見つけられるかだけの様に思います。

自分のいる今の環境の中で 精一杯頑張っていれば 道は自ずから開けて行きます。
私はそう信じていますから。

多くの迷路をさまよい 多くの岐路に立たされた方々は
その数だけの優しさを持ち 備えていらっしゃる方々だと思います。
人生の先輩の方々ですね。

私も一歩ずつでいいので 楽しみながら
一度きりの私の道のりをと願う日々です。

難しい事を考えるのでは 難しくなります。
何かを考えて良い事を思う事も難しくて。
やはり 自分がしたい事 楽しみたい事をしていく間に 沢山の出逢いを頂けて来ていると思います。

a0255892_1817958.jpg

                       Droguerieの晩秋の庭 その3
                        まだまだ小さなマンリョウ
                        小さな実が色づき始めています 


最近 小さな子供たちのエネルギーが とてもキラキラと輝いて見えてきます。
“ これから先 あなた達はどこに向かって走って行くの ”
そんな大きな魂の原石に見えています。

小さな身体に見えていますが 私をはるかに越えた大きな夢のある未来を持っている子供たちに もっと大人として接してあげられればと考えてしまいます。
その為にも 今の自分が頑張って先を堂々と歩いていないと と思います。

誰もが皆一緒 大人も子供もお互い相手を認めてあげられれば
共に楽に過ごせるようにと思います。

そうは言っても現実は難しく ついつい感情的になり 大きな声で子供を叱ったりと。
私も昔を思い出せば 恥ずかしくなる事も多く…。
子育ては 育てるのではなく 子供が親にしてくれているのですから
親としての自分を見つめ直す事から始めれば 一方的には叱れない。

昔の様に もっと自由にではだめなのでしょうか?
のびのびと。
しかし 自由もとても難しく。
何もない所には 自由は存在しないと思うからです。

a0255892_18192010.jpg

                       Droguerieの晩秋の庭 その4
                        ムスカリの葉が芽吹き始めました
                        来春が待ち遠しくて


今の子供たちは 外で遊ぶ事も出来ず 施設の中での遊びを楽しいと感じています。
自分で工夫して遊ぶ事が出来ない しない する必要がない…

私はアナログ人間なので パソコンで遊ぶ子供たちを見ていると
それはそれでスゴイと認めてしまいます。 
が 少々淋しいかなぁって…。
時の流れを感じてしまいます。

人の手による創作 イルミネーションを見て それはそれで感動した自分もいるのです。

新しき良きもの 古き良きもの

ふたつとも認めながら。

a0255892_18233921.jpg

                    秋冬のミヤコ展
                 11月16日(金)~21日(水)

         今 明日から始まるミヤコ展の準備をしています。
         米澤美也子さんの作るレースの世界へ お招きしたいと思います。

         年に数回 イギリスのレース工場に足を運び
         ミヤコのオリジナルレースを作られています。
         そんな想いのレース達の出逢いの場のひとつとして
         Droguerieでお待ちしております。



                                  Droguerieの時間
                                       2012.11.15
by aoikusah | 2012-11-15 18:25 | 2012年11月・12月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/16802164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クリスマスに臨む 大きなカゴ… >>